金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2006年7月28日

[]

金沢物語トラックバックキャンペーン

「金沢物語トラックバックキャンペーン」に多数のご応募頂きありがとうございました。
8月17日を持ちましてキャンペーン受付を終了致しました。

金沢物語トラックバックキャンペーン

この度、金沢屋では『金沢物語トラックバックキャンペーン』を実施します。
金沢にまつわる思い出をブログに書いて応募して下さい。金沢の思い出お待ちしています。

※キャンペーンの応募期間は2006年7月28日(金)〜8月17日(木)です。
※応募方法等詳しい情報は当記事をご覧下さい

1.プレゼント内容

金沢寺町ロールを抽選で3名様にプレゼント

金沢寺町ロール

*内容の素晴しい記事を書いて頂いた3名の方に抽選でプレゼントをお贈りします。
*抽選の発表は発送をもって発表とさせていただきます。
*キャンペーン終了後メールで問い合わせさせて頂き、随時当選者に発送させて頂きます。

2.抽選プレゼント条件

【1】以下のテーマの中からひとつ選び、あなたのブログに記載してください。
  ・金沢にまつわるおいしい思い出
  ・金沢にまつわる夏の思い出
  ・金沢にまつわる旅の思い出


【2】当ページへのトラックバックをお送り下さい。
あなたのブログにある、トラックバックを送信する箇所に以下のURLをコピーペーストしてください。

キャンペーンのトラックバックURL:
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/107


【3】金沢屋の画像とリンクを貼ってください。

あなたのブログ記事内に以下のコードをコピーペーストすると自動的に、金沢屋のバナー画像とリンクを貼ることが出来ます。

<a href="http://www.kanazawa-ya.com/"><img src="http://www.kanazawa-ya.com/blog/img/kana_banner_a.gif" border="no" /></a>


【4】以下のURLから、掲載報告をすると応募完了となります。ご応募をされないと参加対象外となりますのでご注意ください。


http://www.lb.114.tv/cgi-bin/WebObjects/Oubo2.woa/wa/campaign?code=R4Fn2iv7F3j4xDnC

*書き込み期限内に掲載報告をしてください。


3.書き込み期限

2006年7月28日(金)〜8月17日(木)

*以上の期限内にブログに書き込み、掲載報告をして頂かないとキャンペーンプレゼントをお贈り出来ません。

4.注意事項

*抽選プレゼント条件にある【1】〜【3】のすべての項目がブログに掲載されないと、キャンペーンプレゼントをお渡しすることができません。

*本リリースのコピーペーストやご自分のお言葉で内容を掲載されていない場合は、プレゼント贈呈できない場合があります。

*使用可能な画像以外の画像は掲載しないでください。

*本リリース内容について誹謗中傷するような内容のものは、プレゼント贈呈することができません。

*書き込み期限内に掲載報告をしてください。

*ブログへの「抽選プレゼント条件」「プレゼント内容」の転載・記載、及び本プレスリリースへのリンクを禁止いたします。

*掲載申請はお1人様1回限りとさせていただきます。

*アダルト関連のブログへの掲載はお断りします。

2006年7月27日

[日々雑感]

お土産を貰いました♪

金沢屋でもお馴染みの北村農園さんの葡萄ジュースの生産者北村さんのところへ先日手代さんが行かれました。天気が優れないこのところ、葡萄の生育も心配だったのでしょう、今年はいつもよりも頻繁に手代さんは顔を出されています。

060727-2.jpg

今年の出来も上々のようです♪

060727-1.jpg

帰ってきたときに手代さんの手荷物が増えています???

「北村さんの畑で取れたそうです」と沢山の大きなピーマンが出てきました。私も少しいただいて、(o^∇^)o うれし!♪

?手代さんが机に沢山のピーマンを並べて撮影をしていました。上手に取れていますが・・・まるで商品紹介みたい・・。(笑

職業病でしょうか?

やっぱり畑でとれるピーマンは大きいですね、私も植木蜂で育てていますが貧弱です。

2006年7月26日

[日々雑感]

富山の旅 五箇山2

昨日の続きになりますが、その他の五箇山の他のご紹介もしておこうと思います。富山県側にある合掌造りの村村の総称が五箇山であります。相倉(平村)・菅沼(上平村)集落等(重要伝統的建造物群保存地区)を合わせて越中五箇山と呼んでいるんだそうです。

060726-1.jpg

最初は庄川沿いにある上平村集落などへ行きました。上平村は字でも分かるように、平家の落人が作った村だと言われているそうです。
どの家も水を家に汲み入れている様子で、家の横には水がたまった池のようなものがあり、鯉などが泳いでいたりして水の豊富な村だと思いました。

相倉へ向かう途中に村上家と、地元の酒蔵、三笑楽さんがあります。残念ながら時間がなくてよることはしませんでしたが、五箇山のお店では大概おいていらっしゃるので、手に入りやすいと思います。

060726-2.jpg

次に行ったところは相倉合掌集落です。ここは先の集落よりも大きくて待ったり楽しめる感じです。おみやげ物屋さんも何件か多くありました。

060726-3.jpg

写真好きなかたはぜひ撮影に行ってみてはいかがでしょうか。
どの集落でもそうですが、国定指定史跡、文化保護地域として登録されており、地域の住民が今でも約80人が生活をされています。

遊びに行かれる時には次のことに必ずご注意くださいね(^−^)お願いします。

1、集落内は禁煙。
2、敷地内、田畑、あぜ道などのお暮らしになっている方の生活の範囲内には入らないこと。
3、住民の車は通行させてあげてください。(お客様は指定の駐車場に止めてください。)
4、静かな山里です、早朝と夕暮れ以降の見学は避けてください。
5、自然を守るためにゴミの持ち帰りをしてください。

以上のことを必ず守りましょう。ゴミなどはどこでもそうありたいですね!

060726-4.jpg

おみやげ屋さんです、色々なものが売られていますが、この地方ならではの山の幸も多かったのが印象的でした。
おみやげ屋さんにアイスを発見!♪

060726-5.jpg

とちの実アイス♪とちの実の風味がふわっとして、おいしいアイスクリームでした。食べる前に撮影すればよかったのですが、食い気が先走りして途中まで食べてしまってから撮影となりました。
(-^o^-)

合掌造りの民宿やお茶を飲めるところもあるので、和みにいらしてくださいね。


2006年7月25日

[日々雑感]

富山の旅 五箇山(世界遺産の町) 村上家にて

お隣富山県にある五箇山へ行きました。村上家という江戸時代からの建物は中に入って木造作り3階まで中を拝見させてもらえます。

合掌造りの町五箇山はその暮らし振り(暮らす人たちが居ることも含めて)を交えて世界遺産に登録されています。庄川上流にまたがった合掌造り集落の岐阜側が白川郷、富山側が五箇山となっています。

060725-1.jpg

重要文化財となっている江戸後期建築の村上家にも行ってみました。私をナビゲートしてくれた友人は富山の人なので、ここには何度も来ているそうです。

玄関先に受付があり、入場料が要ります。写真には撮っていませんが、入ったところに土を深く掘った穴があり、そこでは草や土などを固めて火薬を作っていた場所がありました。村上家はその昔鉄砲などの火薬を作っていた家系だったそうです。
豪族?でしょうか、この後に出てくる村上さんに伺ったところ、多いときには使用人が30人程おられたとおっしゃっていました。

060725-2.jpg

中に入るとおじいさんがいますが、この方は村上家の方です。「階段からあがって見てください。」とおじいさんが説明してくれました。

2階、3階の写真は残念ながら撮影しておりませんが、古い道具や貴重な資料がいっぱいありました。昔のお弁当箱、料理に使ったであろう道具、雪の日の暮らしの履物などなど、ずらずらと置いてあります。
木張りの床は下の囲炉裏の煤で真っ黒に光っていました。

3階にもいけますが、3階は風通しを良くするためでしょう、床は長細い張り板に、人が渡れるほどの板が置いてあって、高所恐怖症の方はちょっと怖いかもしれません。私も歩くのがやっとでした。

建物は合掌造りの形を生かして、1〜3階まであるので、そのまま三角型の屋根が3階では特に特徴になっていて、子供の頃ならば隠れ家にしていたような面白い雰囲気でした。3階まで見終わると同じ階段から降りてきますが、1階を見学しました。少しおみやげ物を販売している場所も設置されていましたよ。(^−^)

060725-5.jpg

降りるとおじいさんが囲炉裏に呼んでくださり、お茶をご馳走していただきました。薬草茶だそうです。香ばしくてよかったです。
お茶を飲んだらば突然おじいさんからこきりこ節を伝授、披露されます。
■こきりこ節(ここで視聴ができます。こきりこをしょうかいされているサイトさん)

060725-4.jpg

この棒を2本持って持ち方を4つに変更していきながら、4拍子をとるのですが、これがなかなか難しい。雪深い地方で昔はこうして遊んでいたんだよと教えてくださりました。

060725-3.jpg

こちらがささらという道具。上の写真で村上さんが使用されていますが、こきりこ唄などの時に音を出すのに使用します。そうでないときにはこうしてまとめて魔よけにもなるんだと昔ながらのこちらの地方を紹介してくださりました。

村上さん・・・、なかなか味のあるおじいちゃんでした。(ちょっと怖いおじいちゃんで有名らしいですが・・・、私はおじいちゃんを笑わせてしまいました。 f(^^; )
友人は学校などの見学でも来たことがあり、変わらずにお元気な姿が見れて嬉しかった〜と何度も言っていました。富山ではご存知の方も多いおじいさんなのではないでしょうか。

(^人^)ありがとうございました。

夏休みみなさんもぜひ行ってみられてはいかがでしょうか。

『 窓のサンサはデデレコデン はれのサンサもデデレコデン 』♪ 帰りは何度も歌ってしまいました。


2006年7月24日

[金沢屋・商品について]

試食をしました

今回ある商品を試食しました。次回の目利きに出す商品ですが、金沢らしい一品ともいえる珍味です。まだ極秘・・。

ご紹介できる日が早く来るといいのですが。

060724-1.jpg

試食と言えば・・、減りの早いのがスイーツ関係。珍味系はやっぱり好き嫌いがはっきり出ますね。

(*´∀`*)??♪゛ 私は好き嫌いがないので、何でも受け付けちゃいます。笑

甘いもの、辛いもの、すっぱいもの、苦いもの、なんでも来い!です。

2006年7月23日

[金沢屋おりふしの便り]

土用にはウナギ、シジミ、餅、ドジョウ

きょうは大暑。いよいよ本格的な夏です。
そして今年は土用丑の日でもあります。

土用の丑といえばウナギ。
ほかにも「土用しじみは腹の薬」といわれるシジミ汁。
餅を食べて力をつける土用餅の風習もあります。

どちらにしろ、あっさりとした献立になりがちな夏に、しっかり食べて
健康づくりということでしょう。
とはいってもコッテリと脂したたるウナギより、金沢ではあっさりとし
たドジョウ蒲焼の人気が高く、とくにビールにはドジョウ。
枝豆と並ぶビール&冷酒の友です。

かつては町のあちこちにドジョウ蒲焼の店があり、串を並べ、店頭で
パタパタとあおぎながら焼いていました。
酒の肴に、ご飯のおかずに、子供たちはおやつがわりに、ドジョウ串を
食べていました。
けれども国産ドジョウが減ったからでしょうか、現在では焼いて売る店
はわずかになりました。

近江町市場[みやむら]は国産ドジョウの炭火焼を守り、ふっくらとした
焼き上がりが特徴です。
焼くと三分の一に縮むため、たっぷりと子を持った大ぶりの産卵前の
ドジョウを串に刺し、タレを付けながら、炭火でこんがりと焼きます。

一匹のドジョウを三等分にして串に刺す一本串が一般的ですが、
[みやむら]には、特大ドジョウ二匹を開いて串打ちした料理屋さん専用も
あります。
一本串はそのままおつまみに、開きは串を外してご飯にのせ、丼にしても
おいしいですよ。

今年の土用は二の丑までありますから、ぜひ八月四日の土用二の丑には
金沢の[どじょう蒲焼]をお試しください。

■[どじょう蒲焼き]紹介ページ
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/product?03901

-------------------------------------------------------

 金沢屋事務局
 石川県金沢市彦三町2−2−18 FIXビル4F
 http://www.kanazawa-ya.com
 customer@kanazawa-ya.com
 tel.076-232-1139 fax.076-232-1130
-------------------------------------------------------
※メール配信の停止は、「配信停止」とご記入のうえ、
 このメールをこのままご返信下さい。
(配信停止作業はスタッフが手作業で行うため、
 停止までに数日かかります。何卒ご了承ください。)

2006年7月21日

[金沢屋・商品について]

金沢寺町ロール&金沢寺町プリン♪

金沢寺町ロール&金沢寺町プリン♪の発送が昨日から始まりました。

ご注文のご予約受付以来、ものすごいヒットをしておりまして
「 m(_ _*)(*_ _)m どうも〜♪ 本当にありがとうございま〜す。 」 
昨日が初の出荷となりました!

一日に出荷できる数に限りがあったり、出荷の際の日程も火、木、土のみの発送なので、みなさまにはご配慮いただいたり、お待ちいただくこともありますが、
かんならず!
おいしいスイーツをお届けするのでご期待ください。

で・・・。_(._.)_・・・、今日あたり届きはじめているのですが、スタッフもドキドキ♪(汗。
お客様に満足いただけているでしょうか、おいしかったでしょうか、お口にあったかしら????と気になってばかり。

仕事が手につきません!!!!

(。・ε・。)♪ あ


(´・ω・`)  仕事は


(*・ω・*)   今日だけじゃなくて


・・・。 


《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜 いつもやった ・・・・♪


(*´∀`*)??♪゛  


そんなこんなで お届け後の感想が気になって・・・・


気もそぞろ・・・。


お客様?♪ 宜しければご感想お待ちしております(´З`)♪☆


○o。○o。○o。 \(^0^)/ ☆  。o○。o○。o○

060721-1.jpg

●HOBBYな毎日
http://alohamamiko.blog57.fc2.com/

●odaiber's life
http://app.blog.livedoor.jp/odaiber/tb.cgi/50648410

2006年7月20日

[日々雑感]

富山 ヨッテカーレ城端

先日富山の友人の元へと行きました。行き先へ向かう途中、ちょっと小腹が空いたのでおやつを食べようと案内された場所へ。

「ここいいんよ〜。」と友達が紹介してくれた場所へ向かうと案内の看板が。

! 

ナヌ!

「ヨヨヨ ヨッテカーレ??」 

060720-1.jpg

めっちゃ富山弁がそのまま名前???!

友達に車を止めて貰って撮影をさせてもらいました。面白いじゃないのぉ〜「ヨッテカーレ」って・・。

060720-2.jpg

一体どんな感じ???と思うと普通〜のサービスエリアでしたが、お花も売ってて、地元の野菜やら食品、おにぎりを握ってれる店舗もあったりなかなか良い感じの施設。

060720-3.jpg

おにぎり屋さんのショーケースにさすが富山です!「ほたるいか」と書いてあります。残念ながら値札でイカがかくれちゃってるので私の描いたイカでご想像を・・・。
このヨッテカーレ城端のおにぎり屋さんでは注文してから作ってくれるのでとっても美味しいですよ♪具は20種類ほどあるそうです。
とれたて野菜の野菜ジュースや、地元の生乳を使ったアイスクリームもあります。

060720-4.jpg

裏手に行くと「桜ヶ池クライミングセンター」の施設があり、ちょうどクライミングをしている人が、芝生の上ではたくさんの観客もいたりして、のどか〜な空気が漂っていました。

060720-5.jpg

ついつい登り切るまで心配で見てしまいましたが、見事登り切られて見ていた人たちからは自然と拍手が。

なかなか良い施設で満足しました。すぐ近くには「桜ヶ池クアガーデン」という温泉つきのホテルもあるそうですよ。ぜひぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

「ヨッテカーレ城端」。
金沢だったら「よんまっし」「おいでまっし」になるんだろうな。なかなかユニークなネーミングの施設でした。

(^−^)♪

2006年7月19日

[今日の金沢]

金沢駅

金沢駅に行きました。もてなしドームなんて出来ちゃってチョットハイカラな感じです。駅では時々催し物も開かれていて、結構楽しかったりするのでぜひおこしください。
まずは駅に行くまで都ホテルの地下へ続く地下道へと入ってみました。
ここはもてなしドームの真下になりますが、駅に向かう途中浅野川線の乗り場もありました。実は私まだこの電車に乗ったことがありません。
今度ぜひこの路線の旅もしてみたいですね。

060719-2.jpg

更に金沢駅の方へ地下道を進とエスカレーターが出てきます。ああ
、地上が♪近づいてきます。

060719-1.jpg

「吉本」?「お化け屋敷」?
エスカレータ前で発見、開催日まで準備中の様子ですが、私の大好きな池乃めだか氏始め、ジョージさん、チャーリー浜さんが!!

060719-3.jpg

私の記憶が正しければ・・・。ありとあらゆるめだか氏の言葉をちりばめてみました。明るくて優しいめだかさんはとっても好きです。今は金沢でも時々吉本の番組も見れるんですよ。
たしかめだか氏はいつもこんなようなことを言っていたような気がします。

060719-4.jpg

チャーリー浜氏も居ました。
確かこんな事を言っていたような・・・。うろ覚えの記憶を辿って・・。

060719-5.jpg

島木
譲二
氏までいますよ!  W(’■’)W !!
ポコポコぱんちじゃなくて、ポコポコヘッドだったみたいですね。必殺技を間違えて申し訳ないです。

060719-6.jpg

(※吉本流お化け屋敷は7月21日から8月31日まで開催されているようですよ!行ってみてはいかがでしょうか。ちなみにすれ違いざまに・・寛平チャンの声らしき音声が聞こえてきました。)

さ、、、。寄り道しすぎましたが、、、もてなしドームに戻りましょう。

060719-7.jpg

ええ、ここが金沢駅東口に続くエスカレーターです。途中でエスカレータが平になるのでご注意を!!
なかなか良い感じでしょう♪

060719-8.jpg

はい!これがもてなしドームを見上げてみたところです♪
この上は誰が掃除するの???っと思う方いらっしゃいますか?ええ、この天井掃除用のロボットが待機しておりまして時間をかけてしっかり天井を掃除するんですよ。

そして、、、おもてなしドームはこれだけではないのです。

060719-9.jpg

もてなしドームの内側から外観に向かってこれは撮影しておりますが、あの柱がありますよね、そこに天井からの水が落ちてきて、水を溜めるように仕組みが出来ているそうです。
エコロジーなドームなのです。

ドームの下には色々な腰掛けポイントもありましてベンチやらありますので、ぜひぜひ和みに来てみて下さい。
思い立ったら旅立てる高速バス乗り場もありますよ。
(^−^)♪

百番街がセールをしておりましたので玄関だけ撮影。雰囲気だけお伝えを!

060719-10.jpg

片町もいいですが、ここもまとまって色々お買い物が出来ますので穴場かと思います。おみやげ物売り場は向かい側にありまして大変充実しています。
財布の紐が緩いとお金がビュンビュン旅立っていきそうな勢いですよ。
ちなみに私は駅に行くといつも京樽さんのお寿司を少量ですが買ってしまいます。

●NEW WAY.NEW LIFE 「Down to kanazawa」
http://app.blog.livedoor.jp/lovespoonful/tb.cgi/50812375

●金沢遠望
http://blog.seesaa.jp/tb/21664979

2006年7月18日

[金沢屋・商品について]

金沢屋のCMの曲について

オープン当初から何作か金沢屋のCMが作られています。
全国放送では流れていないので残念ですが、こちらでは結構流れています。

CMに起用している曲が評判が良くて何度もお問い合せをいただいたことがあります。

折角ですのでご紹介を。

良くお問い合せ頂く局名ですが、金沢屋のCM の曲は「ダニーボーイ」という題名で、もとはアイ ルランド民謡です。
金沢屋ではピアノ演奏のバージョンを使っていますが、Oh, Danny boy...で始まる歌詞付きのものもよく耳にします。

■視聴ギャラリーさん(ダニーボーイが少し視聴出来ます)

2006年7月17日

[今日の金沢]

金沢のお盆

週末金沢はお盆でした。前回のブログでも書いておりますが、金沢のお盆にはキリコが欠かせません。ここはうちの事務局の近くにある西本願寺派の大きなお寺、安江町の通りにあります。

060718-1.jpg

夜にも煌々と灯りが灯り、たくさんの方がお盆のお参りに来られています。

060718-2.jpg

境内も何かお盆だからでしょう、いつもと違う雰囲気。テントも用意されて中にはビッシリとキリコが並んでいました。
本当はお墓参りに行った際にお墓に策や棚をつくり、お参りに来た人がキリコに名前を書いてつり下げていくんですが、お寺でもやられているとは初めて知りました。
お墓の写真は幾らなんでも撮影出来ないので、丁度良いかと思って金沢ってこんなんねんよ〜って事で夏の金沢らしいキリコを含む風景を撮影させて貰いました。

060718-3.jpg

金沢のお盆の風景です。(^−^)♪

さて、、、「やぶいり」って言葉はご存じでしょうか。

お正月やお盆に奉公人が地元へ帰ることを言いますが、この言葉を知っている方も今では少ないのではないでしょうか。

金沢はやはり城下町、城があったからお盆も7月となります。一般の方や地方の方は8月がお盆らしいですが、東京や城文化のある地方は7月のお盆が多いそうですよ。


2006年7月16日

[今日の金沢]

キリコ

キリコはキリコでも、お盆のお参りの際のちっちゃいキリコじゃありません。
能登にはキリコを担ぐお祭りがいっぱいあります。

「五穀の君」の生産者の安宅さんのお宅に以前寄せて頂いたことがありますが、能登のお祭りは金沢のお祭りとはぜんぜん違って勢いがあります。

重〜いキリコを担いで威勢の良いかけ声が町中で響きます。

そのキリコが駅に飾ってありましたので撮影さえて貰いました。

石川のキリコのお祭り、暫く足が遠のいている方や、見てみたい方、ぜひぜひお越し下さい!

060719-11.jpg

○金沢草紙(セミが鳴いている!)
http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10014465873/afd53b05

2006年7月14日

[日々雑感]

堅豆腐&豆腐アイス

堅豆腐というのが石川県にはありますが、白山ろくの方に行ったときに、有名なお豆腐屋さんが道沿いにあり休憩することにしました。

ちょっと高級なお豆腐を買って、レジにいたら・・・・!

アイスの文字を発見!

「豆腐アイス」を食べてきました。口あたりはなめらかと言うよりもムースみたいな変わった食感。もの凄く豆腐の風味がいきているアイスクリームでした。

060712-10.jpg

食べた途端に「黒蜜をかけたらもっと美味しいだろうなぁ」と思って友人に言うと、「今度持参しようか」と返事が!
《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜
本当にそうしようかしら・・・と食いしん坊な私は企んでおります。

060712-5.jpg


ぜひぜひ尾口村に来られたら豆腐アイスをゲットしてくださいね★(写真は山下ミツ商店さん)

2006年7月13日

[今日の金沢]

白山ろく民俗資料館にて

昨日の続きになりますが、せっかくなのでご紹介。「白山ろく民族資料館」の中の管理棟内に、国指定重要有形民族文化財992点を含んだ12000を越える資料が展示保存されています。

060712-12.jpg

白山信仰、近代白山ろく、農耕、この土地に住む人の一生や暮らしぶりが分かる資料が大切に保管されています。

060712-11.jpg

これは今で言う赤ちゃんのゆりかご?みたいなものです。この中に赤ちゃんを置かれていたそうです。布があってフワッとしてました。友人の家には昔あったそうです。私は見たこと無いぞ!(^^;ゞ???

060712-8.jpg

これは雪深い地方ならではの道具一式です。右側にある羽子板みたいなのは大きさは色々ありますが、今で言う雪すかし、雪かきに使う道具ですスコップみたいなものです。
ええ、もちろん古くからの家だった友人の家にはあったと言ってました。あとは雪道を快適に歩くための道具や履き物です。

060712-7.jpg

こちらは農作物の展示です。スーパーなどで穀物売り場で商品としてあるのは見たことありますが、アワやヒエ、キビなどはこんなふうに実るのだと参考になりました。
写真にはないですが、この地方で採れる木の実などもおいてありましたよ。

060712-13.jpg

これは白山信仰に関する資料です。他にも古い石仏なども展示されていました。

060712-14.jpg

そしてこれはこの地方の報恩講料理・・・。

( ̄ロ ̄;;) う゛ ・ ・ ・


(´Д`υ) ・・・

多い!こんなに食べれない!と思ってみてしまいました。

(/;’Д’)/ ヒエーーーーーーーー。

ちなみに資料を拝見するとこちらの施設で11月には「報恩講料理会食の集い」なるものが開かれるそうです。

060713-1.jpg

最後に白山ろくに暮らす動物たちのご紹介です。

彼らからのメッセージを感じましたので私が代筆させていただきました。(´З`)

ヾ(*'▽'*) /~  みんなで大切な環境を守りましょう! テン、ハクビシン、キジ、ヤマドリもそう申しておりました。写真には写ってないですが隣に熊とカモシカもいました・・・。

いつまでも共存共栄していけるように、なるべく自然を破壊しないようにしていきたいですね!

2006年7月12日

[今日の金沢]

石川県白山ろく民俗資料館

写真家の方の展示があり友人と出かけてきました。「白山ろく民族資料館」という施設があり、なかなかまったり楽しめました。

060712-9.jpg

ちなみにこちらがその時の写真展の様子です。「杉原家」というお家の中で開催されていました。金沢の写真家「折橋正一」さんです。白山ろくの暮らしが分かるような写真が一杯でした。ですので沢山の写真愛好家の方がカメラをもってこられていたそようで、皆さん腕をふるいにこられていたようです。

私たちが居たときにも民家の中を撮影している方が居て、目線が違うんだろうなぁと想いながら拝見させて頂きました。

060712-6.jpg

施設内には色々なみどころがあり、白山ろくの昔の暮らしが分かるような資料がたくさんあったり、白山ろくの昔の建物がそのままみられるようになっている場所もあります。中にも入れますよ。
今年は豪雪だったためそのうちの藁葺き屋根がおちたそうで、青いシートがかぶされていました。

060712-4.jpg

民家は「杉原家」「織田家」「小倉家」「表家」「尾田家」と色々順に見れるようになっていました。
これはちなみに一番豪族?であった「杉原家」です。島村の4軒ある酒屋さんの内の1軒だったそう。天領時代には庄屋組頭
をされてたそうで、明治時代には使用人を30人余かかえる商家だったそうです。山仕事、農耕、養蚕をしていたそうで、家族用、客用、使用人用の間がありこの地方の暮らしぶりが良く分るたてものになっています。古い建物ですが中は見事で3階建てです!

黒光りする扉や床全てが素晴らしく、日本家屋の美を感じさせる本当に素敵な建物でした。
ここから道を挟んで遠くに現代の建物が見えますが・・・なんとも今の建築はチープに思えたりするのでした。日本家屋って美しいですね。

060712-3.jpg

これは2階の写真ですが、繊維業の際の道具が所狭しと置かれてました。3階まで実際に行けるにのには驚きでした。

060712-2.jpg

順序が逆になりますがこちらは「杉原家」の中のいろりです。時間が遅かったのでいろりの火を消されたところでしたが、日によってはいろりをくべてらっしゃる時もあるそうですよ♪運が良ければ楽しめるかも知れませんね★

060712-1.jpg

ここがメインの部屋といいますか、昔で言う居間でしょうか。いろりのある部屋です。古くても綺麗です・・・。ちょっとあこがれたりして。

他にもそれぞれの生業に応じて個性のある民家があります、穀物畑もありますし、小さな池もあったりなかなか風情のあるところですから、この夏休みお子さんと一緒に出かけてみてはいかがでしょうか。

私たちの暮らしは便利ですが、この施設を見ていると現代にはなくなってしまった「穏やかな豊か」さを感じられる気がしました。きっととんでもなく雪深い所だったのだろう・・・、自然と一体化していた暮らしだったのだろう・・・、などなど色々と考えました。

能登と加賀そして金沢、やはりそれぞれに違うなぁと改めて感じたのでした。

2006年7月11日

[今日の金沢]

恐竜 Σ ( i ◇ i ) !!

060711-3.jpg

尾口村に向かう途中道路脇に大きな恐竜が出迎えてくれました・・・。

( ̄ロ ̄;;) いやぁ〜しっかしでかいこさデカイ恐竜でした。

ポツン・・・、とあるのが又妙におかしかったりします。

凄く山手に向かっていたけれど、友人が言うにはこの辺りは昔は海の底だったって話もあるしとか、恐竜が居たのね・・・といろいろと大昔のことと想像してみました。

こんな大きなのがいたら本当に怖いだろうなぁ。

羽咋にはUFO、加賀には恐竜・・・。石川県はなかなかユニークな土地なのかも知れない。

2006年7月10日

[今日の金沢]

尾口村ハーブ園「ミントレイノ」

0607010-1.jpg

尾口村のハーブ園「ミントレイノ」へ行ってきました。

色々なハーブが植えてありましたが、ハーブ園に行くまでの尾口村の道路脇の花壇にも延々ラベンダーが植わっていてその見事さに驚きました。
ラベンダーが植わっているなんて凄く贅沢だと思いませんか(^^)

0607010-2.jpg

ハーブ園には私が育てているハーブと同じ物が地植えされていたんですが、やっぱり植木鉢で育てているものとは違いますね、強くて葉っぱも大きいし生き生きしていました!

ハーブを摘んだりも出来るので、行かれたらぜひとも楽しんでください。ラベンダーも摘めるそうで、500円でかなりの量が摘めるそうです。輪っかを渡されてその輪っかに入る分だけ摘んで良いそうです。

たくさんのバーブ商品、ハーブの苗もあって雰囲気の穏やかな良いところでした。
金沢からそう遠くもないので、ぜひお出かけになってはいかがでしょうか。

2006年7月 9日

[今日の金沢]

手取川ダム

石川県白山市尾口にある「手取川ダム」に行ってきました。積み上がった石を見たときは凄い迫力でした。国道157号線にあり、パット見たら凄いイワが積み上がっている迫力にぶったまげそうになりました。
雲もフワフワおりてきていて、金沢では見られない景色だ〜と感激です。

060709-1.jpg

ダムの方は穏やかな感じで、山が目の前に見えてまたまた雲がたなびいており素敵〜な雰囲気が漂っていました。

060709-2.jpg

土や岩石だけで作ったロックフィルダムとしてはかなり規模の大きな方だとのこと。なるほどさすがの迫力が物語ってますよね。売店は残念ながらお休みでした。
だ〜れも居なかったので貸し切り状態で撮影です。(o^-^o)

ダムを造るためにいくつかの村が無くなったそうですが、私たちはこういった方々の恩恵を受けていると言うことに感謝しないといけないなと思いました。


060709-3.jpg

2006年7月 8日

[今日の金沢]

金沢周遊バス 「秋声」

金沢には可愛らしいバスが3台あります。(^−^)♪
名鉄エムザの前を歩いていたら丁度その内の一台「秋声」が止まっていました。

060708-1.jpg

城下町金沢周遊バスには「犀星」、「鏡花」、「秋声」と文豪の素敵な名前が付けられています。それぞれに個性的な面持ちで見かけると結構嬉しくなったりします。

金沢ライトアップバスというのも土曜日の夜には運行されていますので、金沢に遊びに来られたらぜひぜひ体験してみてください。
夜の金沢を楽しんでください。

その他に金沢にはふらっとバスというものもあります。公共交通が不便な地域を中心に運行されているので、住宅地と交通結節点、商店街などを結ぶ循環バスとして利用されています。(^−^)♪

2006年7月 7日

[金沢屋・商品について]

新商品が発売になりました♪

金沢屋の新商品「金沢寺町ロール」「金沢寺町プリン」が発売になりました。

060707-1.jpg

イチムラエッグファームさんの「まじめなたまご」と、ホリ乳業さんの「生乳」を使用して、金沢洋菓子店「アン・ドゥ」さんが何度も試行錯誤して作り上げた商品です。

7月7日午後17:00のスーパーJチャンネル金曜版のテレビでも放送されます。

自然な味わいが特徴のおいし〜いスイーツの誕生です★

関連商品リンク

金沢屋・金沢寺町ロールケーキ
金沢屋・金沢寺町プリン

[金沢屋おりふしの便り]

夏の夜は遊覧バスで夕涼み

きょうは小暑、そして七夕です。
七夕は秋の季語であり、旧暦で七夕祭りを祝う地域もたくさんあります
が、小さな子供のいる家庭なのでしょうか、玄関先やベランダに短冊や
色紙で飾った笹を見かけます。

晴れてくっきりと天の川が眺められたらいいのですが、いまはまだ梅雨
の地域が多く、ここ金沢でもあまり牽牛や織姫の星を見ることはできま
せん。

そんな梅雨空の金沢、けれども夜の美しさはひときわです。
闇にうかぶ赤煉瓦の石川近代文学館や歴史博物館。
石畳を照らすオレンジ色の灯りがどこか幻想的な、ひがし茶屋街、浅野
川沿いの花街・主計町。
ライトアップした建物や町を、懐かしいボンネットバスで巡る「夜の金
澤、光の散歩道」です。
毎週土曜の夜、[金沢ライトアップバス]が運行しています。
雨に煙る梅雨の宵、そしてこれからは夕涼みがてら夜の散策にお出かけ
ください。
遊覧バスのように車窓から眺めるだけでも楽しく、またひがし茶屋街で
はボランティアガイドの案内で夜の茶屋街を歩くこともできます。
昼の街にはない陰翳に満ちた大人の金沢をお楽しみください。

そんな金沢のまちなかに今川酢造はあります。
お寺がたくさん集まっている寺町からほど近く、住宅街のまんなかで、
昔ながらのていねいな発酵方法による純米醸造酢や、らっきょう漬け
をつくっています。
純米酢は酢の物などの料理はもちろん、そのまま水で薄めたり、あるい
は蜂蜜等を加えたサワードリンクも夏にはいいですね。
米の香りがふんわりと匂うような純米酢や、らっきょう漬けで健やかに
おすごしください。

■[らっきょう漬け、純米酢]紹介ページ
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/product?03601

-------------------------------------------------------

 金沢屋事務局
 石川県金沢市彦三町2−2−18 FIXビル4F
 http://www.kanazawa-ya.com
 customer@kanazawa-ya.com
 tel.076-232-1139 fax.076-232-1130
-------------------------------------------------------
※メール配信の停止は、「配信停止」とご記入のうえ、
 このメールをこのままご返信下さい。
(配信停止作業はスタッフが手作業でおこなう為、
 停止までに数日かかります。何卒ご了承ください)

[日々雑感]

七夕(たなばた)

今日は七夕ですね、皆さんは天の川って見たことありますか?私は見たことがないのです。残念なことに雨だったり曇っていたりで、見たことがありません。

今日の金沢は結構晴れているので、夜もお天気が良ければ天の川が見れるかなと期待しております。(その時に私が覚えていたら・・・。)

織り姫と彦星のお話しは小さいときからなんて純愛♪と思っておりましたが、相思相愛のお二人が会えるのが一年に一度とは可哀想とも思っておりました。

待ちに待った7月7日に雨が降ったら中国ではカササギの群れが二人を思って間に立ち、それぞれの翼を広げて橋になって織り姫を牽牛の元へと渡してくれると言われています。今日はカササギの出番も無いかも知れませんね。

調べてみるとベトナムの方ではカササギの判りにカラスがその役割をするとのことでした。(^−^)♪

060707-2.jpg

たった1日のために両思いの二人は働きづめに頑張っているとのこと、織り姫の父親の天帝もうそろそろ勤労賞をあげて一緒にならせてあげても良いのになぁと思ったりするのでありました・・・。

皆さんには子供の頃の七夕の思い出などはありますか?私は毎年家で七夕飾りを作っていました。今朝出勤するときにお子さんの居るお家に七夕飾りが飾ってあるのを見ました。とっても可愛らしかったです。一体どんな願い事を書いたのでしょうね。


2006年7月 6日

[今日の金沢]

キリコ

金沢の夏にかかせないもの、それは「きりこ」です。何に使うかというと、毎年金沢屋通信で書いているかも知れませんが、お墓参りの際の必須アイテムなのです。

060706-7.jpg

ご供養の為に使うと言うよりも、お参りに来た人が他の方に誰それが来たと分るように、きりこの棚を作ってあるところに、お墓参りに来た人の自信の名前を書いたキリコをおいていく、意思表示??するということです。
例えば私がお参りにいったならキリコに「松原陽子」と書いておいていくと言うことです、そうすれば他の方にも一目瞭然で分りますものね。

060706-8.jpg

お盆も早めの所と、真夏の8月頃と2段階になってお参りが行なわれますが、今の時期から続々とお墓の傍にはこのキリコがブラブラとぶら下がる景色が続きます。

060706-9.jpg

この頃は簡単な物がよいと言うことで、木の札みたいな小さいキリコも出てきました。お盆の後のゴミ掃除もなかなかたいへんな大がかりな金沢の風習であります。

060706-10.jpg

ちなみに仏教にも色々な宗派がありますが、宗派によってこのキリコの文字も多少は違うものがあるそうですよ。金沢のスーパーでは当たり前にこうしてキリコが並んでおります。私たちにとってはお馴染みの夏らしい風景の一つかも知れませんね。他県の人が見たらどう思うだろう・・・。笑

2006年7月 5日

[今日の金沢]

片町Prego♪

金沢の片町スクランブルの小さい方、竪町の入り口から更に香林坊側に歩いていくと「Prego」と呼ばれる場所があります。もう出来てからこれで2,3年は経つと思うのですが、なかなかオシャレな感じの空間です。

060706-4.jpg

ここが片町の通りからの方の入り口です。

060706-5.jpg

そして両脇には洋服屋さんや帽子専門店があります。帽子専門店のマネキン?人形の顔はチョットユニークですよ。撮影中に電池の残量がなくなり、中断。おもしろいのは撮影出来ませんでした。

060706-6.jpg

ここが広場。この周りにはレストランなど飲食店舗が軒を並べています。中には葡萄の木さんのお店もあり、この街中で葡萄の木さんには葡萄が育っていたりして驚きます。秋頃になると葡萄が実ってたりするので驚きますよ。

以前こちらで葡萄ジュースを飲みましたが本当に美味しかったです。

2006年7月 4日

[今日の金沢]

ショウウィンドゥ (九谷焼屋さん)

通勤途中にある九谷焼を販売しているお店のショウウィンドゥをみるのが大好きです。季節毎に四季の焼物が飾られていて、急いで帰っているときもツイツイ良いのが並んでいると自転車のブレーキをかけて止まり眺めてしまうこともあります。

060706-1.jpg

大概が私のお小遣いでは買える品物ではないのですが、こうして見せて貰えるだけでも嬉しいなぁと思って見ています。

060706-2.jpg

場所は尾山神社の参道の向かって右側です。参道を挟んでサークルKさんがあるので、その向かい側になります。お店の名前をいつも読もうとするのですが、看板に書いてある字が難しくて読めません。
今度お店の人に聞いてみようかな。

こちらに置いてある器は結構好きで時々眺めに行っております。金沢に旅行に来られたら街のあちこちにこうしたお店がありますので、ぜひぜひ立ち寄って掘り出しものをゲットしてくださいね。

060706-3.jpg

今月はきれいな蓮の絵皿と、アヤメ、それから露草のお花がありました。
こういうのを見ると、久谷の色遣いが愛しく思えるのです。


2006年7月 3日

[今日の金沢]

バルバール(竪町)

夏のバーゲンが土曜日から始まりました。香林坊、竪町、片町はたくさんの人でこの土日は賑わいました。

060703-1.jpg

竪町の奥の方、お茶の野田屋さんの向かいの道に、金沢屋の人気商品「BARの生チョコ」の生産者広坂ハイボールさんのもう一軒のお店、「バルバール」さんがあります。

060703-2.jpg

日中から空いているお店で玄関から開放的な雰囲気が伝わってきます。

お昼から一杯飲みたいなんてかたは立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス