金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2006年12月22日

[お料理レシピ]

ラ・フランスを食す

問題です。
ラ・フランスとは何でしょう?

正解は洋ナシの名前です。
金沢屋の姉妹サイト「山形屋」さんからのお歳暮としていただいたラ・フランスを食べました。

届いた箱には、「やわらかになってからお召し上がりください」と書かれた紙が。
柔らかになってから?ちょっとおいとけってことかな?
と10日ほど放置。

そして10日後、届いたときの緑色は黄色っぽく変色し、梨っぽい色に。
触ってみると、確かにちょっと柔らかい。

早速切って食べてみる。。。。

甘い!柔らかい!新食感!
洋ナシってこんなにおいしいものなんですね。
桃とリンゴの中間のような、なんとも上品な味。

ついつい2切れ3切れと手が伸びる。

これは新しい発見だ。僕の大好物がひとつ増えました。
山形には、まだまだ僕の知らないいいものが沢山ありますね。

[金沢屋・商品について]

宴会

宴会と申しますか、金沢屋の忘年会が開かれました。

061221-1.jpg

場所は金沢竪町にある「バルバール」さんです。金沢屋で販売をしている「Bar(バー)の生チョコ (※現在は取り扱っておりません)」の生産者さんハイボールさんの姉妹店です。

h200610161907030740101[1].jpg
■↑「Bar(バー)の生チョコ 」(※現在は取り扱っておりません)

061221-2.jpg
とっても美味しいお料理が一杯でした。
イタリア−ン、トレビア−ンな感じでお味です。
舌鼓を打つ目利き様をパチリ。

061221-3.jpg
店内も美しく、居心地は抜群にいい感じです。
棚にはこんなにお酒が!と思いますが、これって全部ミニチュアボトルなんですよ。
それが並んでるんです。
可愛いですね。金沢屋は酒豪が多いのでミニでは足りません!
ね、大番頭さん、番頭さん、手代さん!

061221-6.jpg
これは自家製で焼かれているパンです。とっても美味しくておかわりもしました。

061221-4.jpg
こちらは最後にいただいた、香箱蟹のリゾットです。全部のお料理が美味しかったのですが、特に美味しかったです。ご馳走リゾットでした。

061221-5.jpg
最後はお店のマスターの笑顔を。
おいしくて身体にいい素材をいっぱいつかってらっしゃるお店です。
みなさんもぜひ来店されてはどうでしょうか。

終始和やかな感じの今年の忘年会でした。

2006年12月14日

[お料理レシピ]

金沢寺町ざるチーズケーキを食べる

金沢寺町ざるチーズケーキをいただきました。
ホントになめらかで、デリケートなチーズケーキという感じがします。
自家製のフランボワーズ・ソースをかけても美味しいのですが、私はそのままで食べる方が好きです。
この金沢寺町ざるチーズケーキを使って、クラッカーを作ってみました。

zarucheese1.jpgzarucheese2.jpg

サクっとしたクラッカーと、ふんわりした金沢寺町ざるチーズケーキがとってもよく合って美味しかったです。クラッカーにのせた時は、フランボワーズ・ソースをかけた方が味がひきしまって、より美味しく感じました。

ラズベリーやブルーベリーなどを乗せて、ちょっと贅沢なクリスマスケーキにするのもいいかもしれませんね。

060909-5.jpg
・金沢寺町ざるチーズケーキ

2006年12月 5日

[Q&A 問い合わせのあった内容について]

ショッピングシステムについて一言

Q
ログインするためのパスワードがすぐにわからなかったのですが、もし忘れてしまった場合に知らせていただける方法はあるでしょうか?今回は、こちらの控えが残っていたので大丈夫でしたが、万が一の場合に方法があれば教えてください。

A,

個人情報にかかわりますので、ご本人様の確認を取らせて戴いてから
お電話にてお伝えをさせていただいております。

メール、電話などでお気軽にお問い合わせくださいませ。
お待ちしております。

【補足】
金沢屋ページ右上の「会員サービス」ページではメールアドレスの送信でパスワードを自動確認するサービスを提供しています。
パスワード確認はこちらをクリックして下さい。

[金沢屋おりふしの便り]

雪吊

061127.jpg

↑画像が小さいですが、これが雪吊と言われるものです。見えますでしょうか、北陸は雪が多い為、木々の雪折れを防ぐため、支柱または木の上部から細縄や針金などを張って、庭木などの枝をつり上げておく、これを雪吊と言います。

時々「え!ここにまで???」と思うような木にまで雪吊がしてあるのをみると「ご丁寧に・・・・・・・。」と言いそうになることがあります。

しかし大切にしてもらっている木は嬉しいかもしれませんね。

ここの所雪の少ない北陸では雪吊が空しく見えるときもありますが、それでも冬にはこれを見ないと始まりません。

最近気になる雪吊を見つけました。

電飾雪吊です。

和風の庭でそりゃーもう綺麗にピカピカ青く光っているんですよ。

いいのかなぁ〜?とそのミスマッチングさに驚きながら、これもありかな?と思う北陸の金沢屋スタッフでありました。

みなさんも冬の北陸にいらしたときには雪吊の技をご覧下さいね。

2006年12月 4日

[今日の金沢]

雷と雨が増えてきています。

ここ1週間ばかし金沢の天候は雨ばかりとなっております。

時には雷が鳴ったり、金沢の冬がジワジワと深まって来ています。

旧鶴来町には酒蔵が幾つか有りますが、小堀酒造さんの前には見事な菊の花が並んでいました。

061127-5.jpg

061127-4.jpg

晩秋を思う花の一つであります。

近くには吉田屋さんのお店もあります。

少し寒いかもしれませんがのんびりと鶴来街道をぜひ探索してみられてはいかがでしょうか。

061127-2.jpg

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス