金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2007年1月29日

[]

森川さんの「くちこ」

いつだったか、森川さんが私宛に郵便物を送ってくれた中に、プチ「くちこ」が入っていた事があった。

070129.jpg

売ってはいるものの、高級珍味のくちこはなかなか買うことが出来ない私のため、森川さんが恵んでくださったのじゃった。(←日本昔話風)

しばらくもったいなくて飾っていたんじゃそうじゃが(飾るものではない)、ある日夜な夜な食べたんだそうじゃぁ。

それはそれはなんとも言えぬ磯の香りがいーっぱいして、濃厚な味に驚いたんだそうじゃ。

・・・・・。(完)

(o^▽^o) あ、すいませんついつい日本昔話風の語り口調で書いてしまいました・・。
ここからは普通で♪

商品として販売しているくちこ8分の1位の内容でしたが、私は満足してひっくり返りそうでした。(大げさですか?☆)本当に食べた瞬間「うまーーーい」と一人声を出してしまいました。

そしてこれはセレブな大人の酒の肴、森川さんありがとう!!とつくづく思ったのでした・・・。
森川さんのお家の前にはとっても澄んだ海が広がります。ほら見てください☆

070129-4.jpg
(※森川さんの家の近くの海)

こういった素晴らしい自然環境で育ったナマコたちが、名人森川さんの手によって、能登の名産「くちこ」になるのです。

三味線のバチのような形だからって、(ベベンベンベン♪)エアー三味線とかお酒を飲んでしちゃーダメですよ。
くちこは高級珍味!♪ですからね☆

070129-3.jpg
(※生くちこ これを干して出来上がります。)

今年は温暖化のためナマコたちの生育具合が思わしくなく数量が不安定でご迷惑をお掛けしておりますが、森川さんとご相談しながら少しでもたくさんのみなさまにお届けできればと願っています。

070129-2.jpg
(※写真 ナマコ)

[メールマガジン]

まさしく冬期限定!限られた旬、希少な材料「くちこ」

新鮮なナマコの卵巣と精巣を三味線のバチの形のように干した「くちこ」。

070129-6.jpg

くちこ一枚をつくるのに、ナマコが何匹必要なのか?

必要とするナマコには必ず卵巣・精巣が入っているわけではなく、
材料となる卵巣・精巣が入っている大きめのいわゆる当たりナマコで5匹ぐらい。
しかし、当たりのナマコはせいぜい10匹に1匹の割合だとか。

(卵巣・精巣がある親ナマコは10匹に1匹、これを5匹分ほど必要とします。これが高級珍味といわれる所以です。)


細い糸のようなナマコの卵巣・精巣を丹念に重ねて干していく時間と根気がいる作業です。

濃厚な味覚がたまらない「くちこ」は一度に多くを食するものではありません。

七輪やストーブなどで軽く炙り焼き、手で少しずつ裂きながら、海の香りと共にいただきます。

北陸の珍味「くちこ」。
やはり何と言っても一番のパートナーは・・・熱燗でしょうか。

金沢で最高級珍味とよばれるこの「くちこ」。
その中でも名人といわれる能登半島穴水湾中居の森川仁久郎さんの丹精を、
能登半島穴水湾から直送します。


■[くちこ]
 
 ※現在は【数量限定30枚まで】の予約受付となります。
  (状況により、追加販売を予定しております)

 ※出荷は2月下旬頃よりご予約順に順次発送を予定しております。
 (出荷時期はナマコの生育状況によりずれ込む場合がございます)


=================【数量30枚の限定受付となります】=================

(※)ただし、暖冬の影響で今季は特にナマコの成育状況が例年より遅れております。
主な理由としましては、

・材料であるナマコが出てくる時期がいつもより遅いため、
・エサを食べる期間が短く、全体的に大きく育っておらず、
・くちこの原料となるナマコの精・卵巣がまだ細くて短い状態だそうです。


このため誠に恐れ入りますが今回の予約受付での販売数は、
【先着30枚限定での受付】とさせて頂きます。
(※売り切れの際は何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます)

もちろん、今後も生産者の森川さんと状況を確認しながら可能な限り追加販売を行う予定です。

尚、出荷は2月下旬頃よりご予約順に順次発送を予定しております。
(出荷時期はナマコの生育状況によりずれ込む場合がございます)

============

070129-5.jpg

2007年1月26日

[金沢屋・商品について]

よ、ヨダレがーー☆

(〃∇〃)  キャー 仕事で画像を触っておりましたらば、おいしそうな「ブリのたたき」の画像が出てまいりました。

いやはやおいしそう☆

070126.jpg

ほら見てみて!! きゃーおいしそー。
もうちょっとボキャブラティが欲しいところですが・・・。私乏しいんですね。(お許しを☆)

たたきって作ったことありますか?潮屋さんのたたきは勿論材料のお魚は天然の鰤ですが。
私は以前カツオのたたきとか作ったことあります。

こんなバーナーとかではなくて↓魚を切ったものを串刺しにして、コンロで焼く方法です。

070126-2.jpg

脂の多いお魚などは少し炙ると美味しいですよね。
炙ったお魚は直ぐにしめるために、氷水などにサッと漬けるといいんですよ。
旨みが逃げますから、直ぐに引き上げて、そしてキッチンペーパー(林家ペーさん、パー子)じゃないですよ☆
などで水気を拭いてくださいね☆

生魚とは違ってたたきはお野菜と一緒にポン酢類で食べても美味しいですよね☆

金沢屋のぶりのたたきもおいしいですし、ご贈答にも喜ばれてます。又宜しくお願いしまーす♪

070126-3.jpg

2007年1月25日

[金沢屋・商品について]

金沢の酒

石川県はご存知の通り酒どころですが、今の時期酒屋さんに行くと酒粕がおいてあります♪寒いときに酒粕を使ってお味噌汁などをいただくととっても美味しいですよね。

070125.jpg

これは金沢屋にも出品して戴いている「すっぴんシリーズ」の生産者、福光屋さんの酒粕です。

supin.jpg

最近はワンカップが流行っていて色々な酒蔵さんのお酒が少しずつ売っていて面白いです。

金沢駅のお土産物売り場にある酒屋さんには、100円でほんの少しですが、何種類かのお酒が味わえる自動販売機もあります。

070125-2.jpg

こちらも金沢の酒蔵「やちや酒造さん」のお酒。

金沢にいらしたときはぜひ色々なお酒を召し上がってみてくださいね♪

2007年1月24日

[メールマガジン]

高畑さんの「黒豚」が発送できます♪

いつも金沢屋をご贔屓いただきありがとうございます。

温暖化の影響で金沢も雪が降らない日が続いていますが、やはり大寒を越えたばかり...。気温の低い日が続いています。

高畑ピックファームさんから出荷のご連絡が参りました。
1月26日(金)、2月2日(金)の「黒豚」の発送が決まりました!

070124.jpg

臭みがなく上品な黒豚は脂身までがおいしいと好評を戴いております。
現在のところ、14名様分の「黒豚」をご用意しております。
(先着順でのご注文となります。)

尚、出荷日につきましては、戴きましたご注文の内、先着7名様の分は
【 1月26日(金)】の出荷となります。


(※1月26日出荷分の受付締め切りは、1月25日(木)15時の予定です。)


「黒豚」はもともと頭数が少なく生育状況などからも、大量に出荷できるものでははございません。
今回の1月25日(木)15時までにご注文を戴きましても、先着の7名様以降のご注文の場合は大変恐れ入りますが次回の発送とさせていただきます。


現在のところ次回の発送は、2月2日(金)を予定しております。

(先着での受付となります。売切れの際はご容赦下さいませ。)

[今日の金沢]

静電気

この頃乾燥しているからか、静電気に怯えながらあちこちに触れています。「バチバチッ!!」っと攻撃される事が多々続きます。

着ている洋服にもよるそうですが、何度経験しても「ギャーッ」と驚く静電気。

静電気についてネットで調べていたら、静電気学会なるものがあるのですね!おもしろい♪内容は難しそうでサッパリ解りませんでした。汗

ドアノブを持つときには指先からバチバチッときませんか?そんな時の静電気を

逃がす方法はてのひら全体でドアノブに触れていくと言う方法がいいらしいです。
溜まっていた静電気が全体に逃げやすくなるので、あのビックリしちゃう静電気から免れやすいのだそう。

もう一つはバチッとこない壁や、ガラスなどの部分に触れてからドアノブなどを触ると言う事。
人と人の手渡しの際にもバチッと来る事はありますので、何かをする前に電気を逃がすようなものに触れてから行動するのも良いかもしれませんね。

2007年1月23日

[今日の金沢]

ごみゼロドットコム

金沢市リサイクル推進課からのメールが来る「ごみゼロドットコム」を利用されている方も多いのではないでしょうか。

私は利用はしていませんが、いつも便利そうだな−と思っています。
自分の暮らしている町内では1年分の手作りごみ捨てカレンダーを無料配布してくれているので、それを見ながらゴミだしをしています。

市からもゴミの捨て方などが詳しく書いたものが毎年配られます。

以前石川以外の町に行った時、まだ燃えるゴミと不燃物にしか分かれていないところがあって驚きました。分別に慣れてしまっているので、混ぜて捨てるのに躊躇してしまった事があります。

最初は面倒だった分別も慣れてしまうとなんて事ないものですね☆
ゴミの分別って大切だと思います。

2007年1月16日

[今日の金沢]

1月16日(火) 真っ青な空

気温はまだまだ低めですが、まるで3月頃のような日差し。

070116.jpg

今日の金沢の空は北陸っぽくなく、青空、晴天です。

鳥のさえずりでも聞こえてきたらいいですが、遠くから車が走る音が聞こえてきます。

洗濯日和、お布団を干すのにも最高のお天気です♪ああ今日も私の布団は干せない・・。

[今日の金沢]

お金で遊んではいけません♪?

財布の中にはお札が何枚入っていますか?
なんて・・・。
聞きたくても聞けませんし、私も聞かれても言いたくないです。

200701151234000.jpg

私、新札、いわゆるピン札が好きです。

なんですがこんな面白いブログを見つけちゃいました。
みなさんご存知ですか?「ターバン野口」って?

070115-2.jpg

ピン札好きの私としてはちょっと意に反する試みですが、野口さんがキュートでついつい許してしまいます。

070115.jpg

お金を折って、野口英世さんがターバンを巻いているように見せるのですが、なかなかいい仕事しますね。

お金で遊んではいけませんが、こんなのがお年玉袋に入っていたら子供もずーっと使わずに持ってるんじゃないでしょうか。
まるでお守りみたいですね☆

2007年1月15日

[今日の金沢]

左義長日和

本日の金沢は晴天です。
日差しはまるで春を前にしたような明るさです。

image.jpg

しかし撮影してみると曇ってきました・・・。笑
風も少しあります。

昨日の日曜に行われたところも多いかもしれませんが、今日1月15日が「左義長」の日です。
一年間お世話になったお札やお守り、お正月用のしめ縄など、神社仏閣で焼く、お焚きあげ行事が行われます。

元々は宮中で行われていたのが日本での紀元の始まりです。
中国から伝わってきた習わしの一つですが今ではスッカリ庶民にも定着していますね。

出勤する時に袋にしめ縄などを入れて手提げにして持っている人を何名か見ました。
毎年見る光景ですが、今年はなんだか違います。
そう、温暖化の影響でお正月過ぎという感じがしないことだけ。
何年か前の差義長の日は、雪道をギシギシ歩きながら持っていく人をみたんですけれど、今年は本当に暖かいですね。
松の内が終ったところとは思えません。

何かチョット季節の感覚がずれそうです。

2007年1月12日

[金沢屋・商品について]

受験生に心強い味方!「左馬お守り」


(※現在は取り扱っておりません)
いつも金沢屋をご利用下さいまして誠に有難うございます。

新しい年に入り、一月もはや半月が経とうとしています。
皆様も今年掲げた抱負・目標に向けて頑張っていらっしゃる事と思います。

でも特にこの時期に一番頑張っている人といえば、
やはり今年受験を控えた受験生のみなさんではないでしょうか?

年末年始の家族旅行も今回だけはおあずけ、お正月休みも程々に、
来る1月20日からの「大学入試センター試験」に向け猛勉強の日々なのではないでしょうか。

そこで金沢屋が少しでもお役にたてることといえば、合格祈願のお守り。

加賀藩繁栄の礎を築いた前田利家とまつ。

「十死に一生有無の一合戦」と激戦覚悟の利家の出陣を、得意の刺繍で彩り、守ったまつ。

並ぶ者がいないほど傑出した才能をあらわす言葉、その伝説の[左馬]のお守りです。

金沢市にある尾山神社は利家とまつを祀る神社。
菅原道真の末裔とされる前田家らしく、絵馬には合格祈願の文字が目立ちます。

その尾山神社から戴いた護符を、まつにちなんだ[左馬]の加賀繍の守り袋とともにお届けします。

お守りは心の拠り所。
その人を思い願って贈るお守りは人を勇気づけます。
「私のことを大切に思って下さる人がいる」それだけで元気が出るものです。

右に出る者なしの心意気と勇気を、頑張っているお子様やお孫様に贈ってみませんか?
(※現在は取り扱っておりません)

2007年1月11日

[メールマガジン]

新商品!無添加の特選素材「極上じわもんだし」

2007年、亥年。
みなさまはどんな新年を迎えられましたでしょうか? 金沢屋より新年最初の新商品のご案内です。
本年も金沢屋を何卒よろしくお願い申し上げます。

070111.jpg

「台所から漂うだしのいい香り、それは美しい日本の暮らしが育んできた幸せな家庭の匂い。」

これは、商品ページ内の文中からの抜粋ですが、
この一文を読むと何だか少し懐かしく、優しい気分になります。

今回は、この一文が紹介されている新商品!「極上じわもんだし」のご紹介です。

業務用だしを創って35年、金沢市にあるダイエー食品工業(株)が「極上」の名にふさわしく、天然,無添加にとことんこだわって作り上げたダシが「極上じわもんだし」です。

じわもんとは、金沢の言葉で地元産という意味で、
地元の優良食材(大野の醤油、いしる、奥能登天然塩、能登の地酒)を使用し、
北海道羅臼産の昆布の他、けずり節(さば、うるめいわし、鰹)、干ししいたけなど、
使用する素材全て国産のみの原料にこだわった、完全無添加のダシです。

「心と体が健康で天寿を全うし、病気で死ぬことのない社会を創る」、
「医食同源」がダイエー食品工業の想い。

食品添加物の研究開発をきっかけに、食の安心・食の安全を追求し、
100%完全無添加の「極上じわもんだし」が完成しました。

また、開発の際に色んな意見や感想を取り入れようと試作品を届けた先は、
金沢の老舗料亭「つば甚」(宝暦2年(1752)創業)。
その料理長からもご推薦をいただき、なんと加賀の伝統料理の一つである
「治部煮」のレシピまでいただいたほど。

うどんのつゆ、煮物や鍋、茶碗蒸しにはお好みに薄めて、
また、冷奴や湯豆腐、おひたしにはそのままかけて調味料代わりとしてもおすすめです。


最後に余談ですが、もし世の中に「和食」というものがなかったら、
台所から漂ってくるあの独特のダシの香りって存在したのでしょうか?
あのダシの香りというのは和食文化の日本特有のもののような気がしませんか?

どうぞ、国産原料・完全無添加のやさしい日本の香りと風味を安心してお楽しみ下さい。

2007年1月10日

[今日の金沢]

納豆?

先日、駅前に出来た金沢フォーラスに行く途中

070110.jpg

都ホテルさんの地下から駅に上がっていくときにこんな看板を見つけました。
「なっとう内科クリニック」・・・・さん。

納豆は無いか?じゃなくて・・・、なっとう内科さんです。

変わった名前です☆でもインパクト大かも♪

可愛らしかったので思わず撮影しちゃいました。

2007年1月 6日

[金沢屋おりふしの便り]

金沢屋おりふしの便り[一月六日/小寒]

●能登ナマコのワタ、コノワタ、旨し。

亥年の新年、皆様いかがおすごしでしたか。
きょうは小寒、いよいよ寒さ本番です。

金沢では明日七日、金沢城公園で勇壮な出初め式が行われます。
加賀の江戸藩邸で火消しにあたっていた鳶職である加賀鳶は華麗な装束と威勢の良さで知られていました。
江戸の加賀鳶が明治時代には金沢で義勇消防団となり、現在に受け継がれています。

毎年一月の第一日曜日は、市内の全消防団が集まる出初め式です。
まずはお城を望む広場で全四十九団が空に向かって豪快に放水、そしていよいよ次は四十六本の梯子(はしご)がずらりと並ぶ加賀鳶梯子登り。
まっすぐに立てた梯子の上で、威勢の良いかけ声とともに、片足だけを梯子に引っ掛けるようにして両手を離すなど、身軽な動作で妙技を披露します。

出初め式、七草、左義長など、新年の行事はまだまだ続きますが、
能登半島・穴水ではひと足さきにお正月気分は終わり、いよいよコノワタ、クチコづくりが本番です。

能登穴水のナマコを使ったコノワタといえば森川仁久郎さん。

ナマコから一本しか採れない細い細い腸を指や箸でしごくように、きれいに掃除し、塩だけで漬けた発酵食品です。
なんといっても森川さんのコノワタは塩加減が絶妙。
日本三大珍味の一つ、酒の肴にまたとない珍味の[このわた]で、寒く厳しい能登の冬をお楽しみください。

加賀・能登・金沢から本物の味と技をお届けする金沢屋を本年もよろしくお引き立てくださいますよう、お願い申しあげます。

金沢屋スタッフ一同

2007年1月 5日

[日々雑感, 金沢屋・商品について]

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
本年も変わらぬご愛顧のほど、何卒宜しくお願いを申し上げます。

昨年度は、おかげさまで金沢屋はオープン5周年を迎える節目の年となりました。
これも、ひとえに皆様のご愛顧のおかげでございます。

これからも皆様からの数多くのご意見・ご要望を可能な限り一つでも多く取り入れ、
皆様のお役に立てるような商品とサービスをご提供して参りたいと思います。

今年もどうぞ皆様方の厳しいご指導と暖かいご支援を何卒宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、本年が皆様にとって良い年となりますよう心からお祈り申し上げます。

金沢屋スタッフ一同

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス