金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2008年3月28日

[]

〜金沢屋は能登復興を応援します〜

能登半島地震から1年が過ぎました。 能登はほぼ地震前の姿に戻りつつあります。

金沢屋も何か復興のお手伝いができないかと思い、 「輪島塗箸」を能登復興記念品としてご用意いたしました。
ご注文先着80名様にプレゼントいたします。

★★★★★★★★ 金沢屋能登特産品特集 ★★★★★★★★★

【対象期間】

2008年3月29日(土)〜4月17日(木)

【金沢屋能登特産品特集ページ】


※上記期間中に能登地区13生産者の商品をご注文いただくと、
先着80名様に金沢屋能登復興応援記念の「輪島塗箸」(1膳)を
お付けいたします。(期間中でも、数がなくなり次第終了いたします)


※詳しくは金沢屋能登特産品特集ページ をご覧くださいませ。

2008年3月26日

[日々雑感]

能登半島地震

2007年3月25日の能登半島地震から1年。最も被害が大きかった石川県輪島市門前町にて、昨日(3/25)復興祈念式典が営まれました。過疎と高齢化の著しい能登半島では今も多くの人々が仮設住宅での生活を余儀なくされています。

昨年の地震発生直後には、金沢屋事務局にも全国の沢山のお客様からメールを頂戴し、また、金沢屋能登復興義援金企画にも大勢のお客様にご協力をいただきました。改めて御礼申し上げます。

現在、事務局では能登半島地震復興応援の企画を進めております。詳しいことが決まり次第、またお知らせをさせて頂きます。

〜金沢屋は能登復興を応援します〜

2008年3月22日

[金沢屋・商品について]

「切り出し七輪」で季節の旬を味わいませんか?

ここ数日はスプリングコートを着ている人が多くなった金沢です。春ですねー。春は二枚貝の美味しい季節です。遠赤効果抜群の「切り出し七輪」で焼きハマグリを作ってみませんか。

■「切り出し七輪」

先日TVのニュースで潮干狩りの話題が流れていました。千葉県富津だったと思いますが、アサリに混じって大きなハマグリをたくさん採っているお父さんがいました。潮干狩りに「七輪」と「おにぎり」と「醤油」を持っていけば、美味しい「焼きおにぎり」と「焼きハマグリ」が簡単に楽しめます。

おにぎりには、「夢ごこち」がおすすめ!です。

そして、焼きハマグリと焼きおにぎりの味付けには、長期熟成で香りと旨みが深まる[生醤油ひしほ] を。


しかし、金沢では潮干狩はそれほど盛んではありません。

房総に比べれば、まだまだ水も風も冷たいので、ニュースを見ていてうらやましく思った次第です。金沢屋では、大人数でワイワイたくさん焼ける「大判七輪」から、カップル2人だけでこぢんまり、という方向きの「なごみ七輪」まで、豊富なバリエーションを取り揃えています。

勿論、お庭で、ベランダで、テラスで焼いてもグー!
美味しい春の休日を過ごせますよー。


最後に、黒豚ファンの皆様へ吉報が!

高畑ヘルシィピッグファームの[黒豚]が久しぶりの入荷です。

なんと、約半年ぶりのお目見え!まさに「幻の黒豚」ですね。

■「黒豚」

黒豚でバーベキューってのもいいですね〜。ぜひこの機会をお見逃しなく!

2008年3月20日

[金沢屋おりふしの便り]

お弁当もって出かけよう

ここ金沢は桜の便りはまだもう少し先ですが、そちらではいかがですか。

金沢でお花見といえば、なんといっても兼六園。園内から金沢城公園一帯へ桜並木が続き、まさに城下町の春です。

花より団子のあなたに、花も団子も大好きな皆様に、春のお弁当[焼きいなり]はいかがですか。

[焼きいなり]

このいなり寿司、なにしろ大きいんです。

なぜ大きいか。
それは皮のおいしさを思う存分、楽しんでいただきたいから。

堅豆腐でおなじみ、白山麓の山下ミツ商店の[焼きいなり]専用に開発した揚げを使っています。その揚げをふつうのいなり寿司のように甘辛く煮るのではなく、焼いてパリッとした食感を出しました。

なかのご飯は、ちらしと鶏ごぼう。
パリッとした皮からじわっと広がるダシのきいた煮汁の味が、ご飯となじんでいます。

一個ずつ包装してあるので、おにぎりのように、そのまま手にもって食べられます。

外で食べると、いっそうおいしい[焼きいなり]、お花見にぜひ連れてってくださいね。


そして今年は能登・七尾の桜も楽しみです。七尾美術館「長谷川等伯展 九蔵の国宝[桜図]特別公開」が四月五日から始まります。七尾出身の長谷川等伯の長男、九蔵の代表作「桜図」が、はじめてふるさとで公開されます。
長谷川等伯の「楓図」と対をなすような九蔵の代表作、金地金雲を背景に堂々たる桜の大樹が咲く、豪華絢爛の春景色です。

2008年3月11日

[金沢屋・商品について]

美味しい二品の販売が始まります。

今日(3/11)の金沢はとても暖かで『春』でした。兼六園の梅林や犀川べりを散策したくなります。

さて、今日は販売が始まった季節商品と、販売を再開した商品のご案内です。


【その1】

春の上生菓子[浜口長生堂]

上生菓子6個をはじめ、中の餡が五色の層になった薯蕷饅頭の「蓬ケ島」3個、さらに蝶や花を形どった錦玉「花雫3個(1袋10粒入)」、青海苔せんべい5袋(1袋2枚入)の詰め合わせです。

上生菓子はひとつひとつ手仕事で、「春」を表しています。

花の中心に向かって白から淡いピンク色に変化している「宝の梅」、川面に浮かぶ一枚の桜の花びらを表現した「桜川」、梅と桜の後、花は牡丹に移って行きます「若牡丹」、さらに、野山の春を表現した「春景色」など。

箱の中はすでに「春爛漫」です。


【その2】

3月14日から発送再開![韓(ハン)さんキムチ]

キムチの本場、関西でも美味しいと人気のキムチです。配送用資材切れで、しばらく販売をお休みしておりましたが販売再開です。お待たせいたしました!3月14日から発送再開です!


春には、豚キムチがいいですよ〜♪

豚肉は、高畑ヘルシィピッグファームの「ルポーク」(↓)がおすすめです。


☆豚肉とキムチに、もやしやネギなど野菜も加えた油炒め版「豚キムチ」☆

ご飯のお供に、ビールのお供に、おすすめします!

2008年3月 5日

[金沢屋おりふしの便り]

いよいよ春、山も笑う春です。

石川県で山といえば白山。

白い[金沢寺町ざるチーズケーキ]、
軽くて白くてフワフワの食感が山頂の雪のよう、
ああこれこそ、白山のイメージそのままです。
■[金沢寺町ざるチーズケーキ](↓)

チーズとヨーグルトを使った[金沢寺町ざるチーズケーキ]は、
チーズの香りとともに、はかなくふわっと口のなかでとけていきます。

ホワイトデーにいかがですか。
白くてほんのり酸っぱくて、淡雪のような口どけです。
ホワイトデーには真っ白の[ざるチーズケーキ]が届くといいな。

思わずにっこり、春風のような暖かな気持ちに包まれる贈り物です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

神の座す山として人々の信仰を集めた白山。
白山信仰は石川や北陸だけではなく全国に広がり、
各地に二千社を越える白山神社があります。

東京都文京区白山のように、白山神社が由来となった地名もあります。
皆様の近くにも白山神社はありませんか。
散歩の折に、ぜひ探してくださいね。

加賀平野から望む早春の白山は、白い雪を頂き、
それはそれは美しい姿です。

酒どころ石川の早春を彩る、
寒仕込みの日本酒「しぼりたて」の販売も始まりました。

きょう(3/5)は啓蟄(けいちつ)。
冬眠から覚め、そろそろ虫も地中から出てくる頃だとか。

ホワイトデー、皆様に嬉しい春が訪れますように。

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス