金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2008年11月20日

[メールマガジン, 金沢屋・商品について]

【送料無料!】合計5,250円以上お買上の方(11月21日〜11月25日)

あと10日で師走。
気が早いようですが、年末の喧噪はすぐそこまで来ています。

何かと騒々しい12月。
せめてお歳暮は今から用意しませんか?

誰に何を贈るか、今ならまだゆっくり考える時間がありそう。
11月のうちに済ませてしまえば、師走のバタバタが少しだけ楽になりますよ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆お歳暮は早く頼んでトクトク5日間☆

★☆一回のご注文で合計5,250円以上で送料無料!★☆

(2件以上のご注文合計額が5,250円以上の場合も、全て送料無料です)

★開催期間:11月21日(金)〜11月25日(火)の5日間

  ★現在販売中の全商品対象(※季節商品などの一部商品は対象外)


★この期間にご注文いただいて、お届けは12月以降にすることも可能です。
またご自宅用でも合計5,250円以上であればもちろん送料無料。
お気に入りの品を、お得にご注文いただける良い機会です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


そして、もうひとつのお知らせ・・・

金沢屋の商品がテレビで紹介されます!

放送日時は今週土曜日、11月22日。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

・番組名:「心を贈ろう!欲しいもの、美味しいもの集めました!!
     〜北陸発!今どきのお歳暮最新情報〜」

・放送日時:11月22日(土)13時〜14時

・放送局:北陸朝日放送(HAB) (※全国ネットではありません)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さて、この放送で何の商品が紹介されるかというと、

金沢は大野町にある老舗の醤油屋、(株)ヤマト醤油味噌の
「生醤油ひしほ・お歳暮ギフトセット」。

すでにお馴染みの生醤油ひしほをはじめ、
二度仕込み、いしるだし、塩ぽん酢、そしてアイスにかけるしょうゆ等、
この冬のお歳暮におすすめのセットです。

↓↓これがそのおすすめ商品です↓↓

■生醤油ひしほお歳暮ギフトセット■

・生醤油ひしほ(我が家のお刺身は絶対コレです!)
・いしるだし(煮物におすすめ。料理下手な私でもそれなりになります)
・二度仕込み(お刺身にはこっち派の方が多いらしいです)
・塩ぽん酢(焼き肉や焼き魚に合います。味見しました。美味しかった!)
・フリーズドライみそ汁3種パック(茄子・ほうれん草・とり白菜。忙しい時に便利。)
・アイスにかけるしょうゆ(トロッとキャラメルのような味のソース。バニラアイスがおすすめ!)


このほかにもお歳暮に便利なセット商品や詰合せ商品をご用意しました。

■加賀紫雲石 10箱セット/20箱セット■

10箱入は9箱分のお値段、20箱入は18箱分のお値段です。
つまり1割引でご注文いただけるお得なセット。(お得です!)
しっとり上品な小豆の甘さが人気の和菓子。
お歳暮をまとめ買いされる方におすすめです。


■金澤ロワイヤル&金澤珈琲プリン■

金箔入りコーヒーブランデーケーキ8個・コーヒープリン4個のセット。
金沢のコーヒー専門店が作る自信作。
ブランデーでいれたコーヒーをたっぷりと使ったほろ苦い香り、絶妙の口どけ。
大人向けのずっしり重いケーキとプリンをセットにしました。


☆★☆★☆「金沢寺町X’masロール・予約受付中!」☆★☆★☆

街中はもうクリスマスムード一色です。

昨年も大好評だった金沢寺町X’masロールの予約販売を始めました!

※【送料込み・20個限定】です!

Aタイプ,Bタイプの2種類ありますから写真をよ〜く見比べてお選び下さい。

お届け希望日は、12月22日〜24日の間でお選びいただけます。

各タイプ20個までの数量限定です。ご注文はお早めにどうぞ!

沢山のご注文をお待ちしております。

2008年11月19日

[金沢屋・商品について]

酒蔵だからつくれる贅沢なダシ!純米原酒からつくった「美酒のだし

冬季期間限定商品「美酒のだし」の販売が始まりました!

bishu.jpg

酒蔵見学の後にお客様に振舞っていたという美酒鍋。
見学のあと、日本酒を呑みながらあったかい鍋をつつく・・・。
お酒好きの方にはたまらないのではないでしょうか。

贅沢にも日本酒から作ったお鍋。
純米原酒を煮切ってアルコールをとばし、旨味だけを凝縮。
さらに極上淡口醤油で風味付けをした贅沢な「だし」。

お酒でつくっただし・・・?
と、何か特別な使い方をしなければいけない事はありません。

いわゆる調理時に風味だしやお酒、みりんなどを使うようなお料理にそのままお使いいただけます。
肉じゃがなどの煮込み料理や、だし巻き卵など色々お試し下さい。

「美酒のだし」一本に使われるお酒は、同量の純米原酒(米と麹のみから造る酒)。
さらに、この「美酒のだし」(1瓶=900ml)は2倍濃縮タイプですから、900mlの「美酒のだし」に凝縮される旨味(純米原酒)は、約2倍の1升分。

まさに、酒蔵だからつくれる贅沢なだしなのです。

もちろん、これからの寒い季節にはお鍋のだしにも最適です。

★★美酒のだしを使ったお鍋(美酒鍋)のつくり方★★

1.
 美酒のだしは防カビの為、アルコール分を3%ほど残してあります。
 材料を入れる前に事前に軽く沸騰させて下さい。

2.
アルコール分を煮切った後、ダシと同分量の水を加え沸騰させます。
(水は、濃いめ・薄めなどお好みで加減してください)

3.
適当な大きさに切った大根や白菜などを鍋に入れ煮込みます。

4.
野菜に火が通るまで、じっくり煮込んでからお肉やお魚など他の具材を入れます。

5.
全ての具材に火が通ったら出来上がりです。

※美酒のだしは2倍濃縮タイプです。
分量を調節するか、水でお好みの濃さに調整してお召し上がり下さい。

2008年11月17日

[]

かに漁解禁!

kani_omicho.jpg

7日のかに解禁後、ますます賑わいを見せている近江町市場です。

金沢市民の台所といわれるように、我が家もかなり頻繁に利用しています。

この週末は人・人・人だらけでした!

みんな「かに」買ってました!

私は・・・
石川のバイ貝は大きい!殻をわって、塩もみまでしてもらって。
お魚は、三枚におろしてもらって。

新鮮で便利。ただし、いつまでたっても自分で上手におろすことができないかも^^;

おいしい「かに」なら金沢屋にもありますよ〜♪
↓↓↓
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/product?id=3

2008年11月14日

[]

金箔雪吊り

musashigatuji_kinpnaku.jpg

我が家の目の前、金沢市武蔵ヶ辻交差点では、雪の結晶の形をした金箔を雪吊りに付けてライトアップされています。

夜になると金が光りに照らされ、黄金に輝きます。

本物の金からできているんですよね、豪華な雪吊りです。

金箔工芸が盛んな金沢ならではの光景だなぁと、嫁いで二回目の冬もまた思いました。

2008年11月13日

[日々雑感]

大人気「焼きいなり」がテレビで紹介されます

福澤朗さん、菊川怜さんらが出演する「真相報道バンキシャ!」(毎週日曜18:00〜18:55)の中で、空弁でも大人気の「焼きいなり」が登場します!

 [放送予定]11月16日(日)18:00〜18:55
(都合により放送されない場合があります)

inari_268_160.jpg

人気の空弁をご家庭で。網焼きした揚げの香ばしさそのままのいなり寿司。
豪快な大きさと食感。能登鶏の鶏ごぼうと、シャキシャキした歯触りが楽しい加賀蓮根入りのちらし寿司の2種。こんがり、パリッ。
かみしめればダシの旨味が広がります!

[日々雑感]

お正月料理と言えばこれ!
金沢の冬の味覚、「かぶら寿し」の販売が始まりました。
北陸の方には説明不要ですが、「かぶら寿し」って一体どんなものでしょうか?

kaburazusi_195_130.jpg

かぶに塩漬けの鰤をはさみ、麹で漬けたものです。
もともとは江戸時代、金沢の農民達が高級品だった鰤をこっそり食べるためにかぶの中に隠したのが始まりでした。

「寿し」とは言いますがご飯を使用しているものではなく、お漬物に近いような食べ物です。
甘みの強い青かぶらと、とろける天然鰤が麹のほの甘さで包みこまれています。

白かぶらを用いる市販品が多いなか、ぶった農産さんでは独特の香り豊かな青かぶらを用いています。
鰤の濃厚な味に対峙するには青かぶらの強い個性が必要なんだそう。

天然鰤を三枚におろし、生臭みの出やすい血合を大胆に取り除きます。
斜めに厚切りした身を塩に漬け、切り込みを入れたかぶらにたっぷりと挟みます。
かぶも鰤も、冬に味を蓄える旬の味覚。
その二つが相まって発酵の旨味が実現するのです。

米麹に漬かった、独特の深く豊かな味。
ご飯の友に、酒の肴に、少しずつ噛みしめたい素直な美味しさです。

[日々雑感]

知る人ぞ知る「通」の紋平柿

11月になるとお客様から「柿はまだ?」というお電話を数多く頂きます。
知る人ぞ知る「通」の「紋平柿」がいよいよ販売開始です。

monpei_195_130.jpg

紋平柿は石川県羽咋市からの宝達山麓で育つ果樹です。
特徴はなんといってもトロトロとしたその甘み。
余韻が深く、適度に熟成が進めば、やわらかくとろけるようです。

とても大きくて立派な紋平柿ですが、もともとは渋柿です。
少量ずつていねいに渋抜きをすることで、日持ちが良く甘い熟成ができました。

紋平柿は、時間の経過や果肉部分によって、いろんな味が楽しめます。
届いた直後はシャッキリ、時間とともにやわらかさが増します。
また真ん中のゼリ−状の部分はとろける食感、
周囲の果肉部分にはみずみずしい歯ごたえがあります。
充分熟成させて冷凍庫でシャーベットにするファンも多いよう。
旬の甘さをぜひお試しください。

2008年11月 7日

[金沢屋おりふしの便り]

おりふしの便り[十一月七日/立冬]

祝・かに解禁!

●雪です、カニです、冬支度。

きょうは立冬。
暦のうえだけではなく、金沢ではもう冬が始まっています。

日本海からはカニの便りが届きました。
お待ちかねのカニが本日、解禁です。
雄のズワイガニ、雌のコウバコガニ、赤い冬が日本海からやってきます。

■ずわい蟹と香箱蟹の詰合せ(11月)
kani.jpg

石川県産のズワイガニは加賀と能登にちなんで「加能(かのう)ガニ」と名付けられ、市場では青いブレスレットをして並んでいます。
するりと喉をすべるズワイの真っ白な身、潮の香りがする濃厚な旨味にため息が漏れます。

コウバコガニは小さめですが、甘味があり、たっぷりと子を持っているのが特徴。
雌ガニは漁期が短いので、雌雄そろえて楽しむなら、ぜひとも年内にお取り寄せください。

兼六園からは雪の季節を予感させる便りが届きました。
雪吊りが今月一日から始まっています。
まず最初は名木・唐崎松から。
五本の芯柱を立て、八百本の縄で枝を吊っていきます。
すっきりとした紡錘形のフォルムが美しい晩秋から冬の兼六園。
北陸の湿った雪の重みで枝が折れるのを防ぐための雪吊りは、
機能と美の両立をめざした伝統工芸の精神にも通じます。
作業は十二月中旬まで続き、来年三月中頃まで雪吊りを楽しむことができます。
ぜひ一度、冬の兼六園へお越しください。

■兼六園彩時記(DVDブック)
saijiki.gif


秋の名残の便りもあります。
[加賀のまるいも]がもうすぐ入荷です。
ゴツゴツ、ゴロゴロした姿からは想像もできませんが、皮をむくとキメ細かで真っ白。
すりおろした時の粘りの強さがなによりの特徴です。
つなぎをいれなくても団子汁ができます。
もっちり、もちもちの食感、温まるので鍋にもいいですよ。
短冊に切って酢の物にすればシャッキリとした歯ざわりです。

■加賀のまるいも (3kg箱入り)
maruimo.jpg

あれこれおいしい四季の金沢。
季節の味をお届けする金沢屋の冬にご期待ください。

2008年11月 6日

[日々雑感]

エスプリ・ド・金澤の完成

洋菓子詰合せ「エスプリ・ド・金澤」が事務局に届きました。
金沢寺町の洋菓子工房アン・ドゥーさんが、
石川の美味しいものをスイーツにしちゃいました。

こんな感じの袋に入っています。

zenbuhukuro.jpg

袋から出すと・・

esupurizenbu.jpg

写真左上から時計回りに(上の写真と位置が違ってしまいました。ごめんなさい。)

能登大納言入り抹茶マドレーヌ、能登栗のガトー、ヤマト醤油のお麩ランタン、加賀棒茶のマドレーヌ、五郎島金芋の桜坂ポテトです。

お、美味しそうですね!
早速事務局で試食。
見た目のかわいさに負けず、しっとりさくさくで優しい甘さの洋菓子達です。
加賀野菜やお醤油を使ってるんですから驚きです。

お求めやすいように送料込にしました。
これからの季節、贈り物にも喜ばれそうですね。

■エスプリ・ド・金澤はこちら!

洋菓子工房アン・ドゥーさんといえば
■金沢寺町ざるチーズケーキ、気になるでしょ?

金沢寺町ロールケーキまじめなたまごを使ってるんです

金沢寺町プリンはオリジナル商品です!

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス