金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2014年02月】

2009年6月25日

[金沢屋・商品について]

全国初お目見え!まぼろしの本格加賀丸いも焼酎「のみよし」予約受付開始!

石川県能美市から全国へ!

■本格加賀丸いも焼酎「のみよし」 ※完全数量限定販売です!!
  只今、予約受付中!

今から2年前の2007年8月21日、
石川県初の芋焼酎製造メーカーが誕生しました。

それは、宮本酒造店。


そうです、「夢醸」や「美酒のだし」でおなじみの宮本酒造店です。

話をきけば、宮本酒造店のような日本酒製造メーカーが
芋焼酎の製造免許を新規で取得するのは、極めて困難だそうです。

宮本酒造店は特産物を活かす製造技術で、免許取得を見事実現。

幻!!の【本格加賀丸いも焼酎「のみよし」】を作り始めました。

なぜ「幻」なのかというと・・・。

「のみよし」は2007年秋に発売。

そしてなんと約一週間で、2,600本を完売したのです!

しかも販売エリアは、地元の石川県能美市だけ!


そして2008年。
全国販売に向け、約一万本を製造したものの・・・。

またしても地元からの注文だけで完売!

あまりの人気で、全国へ出荷されることがなかったのです。


そうなんです。
販売開始から2年間、石川県だけで消費され、
まだ全国へ出荷されていない、幻の焼酎「のみよし」。

原材料には、地元能美市特産の「加賀の丸いも」を使用しています。

好評につぐ好評で、今年は製造量が昨年の約1.5倍!
3年目の今年から、本格的に全国販売が可能になりました。

ついに金沢屋でもお届け開始です。


そこで!只今より、
本格加賀丸いも焼酎「のみよし」の予約注文を承ります。

※ご予約はこちらから!
【本格加賀丸いも焼酎「のみよし」】

【7月1日(水)より、全国に発送開始!】


「能美は良し、飲んで善し、呑んでも好し」

加賀丸いもの生産、焼酎の製造、ラベルやパッケージに至るまで
全て石川県能美市内の業者により実現されました。
開発・製造に携わった者たちの丁寧な仕事と想いが凝縮されています。

2009年6月24日

[お料理レシピ]

赤皮かぼちゃのサラダ

kabocha_salad.jpg
■材料■

赤皮かぼちゃ

・パセリ

・マヨネーズ

・塩こしょう

1)赤皮かぼちゃは種をとりのぞき、さいころ状に切る。
2)パセリはみじん切り。
3)赤皮かぼちゃを茹でて、やわらかくなったら水を捨てる。
4)もう一度火にかけ、水を飛ばす。
5)冷めたら、パセリ、マヨネーズ、塩こしょうでととのえる。

よく水を飛ばすことが大事です。ポクポクしてお菓子のよう。赤皮かぼちゃで作るスイーツはきっとおいしいはず!かぼちゃプリンや、かぼちゃパイ、かぼちゃモンブランなどで試してみたいなぁと思います!

2009年6月23日

[お料理レシピ]

ナスとベーコンのアラビアータ

nasu_spa.jpg
■材料■

・へた紫ナス(夏の加賀野菜詰合せに含まれています)

・ベーコン

・ホールトマト缶

・にんにく

・鷹の爪

・オリーブオイル

・スープ

・白ワイン

・塩こしょう

・チーズ

1)にんにくはみじん切り。へた紫ナスは薄く、ベーコンは食べやすい大きさに切る。
2)オリーブオイルを弱火にかけ、にんにく鷹の爪をいれる。
3)香りが出たらベーコンとへた紫ナスを炒める。
4)白ワインをふり、アルコールを飛ばしたら、トマトをつぶしながら入れ、スープを加える。
5)固めにゆでたパスタを加え、塩こしょうで味を整える。
6)お好みでチーズをふる。

実家のおばあちゃんちでもたくさんのナスが獲れ始めました。ナスは和洋中色んな料理に使えるので、おいしくとっても便利です!

2009年6月18日

[日々雑感]

イギリスの寿司は・・

先日イギリス旅行をして、ロンドンのスーパーで買ったのがこれ。
3_large.jpg
握りはサーモンとエビです。巻きずしは海苔とゴマ、具はクリームチーズ、ツナ、キュウリ、なにか分からない葉っぱも入ってました。見た目美味しそうなんですが・・・・相当まずいです。冷凍チャーハンのようなパラパラご飯をむりやり寿司にしてます。具もご飯も乾ききってます。こんなものがジャパニーズSUSHIとして認識されてるとは、悲劇です。1パック3.5ポンド(500円位)です。醤油とガリもちゃんと付いてました。まずいと分かってても、やっぱり買っちゃいましたね。思い出です。


SUSHIは市民権を得ているようで、テイクイン惣菜屋さんでは、年配のサラリーマンが普通に食べていました。お箸使いは上手。連れのサラリーマンがサンドイッチやサラダを並んで食べていたところを見ると、昼食としてSUSHIかサンドイッチか・・というイギリス人の選択肢のひとつに入りこんでいる様子です。ちなみにそのSUSHIも、サーモンとエビと、ゴマの巻きずしでした。


ロンドンのヒースロー空港には回転寿司屋があり繁盛してました。おすすめメニューは「chanko」だか「sumou」だかで、力士の絵がありました。内容はイマイチよくわかりませんでしたが、日本的なイメージならなんでもメニューにしてやるぞという気合いだけ伝わってきました。帰国を待ちきれない日本人のおじさんがガツガツ食べていたのが印象的です。もうちょっと待てば日本に着くのになあ。スーパーのSUSHIを買った私は他人のこと言えませんが。これも思い出です。

2009年6月15日

[お料理レシピ]

かぼちゃのポタージュ

kabocha_soup.jpg
kabocha.jpg

6月に入ってから、赤皮甘栗南瓜かぼちゃの出荷が始まり、近江町市場の店先でもよく目にするようになりました。まるでマンションのモデルルームに置いてある、かわいい野菜たちのようにパッと輝くオレンジ色が特徴のかぼちゃです。

■材料■
赤皮甘栗南瓜かぼちゃ
・玉ねぎ
・ローリエ
・スープ
・牛乳
・生クリーム
・ローリエ
・バター
・塩こしょう


1) トッピング用の赤皮甘栗南瓜かぼちゃは別に煮ておく。 
2) 赤皮甘栗南瓜かぼちゃと玉ねぎをスライスする。
3) バターで炒める。
4) スープとローリエを加え、やわらかくなるまで煮込む。
5) ミキサーにかける。
6) 鍋にもどし、牛乳、生クリームを加え、沸騰させないように気をつける。
7) カップによそい、トッピング用のかぼちゃを加え、生クリームをたらす。パセリをふる。

赤皮甘栗南瓜かぼちゃは思っているよりすぐ火がとおります。かぼちゃ嫌い、牛乳嫌いのお子さんにも!これからの季節には、もう少し塩こしょうをきつめにして、冷たいスープもいいと思います!

2009年6月10日

[お料理レシピ, 日々雑感]

アイスにかけるしょうゆ

present from kanazawa 2.jpg
present from kanazawa 3.jpgイギリスに住んでいる友人のYちゃんに会いに行ってきました。
アイスにかけるしょうゆをおみやげに渡したところ、石川県育ちのYちゃんは大喜び!
早速バニラアイスにたっぷりかけて「おいし〜い♪シアワセ」とテンション上げてくれました。

イギリスにも普通の「ソイソース」は売っています。
ちょっと変わったこんなおみやげいかがですか?
スーツケースで場所を取らないのでオススメです。
(割れないようにタオルなどで包んでくださいね!)


生醤油ひしほギフトセットのひとつとしてご提供しています。
▼アイスにかけるしょうゆが入ったセットの中身
セットには他にも海外の日本人に喜ばれるものがありそうですよ!

2009年6月 9日

[金沢屋・商品について]

■□今年の父の日は6月21日です!■□

母の日よりも何故か存在感が薄い「父の日」・・・。
(忘れてしまってはお父さんがかわいそうです。)

でも実は、母の日に赤いカーネーションを贈るように、
父の日には「黄色いバラ」を贈る習慣があるんですよ。

ご存知でしたか?


でも「お父さんにバラなんて似合わないなあ」と思われる方も多いのでは?

できれば習慣にとらわれず、喜んでくれるものを贈りたいですね。

お酒、おつまみ、お菓子・・・。
あなたのお父さんが喜んでくれるものは何でしょうか?


普段はなかなかお父さんに言えない「ありがとう」を、
気の利いた贈り物に託してみませんか?


▼金沢屋おすすめ!父の日のプレゼントはコレ!(↓) ▼

骨や頭をつけたまま焼き上げるので香ばしく、
ビタミンやカルシウムが豊富に含まれています。
独特の歯ざわりと味覚。冷えたビールに良く合います!!

[日々雑感]

近江町市場

shimarakkyou.jpg
近江町市場(おみちょ)には、石川県内の特産品だけでなく、全国各地のおいしいものもたくさんあります。

行きつけの八百屋さんは、私の好物、沖縄の島らっきょうが入荷されたら教えてくれます。なかなか大量には入荷されないうえ、石川の人たちはさほど島らっきょうに興味がないらしく、ほとんどの八百屋さんの店頭では見かけません。つい先日は、めずらしく多く手に入ったようで、「もうめったに入らんし1kg持って行きまっし!」と。いつも夕方八百屋さんの前を通ると「島らっきょの姉ちゃんおつかれさま」と声かけられています^^;

市場内のスーパー「世界の食品 ダイヤモンド」では、珍しい食品、スパイス、調味料などを取り扱っていてついつい買ってきてしまいます。今回の島らっきょうは大量に手に入ったので、塩漬け、酢漬け、そしてダイヤモンドで買った本格的なスパイスでキムチ漬けにしました。

市場内を歩いていると、行きつけのお店のお兄さん、おばさまたちに声をかけられるのでついつい長居してしまいます。お魚屋さんは夕方になると破格の値段にしてくれます。自宅方面の「むさし口」のそば、どじょうのみやむらさんとは立ち話をしたり、これ食べてみまっし!とおつまみをくださったりします。

郊外の大型スーパーの方が安いものもたくさんあるんですが、地物を買うときはやっぱり近江町市場です^^!

2009年6月 8日

[日々雑感]

百万石まつり

hyakumangoku_1.jpg
hyakumangoku_3.jpg
この週末は金沢百万石まつり。
加賀藩祖・前田利家の金沢城入城を記念したお祭りです。

お天気もまずまず。自宅前の道は、午後2時前に封鎖され、太鼓や踊りのほこてんになりました。朝早くからビニールシートを持って場所取りにはげんでいる方たちも多くいらっしゃいました。とにかくものすごい人だらけです。
hyakumangoku_2.jpg
今年の利家公は俳優の永島敏行さん、お松の方は女優の熊谷真実さん。お殿様を上から見下ろすとは何事だ!と思いながらも、ベランダから手を振ったら利家様も見上げて一生懸命二度も振ってくださいました!

たっくさん料理を作って夜はそのまま自宅で友人を招いてパーティ。そしてウズベクとのワールドカップ予選をみんなで応援してとても楽しい一日でした^^

2009年6月 3日

[お料理レシピ]

加賀の丸いも

maruimo.jpg

■材料■
加賀の丸いも
・えび
・しょうが
・三つ葉
・プロだし
・片栗粉

1) 丸いもの皮をむいてすりおろす。
2) すりおろした丸いもにしょうがをみじん切りとプロだし少々を加える。
3) 鍋にプロだしと水を入れて煮立たせる。
4) 丸いもを丸めてえびを埋め込んで鍋に落とす。
5) 水でといた片栗粉でだしにとろみをつける。
6) 器にもって三つ葉をちらす。

主婦の勘だけで作ってみました。丸いもはとってもねばりがあるのでつなぎもいりません。器は結婚のお祝いでいただいた輪島塗のものです。とってもお気に入りで高級なものと思いながらも頻繁に使ってます^^ お料理もそれなりに見えてしまうのでラッキーです!

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス