金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【2017年03月】

2014年12月10日

[お料理レシピ]

五郎島金時を炊飯器で!簡単ふかしいも

超ひさしぶりのブログ更新です。

satumaimo.jpg金沢屋で大人気のさつまいも「五郎島金時」。
自宅用はもちろん、お歳暮などの贈り物として、箱買いする人がたっくさんいます。
しかもほとんどがリピーターさん。
よっぽど美味しいんだろうと思いまして、今年は我が家も「箱買いデビュー」しました。

しかし・・・
肝心の焼きイモ・ふかしイモの作り方が今イチわからず、試行錯誤の始まりです。
3パターン試してみましたよ。
でき上がりの好みに合わせて、参考にしてくださいね。

--------------------------------------
【カリカリ芋】
▼アルミホイルに包んでトースターで焼く
--------------------------------------
3〜40分ほど焼くと中まで火が通りました。
表面がカリカリで、こんがりした焼きイモが好きな方におすすめ。
オーブンで焼くのもいいらしいです。
↑我が家にはないため断念。

--------------------------------------
【ホクホク芋】
▼レンジ用の蒸し器に入れてチンする
--------------------------------------
750Wのレンジでは、加熱6分でなかなかいい感じになりました。
表面がホクホク、中はしっとりです。
カリカリとしっとりのバランスがちょうどいいかもしれません。
五郎島金時の「コボコボ感」を楽しむにはこれが一番?

--------------------------------------
【しっとり芋】
▼お米と一緒に炊飯器で炊く
--------------------------------------
研いだお米・お水をいれた上に、さつまいもを置いて普通に炊きます。
かなりしっとり、ぽっくりしたふかしイモができました。
時間がたっても乾かずにおいしかったです。
ご飯に皮の色がうっすらと移りますが、私は全然気になりません!

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス