金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【メールマガジン】

2009年7月31日

日本テレビ「サプライズ」で風水師ユミリー先生のヨーグルト

7月28日放送 日本テレビ「サプライズ」で風水師ユミリー先生が紹介。
ホリ乳業さんのヨーグルト。
「ヨーグルメイト」です!!
yogurt.jpg
風水師ユミリー先生が「次の朝お腹に効くのよ〜」と太鼓判を押したヨーグルトがこれ!!
おなかに住み着きやすいヒト由来の乳酸菌がたっぷり。
放送直後からたった一晩で165個のご注文を頂きました!!!!

健康習慣として続けていらっしゃる方がたくさん。
月に一度ペースでご注文いただいています。
まずは一度、試してみませんか?

*****************************************************************
全部で4タイプご用意しています♪  
         
★プレーンタイプ(甘くないタイプ)    
★ソフトタイプ(ほんのり甘いタイプ)
★ドリンクタイプ (飲みやすい甘さのタイプ)
★3種詰め合わせ(初めての方にオススメ!)
*****************************************************************

ぜひ美味しく健康になってくださいね!
■ヨーグルメイトはこちら!

2008年11月20日

【送料無料!】合計5,250円以上お買上の方(11月21日〜11月25日)

あと10日で師走。
気が早いようですが、年末の喧噪はすぐそこまで来ています。

何かと騒々しい12月。
せめてお歳暮は今から用意しませんか?

誰に何を贈るか、今ならまだゆっくり考える時間がありそう。
11月のうちに済ませてしまえば、師走のバタバタが少しだけ楽になりますよ。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

☆お歳暮は早く頼んでトクトク5日間☆

★☆一回のご注文で合計5,250円以上で送料無料!★☆

(2件以上のご注文合計額が5,250円以上の場合も、全て送料無料です)

★開催期間:11月21日(金)〜11月25日(火)の5日間

  ★現在販売中の全商品対象(※季節商品などの一部商品は対象外)


★この期間にご注文いただいて、お届けは12月以降にすることも可能です。
またご自宅用でも合計5,250円以上であればもちろん送料無料。
お気に入りの品を、お得にご注文いただける良い機会です。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


そして、もうひとつのお知らせ・・・

金沢屋の商品がテレビで紹介されます!

放送日時は今週土曜日、11月22日。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

・番組名:「心を贈ろう!欲しいもの、美味しいもの集めました!!
     〜北陸発!今どきのお歳暮最新情報〜」

・放送日時:11月22日(土)13時〜14時

・放送局:北陸朝日放送(HAB) (※全国ネットではありません)

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

さて、この放送で何の商品が紹介されるかというと、

金沢は大野町にある老舗の醤油屋、(株)ヤマト醤油味噌の
「生醤油ひしほ・お歳暮ギフトセット」。

すでにお馴染みの生醤油ひしほをはじめ、
二度仕込み、いしるだし、塩ぽん酢、そしてアイスにかけるしょうゆ等、
この冬のお歳暮におすすめのセットです。

↓↓これがそのおすすめ商品です↓↓

■生醤油ひしほお歳暮ギフトセット■

・生醤油ひしほ(我が家のお刺身は絶対コレです!)
・いしるだし(煮物におすすめ。料理下手な私でもそれなりになります)
・二度仕込み(お刺身にはこっち派の方が多いらしいです)
・塩ぽん酢(焼き肉や焼き魚に合います。味見しました。美味しかった!)
・フリーズドライみそ汁3種パック(茄子・ほうれん草・とり白菜。忙しい時に便利。)
・アイスにかけるしょうゆ(トロッとキャラメルのような味のソース。バニラアイスがおすすめ!)


このほかにもお歳暮に便利なセット商品や詰合せ商品をご用意しました。

■加賀紫雲石 10箱セット/20箱セット■

10箱入は9箱分のお値段、20箱入は18箱分のお値段です。
つまり1割引でご注文いただけるお得なセット。(お得です!)
しっとり上品な小豆の甘さが人気の和菓子。
お歳暮をまとめ買いされる方におすすめです。


■金澤ロワイヤル&金澤珈琲プリン■

金箔入りコーヒーブランデーケーキ8個・コーヒープリン4個のセット。
金沢のコーヒー専門店が作る自信作。
ブランデーでいれたコーヒーをたっぷりと使ったほろ苦い香り、絶妙の口どけ。
大人向けのずっしり重いケーキとプリンをセットにしました。


☆★☆★☆「金沢寺町X’masロール・予約受付中!」☆★☆★☆

街中はもうクリスマスムード一色です。

昨年も大好評だった金沢寺町X’masロールの予約販売を始めました!

※【送料込み・20個限定】です!

Aタイプ,Bタイプの2種類ありますから写真をよ〜く見比べてお選び下さい。

お届け希望日は、12月22日〜24日の間でお選びいただけます。

各タイプ20個までの数量限定です。ご注文はお早めにどうぞ!

沢山のご注文をお待ちしております。

2007年5月31日

「黒豚」本日の午後3時(15時)締め切りです!

いつもありがとうございます、金沢屋の松原陽子です♪

本日の午後15時、高畑さんの「黒豚」の6月1日(金)出荷分の受付を終了いたします。
「黒豚」は大変貴重な品種の為、毎週出荷が出来る商品ではありません。

以前私も試食をした事がありますが、大変ジューシーでおいしいお肉でした。
市販で手に入れる豚肉とは全く違うのが脂身のおいしさです。
脂身までご馳走という言葉がピッタリの品質です!

クセや臭みが全くなく大変おいしいですので、ぜひこの機会におとり寄せしてみませんか。
天然飼料と白山の伏流水で、急がずじっくりと高畠さんが育てた極上の「黒豚」、
若干ですが現在受付可能でございますので、ご入用のお客様はお急ぎくださいね。

■[黒豚] 

※【明日の6月1日(金)発送!!】
※誠に勝手ながら、本日5月31日(木)の15:00までの受付にて終了いたします。
※【限定7セット】と数量に限りがございます。売切れの際は何卒ご容赦下さい。
070517.jpeg

2007年5月23日

行楽シーズン到来♪ 初夏のお知らせ♪

いつも金沢屋をご贔屓ありがとうございます、金沢屋の松原陽子です。

ゴールデンウィークも終わり、初夏の季節になりました。
過ごしやすい季節ですね。

行楽に向いた季節です。お天気の良い日には初夏をさがしに出かけてみませんか。
皆様はどちらへ行楽にいかれましたか?

金沢屋ではこの季節を代表する金沢屋の商品を並べた特集ページを今回つくりました。
初夏を代表する季節感あふれる商品をお楽しみ下さい。
また、商品だけでなく石川県の行楽情報を集めた特設ページもご用意しています。

■金沢屋の行楽商品特集ページ
kouraku2_m.jpg

■石川県の行楽情報リンク集
osusume_m.jpg

掲載期間は6月4日10時までを予定しています。
今の金沢をご堪能下さい。

2007年5月21日

金沢屋おりふしの便り[五月二十一日/小満]

●細道散歩にでかけよう

『片雲の風にさそはれて、漂白の思ひやまず』旅立った芭蕉。
風薫る五月は国内外への大旅行から、日帰り程度の小さな旅、
のんびり散歩を楽しむにもいい季節です。

健康のためのウォーキングもいいけれど、時には気の向くまま、
ゆっくりと散歩しましょう。
自宅の隣町を歩いてみる、いつもの大通りだけではなく知らない細道にずんずん入ってみる。
静かな公園があるかもしれません。
素敵なお店があるかもしれません。
ゆっくり歩くからこそ見えてくる景色があります。
鳥の声、花の色、この季節ならではの風景があります。

あやめ草足に結(むすば)ん草蛙の緒

「奥の細道」で仙台にさしかかった芭蕉はこの地の画工より紺の染緒の草蛙(わらじ)を餞別にもらいました。
菖蒲の花咲く季節にあわせた紺色の染緒の草蛙に、邪気を払うという菖蒲を結んで旅を続けようという句、いかにも五月の晴れ晴れとした旅の気分が感じられますね。

草蛙にあやめを結んで履くことはできなくても、[あやめ餅]なら楽しめます。

あやめをかたどった薄紫の餅のなかには黄色のさつまいも餡。
しっとり軟らかく、加賀野菜のひとつである五郎島金時の自然な甘みをいかした控えめな甘さです。

散歩のあとのおやつにどうぞ。
また時には近くの公園や河原へ[あやめ餅]とお茶を詰めた水筒を持って出かけましょう。
心地よい風、草の緑、鳥の声、自然のなかでいただく[あやめ餅]はさらにおいしく感じられます。

070522-2.jpg

2007年4月 4日

能登半島地震復興応援企画「能登頑張ろう」キャンペーンのご案内


       ●「能登頑張ろう」キャンペーンのご案内●


 3月25日の能登半島地震以降、金沢屋には全国の皆様からお見舞いのメールをいただいております。
その中の一部の皆様からは、被災された能登の生産者の皆様の商品を購入することで、少しでも能登復興の支援をしたいというメールがありました。

金沢屋事務局でもそのようなご意見、お申し出をしっかりと受け留め、
能登の生産者の皆様、被害に遭われた方々の支援をしたいと思います。


●【キャンペーン内容】

「期間中、能登の生産者の皆様の商品をご購入いただけた場合、その販売価格の
10%を金沢屋から北陸朝日放送能登地震義援金として被災地にお届けします」
(期間中、対象商品をご購入頂くだけで復興の手助けができます。)
(今回の義援金は金沢屋の売上から協力するものであり、各生産者の皆様に対してのご負担は一切ございません。)


●【対象生産者】

・有限会社みなくち(珠洲市)
・浜野水産(珠洲市)
・丸和工業(珠洲市)
・輪島塗漆器 長井均(輪島市)
・大向高洲堂(輪島市)
・森川仁右ヱ門商店(穴水町)
・あたか米穀店(能登町)
・能登夢一輪館(能登町)
・石川県いか釣り生産直販協同組合(能登町)

「ふるさと市場」
・輪島市
・志賀町
・能登町
・中能登町
・七尾市
※珠洲、穴水は販売商品なし

■「能登頑張ろう」対象商品一覧はこちらです。
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/category?id=1274

●【キャンペーン期間】

    平成19年4月4日(水)〜4月22日(日)


今回災害に遭われたみなさまへ心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早い復興・回復をお祈り致します。


※今回のキャンペーンでご協力を頂いた「能登地震義援金」に関しては、
期間終了後にあらためてご報告をさせて頂きます。

2007年4月 3日

まもなく「加賀蓮根」の販売が休止となります。

いつも金沢屋をご贔屓頂きまして誠に有難うございます。


四月に入り、段々と暖かくなってまいりましたね。
新入学・新学期、転勤・異動などで新しい生活が始まった方も多いのではないでしょうか?


ところで、ここ金沢は3月29日(木)にサクラの開花宣言がありました。

能登半島での地震があったばかりで、お花見気分ではないかも知れませんが、
このサクラが少しでも安らぎや癒しとなってくれればと願います。


 さて、何かと新しくスタートを迎えるこの時期なのですが、
まもなく加賀蓮根の販売が終わろうとしています。

収穫時期の関係の為なので、こればかりはどうしようもありません。

また今度、秋口からの収穫がはじまりましたら販売を再開致します。

加賀蓮根の新学期は秋口、それまでしばしのお別れです。


【加賀蓮根の販売は、4月5日(木)にて販売を一時休止させて頂きます】

■[加賀蓮根 (3kg)]紹介ページ
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/product?id=8415

■[加賀蓮根 (5kg)]紹介ページ
http://www.kanazawa-ya.com/cgi-bin/WebObjects/Kanazawaya.woa/wa/product?id=8425

2007年1月29日

まさしく冬期限定!限られた旬、希少な材料「くちこ」

新鮮なナマコの卵巣と精巣を三味線のバチの形のように干した「くちこ」。

070129-6.jpg

くちこ一枚をつくるのに、ナマコが何匹必要なのか?

必要とするナマコには必ず卵巣・精巣が入っているわけではなく、
材料となる卵巣・精巣が入っている大きめのいわゆる当たりナマコで5匹ぐらい。
しかし、当たりのナマコはせいぜい10匹に1匹の割合だとか。

(卵巣・精巣がある親ナマコは10匹に1匹、これを5匹分ほど必要とします。これが高級珍味といわれる所以です。)

続きを読む "まさしく冬期限定!限られた旬、希少な材料「くちこ」" »

2007年1月24日

高畑さんの「黒豚」が発送できます♪

いつも金沢屋をご贔屓いただきありがとうございます。

温暖化の影響で金沢も雪が降らない日が続いていますが、やはり大寒を越えたばかり...。気温の低い日が続いています。

高畑ピックファームさんから出荷のご連絡が参りました。
1月26日(金)、2月2日(金)の「黒豚」の発送が決まりました!

070124.jpg

続きを読む "高畑さんの「黒豚」が発送できます♪" »

2007年1月11日

新商品!無添加の特選素材「極上じわもんだし」

2007年、亥年。
みなさまはどんな新年を迎えられましたでしょうか? 金沢屋より新年最初の新商品のご案内です。
本年も金沢屋を何卒よろしくお願い申し上げます。

070111.jpg

「台所から漂うだしのいい香り、それは美しい日本の暮らしが育んできた幸せな家庭の匂い。」

これは、商品ページ内の文中からの抜粋ですが、
この一文を読むと何だか少し懐かしく、優しい気分になります。

今回は、この一文が紹介されている新商品!「極上じわもんだし」のご紹介です。

業務用だしを創って35年、金沢市にあるダイエー食品工業(株)が「極上」の名にふさわしく、天然,無添加にとことんこだわって作り上げたダシが「極上じわもんだし」です。

じわもんとは、金沢の言葉で地元産という意味で、
地元の優良食材(大野の醤油、いしる、奥能登天然塩、能登の地酒)を使用し、
北海道羅臼産の昆布の他、けずり節(さば、うるめいわし、鰹)、干ししいたけなど、
使用する素材全て国産のみの原料にこだわった、完全無添加のダシです。

「心と体が健康で天寿を全うし、病気で死ぬことのない社会を創る」、
「医食同源」がダイエー食品工業の想い。

食品添加物の研究開発をきっかけに、食の安心・食の安全を追求し、
100%完全無添加の「極上じわもんだし」が完成しました。

また、開発の際に色んな意見や感想を取り入れようと試作品を届けた先は、
金沢の老舗料亭「つば甚」(宝暦2年(1752)創業)。
その料理長からもご推薦をいただき、なんと加賀の伝統料理の一つである
「治部煮」のレシピまでいただいたほど。

うどんのつゆ、煮物や鍋、茶碗蒸しにはお好みに薄めて、
また、冷奴や湯豆腐、おひたしにはそのままかけて調味料代わりとしてもおすすめです。


最後に余談ですが、もし世の中に「和食」というものがなかったら、
台所から漂ってくるあの独特のダシの香りって存在したのでしょうか?
あのダシの香りというのは和食文化の日本特有のもののような気がしませんか?

どうぞ、国産原料・完全無添加のやさしい日本の香りと風味を安心してお楽しみ下さい。

2006年10月26日

宝達山麓 夕焼け色の「紋平柿」

こんばんは金沢屋です、いつもご贔屓いただき心より感謝いたします。

秋もジワジワ深まり、柿が美味しい季節がやってきました。

061025-2.jpg

柿といえば直ぐに食せる甘柿と、そのままでは渋く食せない渋柿とがあります。
ご紹介する「紋平柿」は宝達山麗のみで育った柿で実が大きいのが特徴の渋柿です。
能登方面・高松町にあった樹齢100年を越す、たった一本の樹から栽培が始まり、
名前の由来は柿の樹があった家の屋号から取られ「紋平柿」となりました。


この紋平柿どれだけ立派に赤く熟しても、おいしそうだからとそのままで食べる事はもちろん無理!


そこで地元では昔から各家庭で『さわし(渋抜き)』の作業が行われていました。
しかし渋さを抜くことは簡単に出来ても、柿の色が悪くなったり実のいたみを早めるという難点がつきまといます・・・。
柿の軟化が早く日持ちがしないため商業ベースに乗ることはまずなく、今までは一般に広まることはありませんでした。


生産者である安見さんが所属する「紋平柿研究会」では、さわしに対して研究を重ねました。
独自に開発した手法で自然の甘柿を越える充実した甘さと、もっちりした食感を生かした柿に仕上げることに成功しました。

061025-1.jpg

石川固有種、自家栽培のみの楽しみだった「紋平柿」。
柿本来の色を保ち、紋平柿が持つ本来の甘さを最大限に引き出した柿となったのです。
今年も会の代表を務められ金沢でも信頼の高い、地元生産者である安見さんから選りすぐりの大玉を詰めて発送いたします。


上品で柔らかな歯ざわりとジュワッとしみ出す果汁。
最初はシャリッとした食感を、日毎に少しずつ軟らかく変化してゆく「紋平柿」の歯ざわりも存分にお楽しみください。
大地からのご褒美、深まる秋夕焼け色の「紋平柿」は、この季節だけしか味わえない限定品です。

■[紋平柿]紹介ページ ※予約受付中です。(11月6日以降より発送となります)
061025.jpg

2006年10月19日

キャラバンサライの「コーヒーブランデーケーキ カフェロワイヤル」

いつも金沢屋をご贔屓いただき誠に有難うございます。金沢屋より新商品のご案内です♪

創業は1980年。
地元金沢の珈琲屋さん「キャラバンサライ」がコーヒーに合うケーキを!
と洋菓子部門の自社工場を立ち上げ、長い月日をかけて試行錯誤の末、作り上げたコーヒーブランデーケーキ「カフェロワイヤル」です。

061019.jpg

しっかりとブランデーの風味がございますので、正直、お酒が苦手な方やお子様にはあまりお勧めできません。が、そうでない方は恐らく「美味い!」と言っていただけるものと思っております。


ブランデーにコーヒー豆を浸し、熱を加えることなくそのまま純粋にコーヒーの味と香りを抽出。

さらにケーキの生地には、特殊製法で微粒子状にしたコーヒーパウダーを加えて焼きあげ、コーヒーの味と香りが抽出されたブランデーに焼きあがったケーキを浸します。

その後、2週間熟成。コーヒーブランデーとケーキの生地をしっかりと馴染ませてからお届けいたします。


また、コーヒーも「日本スペシャリティコーヒー協会」の正会員として高品質なコーヒーを厳選しています。

もちろん、自家焙煎したコーヒーをご注文をいただいてからその都度パッケージングし、常に新鮮なコーヒーをお届けいたします。


金沢の珈琲屋が製法にこだわって作り上げた完璧なコーヒーブランデーケーキを発送直前に詰めた新鮮なコーヒーとともに大人のひとときをお楽しみください。

※「キャラバンサライ」とは隊商宿のことです。
1980年に国道8号線沿いに珈琲店として創業。国道を行き交う車をキャラバンに見立て、
往来する人たちの憩いの場になればと名前がつけられました。
今もこの精神を大切にされ、美味しいコーヒーをつくられています。

■[コーヒーブランデーケーキ]紹介ページ

※詰合せのコーヒーは、「豆タイプ」と「粉タイプ」をお選びいただけます♪

2006年9月14日

ブルーベリーワイン「プリンセス・キコ」誕生!!

9月6日秋篠宮家に男児がご誕生されました。誠におめでとうございます。

そのお祝いのひとつに、金沢屋の生産者夢一輪館の高市さんが企画されたブルーベリーワイン「プリンセス・キコ」が選定されました。
(高市さんは20年前にブルーベリーで旧柳田村の村起こしをしようと立ち上がり、今もその運動を続けている方です。ブルーベリーワインもそのひとつでした)。
先日NHKで「プリンセス・キコ」が紹介された直後から、高市さんのもとには注文の問合せが殺到しているそうです。

石川県能登半島のこんな喜ばしいお話は、日頃よりごひいきいただいている金沢屋のお客さまにもお伝えしなければと高市さんのご了解もいただきここにお知らせする次第です。

0609015-1.jpg

ご注文方法は、本文の最後にあります。
*酒販免許の関係上金沢屋で直接ご注文を受け付けることはできません。

【「プリンセス・キコ」名前の由来】
秋篠宮妃紀子さまがご出身の和歌山県にお里帰りされた時の記念に「カトレア種ダイアレリア」という花に「プリンセス・キコ」と命名されました。

その後秋篠宮殿下が愛知万博にお越しになられた際、妃殿下紀子さま由来の花としてこの花をお手植えなされました。
その花が偶然にも紀子様ご懐妊の発表と同時に開花したそうです。

そんなおめでたい花にちなんで、ブルーベリーワインに「プリンセス・キコ」の名前が冠されました。
醸造は福岡県若竹屋酒造場十三代目蔵元、林田伝兵衛正典氏。

もともと能登ブルーベリーワインは生産数もごくわずかで、「プリンセス・キコ」もあまり市場に流通していません。

皇室男児ご誕生祝賀の記念に、お祝いの品、ブルーベリーワイン「プリンセス・キコ」を手にしてはいかがでしょうか。

【ご注文に際して】
1.酒販免許の関係上、金沢屋で直接ご注文いただくことはできません。
 (有)能登ワイン夢一輪館に直接ご注文ください。
2.数に限りがあり、必ず入手いただけるとは限りません。ご注文の際に「金沢屋のメールをみた」と必ずお伝えください。多少の優遇はあるかもしれません。


【ご注文方法】
商品名:「プリンセス・キコ」
価格:3,500円(720ml/税別)
支払い方法:代金引き換え

TEL 0768-76-1552
FAX 0768-76-0300
mail notosoba@yanagida.ne.jp

※昨日メール配信しました際には、お電話番号のみのお知らせでしたが、沢山の反響がございました為FAX番号とmailアドレスと追記します。

(有)能登ワイン夢一輪館

まで、電話でご注文ください。送料等はご注文の際にご確認ください。

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス