金沢屋日記・ブログ 金沢・能登の情報や、お料理レシピ、生産者やスタッフの日記をお伝えします。

Powered by
Movable Type 5.04

【お料理レシピ】

2017年7月24日

家庭菜園やってます

今の家に引っ越して約6年。荒れ放題の庭を整備して、今年の春から野菜を作り始めました。201707241.jpg近所のおじさんたちは家庭菜園のエキスパートで、うちの畑に代わるがわる現れます。菜園本を片手に理論的に教えてくれるおじさん、「野菜は生きてるんだよ」と愛を教えてくれるおじさん、耕運機持参でじゃんじゃん耕してくれるおじさん。みんなきっと菜園初心者が大好物なんだと思います。大好物に食われながら畑はどんどん立派になりました。
201707242.jpgそして無事にキュウリとトマトを食いきれないほど収穫。カッパのようにキュウリをかじるノルマがあります。飽きたので畑のチーズトッピングでオサレサラダにしましたよ。ドレッシングなくても塩味効いてていいです。野菜が余ってる人、ぜひやってみてね。■畑のチーズ

2014年12月10日

五郎島金時を炊飯器で!簡単ふかしいも

超ひさしぶりのブログ更新です。

satumaimo.jpg金沢屋で大人気のさつまいも「五郎島金時」。
自宅用はもちろん、お歳暮などの贈り物として、箱買いする人がたっくさんいます。
しかもほとんどがリピーターさん。
よっぽど美味しいんだろうと思いまして、今年は我が家も「箱買いデビュー」しました。

しかし・・・
肝心の焼きイモ・ふかしイモの作り方が今イチわからず、試行錯誤の始まりです。
3パターン試してみましたよ。
でき上がりの好みに合わせて、参考にしてくださいね。

--------------------------------------
【カリカリ芋】
▼アルミホイルに包んでトースターで焼く
--------------------------------------
3〜40分ほど焼くと中まで火が通りました。
表面がカリカリで、こんがりした焼きイモが好きな方におすすめ。
オーブンで焼くのもいいらしいです。
↑我が家にはないため断念。

--------------------------------------
【ホクホク芋】
▼レンジ用の蒸し器に入れてチンする
--------------------------------------
750Wのレンジでは、加熱6分でなかなかいい感じになりました。
表面がホクホク、中はしっとりです。
カリカリとしっとりのバランスがちょうどいいかもしれません。
五郎島金時の「コボコボ感」を楽しむにはこれが一番?

--------------------------------------
【しっとり芋】
▼お米と一緒に炊飯器で炊く
--------------------------------------
研いだお米・お水をいれた上に、さつまいもを置いて普通に炊きます。
かなりしっとり、ぽっくりしたふかしイモができました。
時間がたっても乾かずにおいしかったです。
ご飯に皮の色がうっすらと移りますが、私は全然気になりません!

2011年10月 7日

3年間ありがとうございました!

お料理レシピ等ブログを3年間にわたりご覧いただきありがとうございました。
これからは金沢屋の成長を一ファンとして見守っていきます!

tamae

2011年9月27日

そば粉のガレット

galette.jpgそば粉のガレットを焼いて、前夜の残りのハンバーグ、目玉焼き、トマト蓮根チップをのせたたっぷりの野菜といただきました。いつものようにキウイヨーグルトと。

本誠一さんちの加賀蓮根http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

南川農園さんの華クイントマトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年9月21日

プリンのようなチーズケーキのような。

breakfast.jpg朝ごはんです。卵とヨーグルト、はちみつを混ぜたあと濾してオーブンで湯煎焼きにすると、プリンというより軽いチーズケーキのような雰囲気です。晩に作って冷蔵庫で冷やしておきます。

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年9月14日

れんこんハンバーグはもずく入りです!

renkonbaconhamburger.jpgrenkonmozukuhamburg.jpg加賀れんこんをすりおろして、小さく切ったエリンギともずく、卵を加えてまぜて焼きました。もちもちのれんこんハンバーグは金時草ドレッシングをかけていただき、翌日は残ったれんこんハンバーグはベーコン、目玉焼きとともにはさんでハンバーガーにしてみました。

加賀れんこん:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

金沢・湯涌の郷ノンオイルドレッシング:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20473/

2011年9月 9日

魚介の和風パスタにはいしるだしを!

ishirupastajapone.jpg魚介の和風パスタにはいしるだしを使い、風味をアップさせます。いしるはイタリアンなオリーブオイルとも相性がいいのです。

ドリンクはキウイとレモンの生搾り+白ワイン+ソーダです。

ヤマト醤油味噌さんのいしるだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/7145/

能登ワインhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/31931/

2011年9月 6日

にんじんパンケーキ

ninjinpancake.jpggrandfermage.jpgにんじん1本をすりおろして、ホットケーキミックスと卵、ヨーグルトと混ぜ合わせてフライパンで焼きます。青臭さがないので、にんじん嫌いさんにおすすめです。余談ですが、このフランス産のグランフェルマージュというバターはとてもおいしいんです。カルピスバターもおいしいですよね。輸入物なので国産の5、6倍しますが、おいしくて食べすぎるのが怖いくらいです。かなり希少なので見つけたら高くても買うべしです。

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年8月30日

ドライトマトのオリーブオイル漬け

drytomato.jpgカンカン照りの日にトマトを干して、ハーブ、粒コショウ、ニンニクとともにオリーブオイル漬けにしました。干されてどんどん小さくなっていくトマト。その分うま味がギュッと閉じ込められているはずです。パスタやリゾット、サラダ、トーストに使う予定です。オリーブオイルも美味しくなっているのでこちらもパスタに利用したり、サラダのドレッシングにしたり、生ハムやトーストにかけたり。

南川農園さんの華クイントマトはもう少し涼しくなってから、9月中旬頃から再販売予定です。:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2011年8月29日

 枝豆の冷たいスープ

edamamesoup.jpgおばあちゃんの畑で採れた枝豆がたくさんあったので、茹でた後皮をむいて、絹豆腐とプロだしと一緒にミキサーにかけ(様子を見てお水を加えます)、冷蔵庫でキンキンに、冷製スープにしてみました。枝豆にすでに塩味がついているので、調味料はプロだしだけでokです。最後に生クリームをちょろっと落としてお友達に出しました。本格的なビシソワーズだと火を使わなくてはならないし、ブイヨンや生クリームたっぷりでカロリー、塩分も高い!この枝豆のスープなら火も使わずあっという間にできて、その上お豆腐なので低カロリー&高タンパク。病んでる時やミルクアレルギーの方にもオススメです。

吉田屋さんのプロだし:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/3265/

2011年8月25日

ハッシュドポテトがメインのブランチ

hashedbrowns.jpgじゃがいもは千切りして洗わず、細切りにしたベーコンとパルメザンチーズ、ハーブソルト、こしょうを加えてまぜまぜ。オリーブオイルでこんがりするまで焼きます。目玉焼きをのせてサラダたっぷりと一緒にいただきました。

南川農園さんの華クイントマトはもう少し涼しくなってから、9月中旬頃から再販売予定です。:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2011年8月24日

残ったポテサラをグラタンに。

patatosaladgratin.jpgポテトサラダってつい大量に作ってしまいますよね。今回のはきゅうりがなくてハムとにんじん、玉ねぎだけのポテトサラダだったのでグラタンに応用してみました。ポテトサラダにヨーグルトを加えて少しゆるくしたら器に入れて、卵を落とし、チーズをのっけてオーブンへ。ポテトサラダに既にマヨネーズを使っているのでこれ以上のカロリーは、、、と思いヨーグルトを加えることにしました。ヨーグルトが入ってさっぱりしたグラタンになりました。

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年8月23日

鯛のアクアパッツァ

seabreamacquapazza.jpg今、近江町市場では鯛が安いように見受けられます。というわけで鯛のアクアパッツァを作りました。ほんとならアサリがいいんですが、今年は震災の影響でアサリが非常に少ないようです。ハマグリで作ることにしました。オリーブオイルでにんにくの香りを出して、鯛をタイムやローズマリーなどハーブと一緒に焼きます。ズッキーニを加えたあと、貝を投入して白ワインまたは水を加えて貝の開くのを待ちます。トマトを加えて、火が通ったら、最後にバジルを散らし、オリーブオイルをまわしかけたらでき上がりです。とっても簡単なのにごちそうに見えてしまうラッキーなメニューです。トマトのほのかな酸味にイタリアっぽさを感じます!

華クイントマト:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2011年8月19日

加賀野菜を洋風アレンジ

appetizer.jpg金時草はおひたしにしてさらに金時草ドレッシングであえました。なすはジェノベーゼの上にパン粉をかけて焼き、加賀太きゅうりは塩もみしてオリーブオイルであえました。トマトは湯むきした後にハーブ酢に漬けました。加賀野菜を洋風なアペタイザーにするとこんなかんじでしょうか。

久米農園さんの夏野菜:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/

南川農園さんの華クイントマト:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

金沢・湯涌の郷ノンオイルドレッシング:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20473/

2011年8月11日

ハーブたっぷりのローストポーク

herbpork.jpgいつもはチキンで作るメニューです。豚かたまり肉は塩コショウをすりこんでおいて、にんにく、ローズマリー、タイム、白ワイン、オリーブオイルとともにポリ袋に入れて冷蔵庫で休ませておきます。あとは熱くしておいたオーブンで焼くのみです。私はたまねぎやトマト、じゃがいもなど余り野菜も一緒にグリルします。美味しい肉汁でグリルした野菜もとてもうまいですよ!今回は豚肉にしたので、ソースはバルサミコ、マスタード風味にしてみました。

高畑ヘルシィピッグファームさんの豚肉・ルポーク http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/74/

2011年8月 9日

鶏肉のバジル炒めごはん♪

basilrice.jpgspicyishiru.jpg鶏肉のバジル炒めごはんはタイの料理です。しょうがとにんにく、鷹の爪を弱火にかけて香りを出した後、鶏肉とパプリカ、たけのこを炒めて酒をふり、ウェイパーといしるで仕上げます。最後にバジルをたくさん加えたら完成です。輪切りにした鷹の爪をいしるに漬け込んでおいたもの、辛みのあるいしるをお好みでかけていただきます。鶏肉はひき肉でもOK!ナンプラーの代わりとしていしるを使いました。
ヤマト醤油さんのいしるだし http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20263/

2011年8月 5日

串焼きの日

kushiyaki.jpg時々夜ごはんに串焼きを作ります。我が家では肉系のディップはゆずこしょう、マスタード、七味マヨネーズと決まってます。

高畑ヘルシィピッグファームさんの豚肉・ルポーク http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/74/

2011年8月 3日

カレー風味のマーボー茄子

currymabo.jpgavocadobanana.jpg夏は冷蔵庫のトマト茄子をさばく(?)のにけっこう苦労します。飽きないように、またこれ?って言われないように。マーボー茄子をカレー風味に、さらにざくざくと切ったトマトを加えました。いつものお味噌の和風マーボー茄子とはまったく違う雰囲気です。ごはんの上にドカンとのっけてカレーマーボー丼にしてみました。
ドリンクはアボカドバナナスムージー。以前まで近所にあったフレッシュネスバーガーさんのメニューのひとつです。凍らせたアボカドとバナナ、ヨーグルトをミキサーにかけて栄養満点なスムージーです。腹もちもかなりいいので食欲のないときにぜひ!

久米農園さんの夏野菜http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/
ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年7月27日

ツナとトマトの冷製パスタ

tunapasta.jpgツナ缶を開けたら出てくるオイルでにんにくと鷹の爪を火にかけます。トマトは半分に切ったらそのまますりおろします。皮だけ自然と残ります。コンソメとレモンをといて、塩、こしょう、ニンニクオイルを加え、冷蔵庫で冷やしておきます。パスタを茹でて冷水でしめた後あえて大葉をのせたらできあがりです。冷製パスタは温かいパスタより塩気を強めに、酸っぱめにが基本です。野菜をたくさんとれるのがいいところなんですが塩分がどうしても気になってしまうんですよね。。。

久米農園さんの夏野菜http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/

2011年7月22日

具だくさんのざるらーめん

butakimuchireimen.jpgただのざるらーめんではつまらないかと思い、具だくさんにしてみました。豚はしゃぶしゃぶして、タレに付けます。タレはお湯にウェイパァーをといて、しょうゆ、食べるラー油、ごま油、お酢で仕上げました。ざるらーめんを器に盛って、豚しゃぶ、キムチ、ベビーリーフ、トマトを盛り付けタレをかけたらできあがりです。

南川農園さんの華クイントマトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

ハンさんキムチhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/5765/

今川酢造さんの純米酢http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/56/

ヤマト醤油さんのひしほhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20263/

2011年7月21日

サルサたっぷりのタコライス

tacorice.jpg夏野菜と果物で冷蔵庫がパンパンになってます。特にトマト、茄子、きゅうり。トマトと玉ねぎはざく切りにしてタバスコとレモン、こしょうであえてサルサをたくさん作りました。ごはんの上にひき肉、とろけるチーズ、アボカドをのせて、サルサをたっぷりトッピングしたらタコライスの完成です。サルサはオムレツやグリルチキン等いろんな料理にも使いまわせるのでたくさん作ってください!

久米農園さんの夏野菜http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/

2011年7月20日

メロンのフローズンヨーグルト

melon_froyo.jpg暑い日が続きますね。食欲も落ちる落ちる。口の中でもぐもぐするのですら面倒に感じる今日この頃です。
カットした冷凍メロンと生クリーム、ヨーグルトをミキサーにかけてタッパーに入れて1時間に1度くらいかき混ぜるとメロンのフローズンヨーグルトになりました。凍らせると甘みが弱くなるようなかんじがあるので、お好みで砂糖など入れてもよいかと思います。

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年7月19日

黒胡椒風味の焼き豚

yakibuta.jpgyakibutadon.jpg豚肉に塩をもみこんで1時間ほどおいてからたこ糸でぐるぐるし、フライパンで焼き色がつくまで転がしながら焼きます。(脂身を先に焼くと油がいりません。) 鍋にお湯をたっぷり沸かしたらティーパックとしょうがスライスを入れて1時間半くらい豚肉を茹でます。その間につけだれを。日本酒 、紹興酒、しょうゆ、ねぎの青い部分、しょうが、にんにく、八角、赤とうがらしを火にかけてひと煮立ちさせたらバットにうつします。茹であがった豚肉を半日くらい漬け込みます。取りだしたら、タコ糸をはずし、ペーパータオルで水分をふきとり、はちみつを塗り、黒こしょうをひいてオーブンで焼き上げます。
時間はかなりかかりますが、簡単なメニューです。つけだれは砂糖が入ってないのでけっこうしょっぱめです。私はこのたれを保存して3回くらい使っています。はちみつをぬって黒こしょうで仕上げるので最後にほどよく甘辛になります。スライスしてそのままおかずに、つけだれにみりんを加えてぐつぐつさせごはんにかけて白髪ねぎをそえて豚丼に。ガツンとしたのがお好みの方にどうぞ!
高畑ヘルシィピッグファームさんの黒豚は脂身までおいしいと評判です!http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/74/

2011年7月15日

茄子とトマトの冷製パスタ

melanzanapomodoro.jpg週末パスタはこのところずっと冷製パスタです。オリーブオイルとにんにく、鷹の爪を弱火にかけて、茄子トマトを炒める。白ワインとコンソメを加えてコトコトさせたら、レモンを絞って冷ましておきます。細めのパスタを冷水でしめてソースとあえたらできあがりです。

久米農園さんの夏野菜が発売になりました!http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/

2011年7月13日

いしるだし(魚醤)でタイ・ヤムウンセン風な春雨サラダを作りました!

yamwunsen.jpgタイのサラダといえば、最近金沢のタイ料理やさんでも出会えるようになったヤムウンセン!魚介とひき肉、春雨、野菜をあえた甘辛酸っぱいドレッシングが特徴のサラダですね。エビがなかったのでイカを。イカとひき肉はさっと茹でておいて、冷めたら春雨、きゅうり、ねぎ、華クイントマトとあえます。ドレッシングはナンプラーの代わりにいしるだしを。本場タイで食べた泣けるほど辛かったサラダも、自分好みにいしるだしとお醤油、ごま油、ライム(レモン)、唐辛子の輪切りをまぜまぜしたら、なんとなくあのタイっぽ〜いドレッシングになりましたよ♪

ヤマト醤油さんのいしるだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20263/
南川農園さんの華クイントマト:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2011年7月11日

キウイヨーグルトを飲む

kiwiyogurt.jpg早くも夏バテ(?)をしてしまいました。先週食べた物、プリンとシュークリーム1個、以上。あとはコーヒーと野菜ジュースだけで1週間過ごしました。食事を再開するとおなかがどうなるかと怖くて始めた第一食目は、キウイヨーグルト。半分凍らせたゴールデンキウイ3個とプレーンヨーグルトをミキサーし、スムージーにしていただきました。まだまだ長い夏、食欲も落ちるところですが、栄養はちゃんと摂らなくてはいけませんね〜。

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年7月 1日

ピザ焼きました!

tomatobasilpizza.jpgピザ生地に瓶詰めのジェノベーゼペーストをぬって、いろんなチーズたっぷりと華クイントマトをのせて焼きました。焼きあがったら粒こしょうをひいて、生のバジルとオリーブオイルを少したらしてできあがりです。

南川農園さんの華クイントマトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2011年6月29日

にんじんパウンドを焼きました!

ninjinpan.jpgninjinpan_.jpgにんじんを丸々1本すりおろしてホットケーキミックス、卵、バター、ヨーグルト、はちみつ、レーズンを混ぜ合わせてパウンド型に入れて焼きました。朝ごはん用なので、甘さかなり控えめです。にんじんの青くささがないので、にんじん嫌いなお子様にもいいと思います♪

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年6月27日

冷製パスタの時期がやってきました!

salamepasta.jpgトマトの収穫が始まると週末パスタも冷製パスタへと切り替わります。レモンをしぼって(またはワインビネガーやバルサミコ)、コンソメ顆粒を溶いておきます。クレイジーソルトやマジックソルトと黒胡椒をひいて、オリーブオイルを加えます。あとは華クイントマトやお好みの野菜などと氷水でしめたパスタを加えてできあがり。いつもは生ハムですが今回はサラミにしてパンチのあるパスタに仕上げました。バルコニーのバジルもすごい勢いで育って夏を感じる今日この頃です。

ドリンクはプレーンヨーグルト+キウイ+はちみつをミキサーしました。さっぱりな夏メニューです!

南川農園の華クイントマトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/
ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年6月23日

ちゃんちゃん焼き

chanchanyaki.jpg鮭に味噌をぬって、きのこと野菜をのせ、バターと酒をふってホイルに包んでオーブンしました。

吉田醸造さんの米麹味噌http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/19013/

2011年6月22日

夏野菜の収穫がはじまって。

pea.jpgドレッシングは1本使いきるまでにかなりの月日がかかるので、いつからかその都度作るようになりました。洋風な時はワインビネガーまたはバルサミコ、レモン+オリーブオイルをベースにして、中華な時は酢+ごま油をベースにして。おばあちゃんの畑で夏野菜がいよいよ採れ始め、いんげんをたくさんもらったので、+ごま油+豆板醤+お醤油であえました。夏に向けてさっぱり酸っぱい料理が増えてきました。
今川酢造さんのお酢http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/54/

2011年6月 3日

ポトフ!

potaufeu1.jpgpotaufeu2.jpg今日は忙しくなるだろうなという時は煮込み物を朝のうちに作っておく!おばあちゃんからもらった野菜がたくさんあったのでポトフにしました。キャベツは1/4に切ったものを2つ、たまねぎは玉のまま、加賀れんこんはざく切りしてコンソメとタイムやローズマリー等ハーブでコトコト、途中ベーコンを加えて煮ておきます。お夕飯の温め直しの時にトマトも加えて、つまり、余り野菜ならなんでも煮てしまうので冷蔵庫のお掃除には◎なメニューですよね〜。ルクルーゼやシャスールのお鍋がむいてます。

加賀れんこんの時期は終わりました。夏の終わりに新物が出るのが楽しみです!
本さんの加賀れんこんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2011年5月31日

牛丼屋さん風の牛丼をつくる

gyudon.jpgtamanegi.jpg
うちの牛丼の特徴は、、、赤ワインで煮込むこと。昔に牛丼屋さん風の牛丼は赤ワインを使うといい、というのを聞いてからお酒はいつも赤ワインを使っています。赤ワインと、プロだし、水、冷蔵庫に常備しているにんにく醤油。煮汁がある程度減るまでグツグツさせます。おばあちゃんが葉付きの新玉ねぎをたくさんくれたので、この時期ならでは、葉っぱもねぎのようにして一緒にいただきました。おばあちゃんは野菜作りの名人で、いつも季節のおいしい野菜をたんまりくれるんです♪

吉田屋さんのプロだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/3265/

2011年5月30日

ねぎ味噌チーズバーガー!

misohamburger.jpg以前近所にフレッシュバーガーさんがあって、そこのねぎ味噌バーガーが好きでした。それと同じようには作れないけれど、おそうざい久津見さんの味噌を使って作りました!使ったのは「たまごかけごはんの味噌」。すでに甘辛にできているので、ハンバーグを焼いたあと、味噌をお酒とみりんでグツグツさせて最後にねぎを入れて火を止めます。干しエビも入っているのでコクなソースになりましたよ♪

そうざい久津見さんのたまごかけごはんの味噌http://www.kanazawa-ya.com/shop/productDetail/31531/

2011年5月24日

タジン!

tajinerenkonchicken.jpg今までで一番おいしいと思ったれんこんはタジン!すごくおいしくなるんです!staubのタジンでチキンとれんこんを焼きました。たまに行く焼き鳥屋さんのネーミングから「ねぎバンバン」と呼んでるソースは、ねぎのみじん切りにあつあつのごま油をかけて、レモン汁、塩、こしょう、コンソメを合わせたものです。ドンドン進みます!

本誠一さんちの加賀れんこん:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2011年5月23日

固くなったフランスパンはフレンチトーストに

frenchtoast.jpgpicklescucumber.jpg固くなってしまったフランスパンはフレンチトーストにするのがオススメです。今回の卵液は牛乳ではなくヨーグルトを使用。ほんのり甘酸っぱいのが特徴で、けっこう好みなかんじに仕上がりました。
近江町市場には夏野菜も並び始めています。今年も加賀太きゅうりでピクルスを作りました。白ワインとワインビネガー、コンソメ顆粒、とうがらし、にんにく、塩、こしょう、ローリエをさっと煮たてて、こちらもさっと湯にとおした太きゅうりをピクルス液につけこみます。このピクルス液ではあまり日持ちがしないので、早めに食べなくてはならないですが、おいしいですよ♪ハンバーガーに入れても!右はたまねぎの何ていうんでしょう。たまねぎの粗みじんをしょうゆ、、ごま油少々に漬け込むだけです。竜田揚げにかけたり、和風ハンバーグの煮込みソースにしたり、そのままごはんにのせてみたり。夏にむけて酸っぱいものがおいしくなってきました!

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/
久米農園さんの夏野菜http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/
今川酢造さんのお酢http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/54/

2011年5月19日

切干大根のおつまみ

kiriboshidaikon.jpgキムチの残り汁を使います。切干大根は5分ほど水に浸して絞ります。きゅうりは塩もみしてこちらも絞ります。切干大根ときゅうり、キムチの汁、ごま油、ごまであえます。ポリポリしてビールのおつまみに合いますよ♪ 止まらなくなります。

ハンさんの白菜キムチhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/5765/

2011年5月16日

エビとアボカドのサラダ

avocado.jpg女の子が大好きなメニューですよね。熟々のアボカドだったので、ヨーグルト、レモン、わさび、マヨネーズであらかじめあえておいて、えびとゆで卵のざく切りを加えてできあがりです。ベーグルサンドにしてもおいしいです♪

ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年5月13日

納豆巾着をグリルする

nattokinchaku.jpg油揚げの中身は納豆です。納豆と大葉、しょうが、ねぎのみじん切りを味噌であえます。油揚げに詰めたらつまようじで縫ってさっとグリルしてできあがりです。もちろん付属のタレやお醤油でもOKですが、味噌であえるのが香ばしく焼けて好きです。酒の肴にいけますね♪
米麹味噌[傍(そい)](樽入り)http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/19013/

2011年5月10日

トムヤムクン作りました!

tomyumsoup.jpgtomyumpaste.jpg以前タイの友人がうちに来た時に作ってくれたトムヤムクンがおいしくて作ってみました。近江町市場のスーパー・世界のダイヤモンドへ行くと各国のスパイスやお菓子がたくさんあります。トムヤムクンもペーストが売っているので簡単に作れてしまいます。えびとたけのこ、たまねぎ、しめじ。最後にレモンを絞っていただきます。日本人にとってはとても辛いので白ごはんが必須です。

※30年に一度の不作と言われたたけのこですが、それでも十分においしかったです。
北形青果さんのたけのこ: http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/295/

2011年4月28日

地物甘えびと加賀野菜のパスタつくりました!

countrypasta.jpgshrimpstock.jpg地物の甘えびと野菜でパスタです。甘えびの頭と殻と玉ねぎを炒めてワインと水でグツグツ、オレンジ色のおいしいだしをとります。この日の具材は加賀れんこん朝掘りたけのこ、菜花。加賀モノでイタリアン。甘えびはじめ甲殻類のオレンジ色は女性に嬉しいアスタキサンチンといわれる天然色素だそうです。だしをとったり、頭に塩をふってグリルしたり、できる限り摂取したいものです。だしはすごく濃厚。少し面倒ですがとてもおいしいです♪

地物甘えびhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1/

加賀れんこんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

朝掘りたけのこhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/295/

2011年4月26日

ホタルイカの炊き込みご飯つくりました!

fireflysquidgohan.jpgfireflysquid.jpg近江町市場の閉店直前にホタルイカを100円でゲットしました。富山の海っこ育ちの私としてはホタルイカが100円、200円なのは当たり前なのですが、金沢でこの価格は破格!迷わず買ってしまいました。ホタルイカの炊きこみごはん。ホタルイカはさっと茹でて、プロだし、お酒、お醤油少々で味つけして、ショウガのみじん切りを加えて炊きこみます。どうやら、私失敗したようでホタルイカの身と足がばらばらになってしまいました。そのせいでしょうか、おなかが出てしまってごはんまで真っ赤。味はよかったんですよ、ホタルイカのだしが出ていて。
吉田屋さんのプロだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/3265/

2011年4月21日

カレードリア焼きました!

currieddoria.jpg同じ料理を2日続けるとがっかりされそうなので、特にカレーの後は大変です。よく作るのはカレーうどんかカレードリア。コシヒカリは他のお米に比べてどうしても粘りが出るので(それがいいところなんですが)、ドリアにする時は水を減らして炊きます。うちの炊飯器には「もっちり」モードと「しゃっきり」モードがあるので、水を減らした上に「しゃっきり」モードを選んで一粒一粒がパラパラになるように炊きます。ドリアといえばバターライス?ですが、めんどくさがりなので、炊きあがったジャーの中にマジックソルト(またはクレイジーソルト)とバターとパセリを入れて混ぜ混ぜして手抜きバターライスの完成です。あとはカレーと生クリーム少々、たまご、チーズをのせて焼き上げるのみです。

みなくちさんの奥能登のコシヒカリhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/110/

2011年4月19日

豚しゃぶサラダ

shabushabusalad.jpg豚しゃぶは、お湯が沸騰したら火を止めてからしゃぶしゃぶすると固くならなくてすむんですと習いました。確かに。粗熱がとれたらサラダの上にのっけて、柚子味噌ドレッシング(金箔入り)をかけます。七味をふってできあがり。春なのでラディッシュはチューリップにしてみました!!
柚子味噌ドレッシング(金箔入り)http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20473/

2011年4月18日

照り焼きチキンピザ焼きました!

teriyakichicken.jpgピザ生地をこねて寝かせている間に具を作ります。チキンを焼いて、お醤油、みりん、酒でからめ、タレをとろみがつくまでグツグツさせます。生地を伸ばしたら、タレをぬって、のと115と照り焼きにしたチキン、チーズ、をのせ、マヨネーズとオリーブオイルをかけて焼きあげます。最後に小口ねぎと七味をかけて和風ピザのできあがり。のと115はきのこの中で一番大好きです!
原木栽培のステーキ椎茸のと115http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/78/

2011年4月15日

ミートパイ焼きました♪

pie.jpg粗みじんした加賀れんこんの入ったミートパイです。加賀れんこんのような和野菜を入れる時はネタのトマト味に少し味噌を加えて作っています。肉だけのミートパイよりもアクセントがあって気に入ってます。ちょっと焦げすぎました :(

本誠一さんの加賀れんこんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2011年4月14日

ヨーグルメイトを使ったデザート

ichigo1.jpgichigo.jpgヨーグルトを使ったデザートは簡単でヘルシーなので週末にはよく作ります。材料はホリ乳業さんのヨーグルメイト、生クリーム、イチゴ。あとはゼラチンの強さ、生クリームの泡立て方、ヨーグルトの水切りをするかしないか、イチゴを刻むか全部一気にミキサーしてしまうか。ババロアっぽくなったり、レアチーズケーキのようになったり、バニラアイスとあわせてパフェにしたり。金曜日の夜に冷蔵庫へ入れて、土曜はゆっくり起きてランチとヨーグルメイト+イチゴのデザートを食べるのが春の恒例になってます。

ホリ乳業さんのヨーグルメイト(詰め合わせ)http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2011年4月12日

タジン鍋で加賀れんこんをいただく

tagine1.jpegtagine2.jpegタジン鍋でいただく加賀れんこんはとてもおいしかったです。ウィンナーと加賀れんこんに焦げ目をつけてワインをふって蒸し焼きに。終盤にとろけるチーズをどっさりかぶせてパセリをちらしてできあがりです。STAUBのタジン鍋はうわさ通りのおいしさを実現してくれます。
本誠一さんの加賀れんこんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2011年4月 8日

いしるだしはパスタにも使います。

ishirupasta1.jpgいしるだしはパスタにも使っています。シンプルなペペロンチーノや魚介系の和風パスタに使うのが我が家では流行っています。使う前、いつも瓶を直嗅ぎしてしまうのが癖です(汗)。あの香りからは想像するのが難しいと思いますが、抜群な味に仕上がります。じゃこのペペロンチーノと春らしくホタルイカと菜の花のパスタに使ってみました。

ヤマト醤油味噌さんのいしるだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/7145/
ishirupasta2.jpg

2011年3月11日

アボカドディップ

avocado_chips.jpgオーストラリアのホストファミリーがFish & Chipsのディップとしてよく添えてくれたのがこんなかんじでした。フィッシュアンドチップスはイギリスの料理ですがオーストラリアでも多く見かけます。アボカドディップを食べるといつもすごく懐かしい気分になります。アボカドをスプーンでつぶしてプレーンヨーグルトとレモン、塩、粒こしょうを混ぜ合わせるだけです。たまねぎやトマトとタバスコを加えてトースト乗せたりトルティーヤにはさんだりしてもいいですね ♪
ホリ乳業さんのヨーグルメイトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/103/

2011年3月10日

朝ごはんは五郎島金時ごろごろのパウンド♪

gorojimakintokipan.jpg
satsumaimonopan.jpg朝ごはんはごろごろ五郎島金時が入ったパウンドです。自分で作ると甘さが調節できていいですよね。ボールにはちみつをぐるっとまわし加えただけで砂糖はナシです。焼きあがったあと家じゅうが甘〜い香り包まれるとちょっと幸せな気分になります♪


五郎島金時http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/6/

2011年3月 9日

塩焼きそばの隠し味はいしるだしです!

ikayakisoba.jpgいか焼きそばの隠し味にヤマト醤油味噌さんのいしるだしを使いました。瓶に直接鼻を近づけるとプファーンとする独特な香りのあるのが抵抗だったんですが、お料理に使うと不思議、すごくいい香り、味になるんですよね。焼きそばはソース派だった家族もおいしいかったようです。
ヤマト醤油味噌さんのいしるだしhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/productDetail/7145/

2011年3月 8日

牛すじと加賀れんこんの煮込みを作りました♪

gyusuji.jpg牛すじとこんにゃくは下茹でしてから煮込みます。今回は加賀れんこんを加えて煮込みました。甘いくない方が好みなので砂糖は入れても少し、あとはプロだしとみりん、しょうゆ、うちではお肉を煮込む時、日本酒ではなく泡盛や焼酎を使っています。沖縄のラフテーのようにコクが出るのが好きなんです。贅沢にも日本醗酵化成さんの麦焼酎「金澤」を使いました。圧力鍋がないのでCHASSEURのお鍋でひたすら数時間コトコト煮込みました。最後にねぎと七味をかけて。

日本醗酵化成さんの麦焼酎「金澤」
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/30791/
本誠一さんの加賀れんこん
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/
吉田屋さんのプロだし
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/3265/

2011年3月 7日

タンドリーチキンカレーを作りました!

tandooricurry.jpg
tandoorichicken.jpgタンドリーチキンカレーを作りました。ガラムマサラ、ターメリック、クミン、コリアンダー、ナツメグなどたっぷりの香辛料としょうが、ニンニクのすりおろし、塩、オリーブオイル、プレーンヨーグルトを混ぜた中に骨付き鶏を半日程漬け込んでおきます。その後グリルで焼き、残った漬け込みダレを加えたカレーをかけてできあがりです。インド料理らしくナンも焼いてみました♪♪

ホリ乳業さんのプレーンヨーグルトhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/103/#productDetail

翌日は残ったナンにカレーととろけるチーズをのせ、さっとグリルし、さらにレタスとトマトをのっけ、タバスコをかけて昔モスバーガーであったようなナンカレーにしてみました。
currynaan.jpg

2011年3月 4日

金時草うどんをサラダに♪

udonsalad.jpg居酒屋で見かける茶そばサラダをまねて、金時草手延べうどんをサラダにしてみました。ドレッシングは金沢・湯涌の郷ノンオイルドレッシングから金時草と赤紫蘇ドレッシングと麺つゆを半々でわって作りました。野菜たっぷりとカニカマをちらして、お好みでマヨネーズと七味をかけていただきます♪
金時草と赤紫蘇ドレッシングhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/20473/
金時草手延べうどんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/6135/

2011年3月 3日

味噌チャーハン

misorice.jpgショウガ、ねぎたっぷりと豚ひき少々を炒めて大粒納豆も加えて最後にライスをドンと投入。味付けはそうざい久津見さんのたまごかけごはんの味噌。ピリ辛で干しエビも入っててコクもあるのでチャーハンには使えますね〜。目玉焼きを乗せたらナシゴレン風のチャーハンになりました。
そうざい久津見さんのたまごかけごはんの味噌http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/31531/#productDetail

2011年3月 2日

甘えび餃子

gyoza1.jpggyoza2.jpg
このところ週に一度は甘えびをさわってました。週末は甘えび入りの餃子を作り水餃子鍋に。皮は大判のものをお肉屋さんで購入し、いつものように豚ネタをのせ、殻をむいた甘えびを1匹と一緒に包みます。水餃子は皮がトゥルンとして甘えびがプリッとしておいしかったです。最後は卵雑炊で締めました。この餃子、もちろん焼いてもおいしかったです。
甘えびは産卵期に入り販売はしばらくお休みです。また4月頃から再販します♪
大松水産さんの甘えびhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1/
gyoza3.jpg

2011年2月28日

デザートに五郎島金時のアイスクリーム

gorojimakintoki_icecream.jpg近江町市場でもすごく細い五郎島金時を見かけます。大っきくてまるまるとした五郎島金時を好む方も多いと思いますが、めんどくさがりさんには細〜い方が便利ですよ。うちでは洗って3分程チンしてふかしイモのようにして食べます。今回はデザートに使いました。チンしてザクザクと切った五郎島金時とバニラアイスをまぜあわせ、器に盛ってキャラメルクリームをかけたらできあがりです。自然な甘みがおいしい五郎島金時とバニラアイスの相性は◎ですね。キャラメルクリームは砂糖とお水ちょっとをカラメルにして生クリームとリキュール少々をあわせてできあがりです。
五郎島金時http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/6/

2011年2月25日

えびみそドリアを作りました!

ebimiso.jpgいつものように甘えびの殻でスープをとり、ドリアソースにしてみました。えび殻とたまねぎ、トマト、冷蔵庫の余り野菜をコトコトと煮詰めて濾して生クリームで仕上げる、いわゆるアメリケーヌソースですね。バターライスの上にソースをかけて、オーブンでチーズがとろ〜っとなったら最後に温たまをのせてできあがりです。えびみそクリームは作るのがめんどうなんですが、レストラン風にしあがるのでぜひ捨てずに作ってみてほしいです。

2011年2月10日

甘えびでイタリアン

abaebirisotto.jpg甘えびの頭や殻を使いリゾットのスープにしてみました。
頭と殻をオリーブオイルで炒めて、たまねぎとトマト、白ワインを加え、コンソメスープでコトコト煮込みます。へらで甘えび頭をつぶすようにし、そのあと濾してスープはできあがりです。フライパンでお好みの具材とお米を炒めて、甘えびスープで煮込みます。お皿に盛りつけたら、トッピングにグリルした甘えび頭をのせ、チーズを削ってできあがりです。
amaebisalad.jpg身の方はカルパッチョ風にしてみました。


amaebisanran.jpg2月に入り甘えびは産卵期に入りました。1月までは緑色をしていた卵も今は白っぽく、よーく見ると黒い点々が見えますね。目です。もちろん新鮮なんで食べられます。近江町市場の中でも大松水産さんの甘えびはやっぱりぷりっぷりでおいしいです。

大松水産さんの地物甘えび:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1/

2010年12月16日

春雨キムチスープを作りました!

kimchisoop.jpg韓さんからいただいたキムチでキムチスープを作りました。家にあった残り物で作ったので今日も食費0円です!キムチ、きくらげ、えのき、豚肉、春雨をスープで煮込み、片栗粉でとろみをつけたら溶き卵をまわし入れ、ねぎ、ごま油を加えて完成です。豆腐や冷蔵庫の残り野菜をたっくさん加えてもいいですね。あっっったまります!

韓さんが作った白菜キムチhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/5765/

2010年11月22日

ズワイガニでゴージャスなパスタを作りました!

snowcrabpasta.jpgズワイガニをいただき、贅沢なパスタを作りました。白ワインでもいいんですが、カニのパスタといえばブランデー。ガスならばボワッとフランベさせるのがいいですね。うちはIHなのでできませんが。ソースはトマトクリームして、力強いゴージャスなパスタができました。とってもおいしかったです^^

大松水産さんのズワイガニhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1145/

2010年11月16日

さむい日には豚汁

maruimotonjiru.jpg冷たい空気が刺すように痛かった今朝の気温は5℃。今日の金沢は久しぶりの快晴です。
昨晩はさむ〜かったのであったまる豚汁を作りました。中に入れたのはサトイモではなく、加賀のまるいもです!別鍋で下ゆでしてからあわせたのでわりとすっきりしてます。豆板醤を加えてピリ辛の豚汁に仕上げました!

加賀のまるいもhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/7/

2010年11月10日

肉巻きをつくりました。

maruimonikumaki.jpg
加賀のまるいもを豚こまで包み、焼きました。味付けは、石川県民の味!!「とり野菜みそだれ」です。まつやさんの「とり野菜みそだれ」はカリフォルニアの友人へのギフトにも入れたのですが、その中で一番気に入ったというのがこのたれでした。いろんなエキスやガーリックが入っていて、様々なお料理に活用できて主婦には大助かりです。火の通ったまるいもはほっくりして、このみそだれともよく合います。

2010年11月 4日

鶏肉とたっぷり秋野菜のトマトハーブ煮込みを作りました!

tomatochicken.jpg鶏肉は塩コショウし、ハーブと白ワイン、ワインビネガー、オリーブオイルの中に漬け込んでおきます。熱した鍋で鶏肉を焼き、加賀れんこん、しめじなど秋野菜をたっぷり加えます。トマト缶とスープを加えてコトコト煮込み、最後にフレッシュバジルを加えてさっと火を通してできあがりです。ワインビネガーで鶏肉がとっても柔らかく仕上がります!

加賀れんこんhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2010年10月22日

玄米でリゾットを作りました。

rizotto.jpg
ベーコンとたまねぎ、ズッキーニ、トマト、玄米をオリーブオイルで炒めて、スープを加えて煮込みます。白米なら沸騰してから10分もすれば完成ですが、玄米の場合は30分程度ことことと煮続けます。玄米なので、火を止め忘れて煮込み時間が長くなってしまってもアルデンテなので失敗がありません^^ 最後にパルメザンチーズとパセリをふりかけてできあがりです。

みなくちさんの玄米:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4375/
ばんばさんの玄米 :http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/10/

2010年10月 6日

甘えびと加賀蓮根のハンバーグを焼きました。

amaebi_renkon.jpg
甘えびを粗くたたいて、加賀蓮根はすりおろしと粗みじんを半分ずつ。味付けして形を調えて焼くだけです。白髪ねぎを添えていただきました。

近江町市場より直送の甘えび :
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1/

本さんの掘りたて加賀蓮根  :
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2010年9月30日

白ワインにあう加賀蓮根のおつまみを作りました!

tako_renkon.jpg
たこと加賀蓮、ブロッコリーをオリーブオイル+ガーリック炒めにし、白ワインとハーブをふりました。ワインに合うおつまみです。もちろんビールでも!加賀蓮根のシャキシャキ感がいいアクセントになってます!

加賀蓮根http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/8415/

2010年9月27日

豚バラ肉(ブロック)をジンジャエールで煮込みました!

butabara.jpg
1)鍋に塩こしょうをすりこんだ豚バラとジンジャエール、リンゴ酢、野菜の皮やへたを入れて火にかけ、30分くらい煮込む。

2)豚バラを適当な大きさに切って、フライパンで焼く。

3)たまねぎのみじん切り、すりおろし、酒、しょうゆ、ゆずこしょう、1の煮汁を加えたものをフライパンに流しいれて絡める。

煮豚にするときは焼いてから煮込み、焼き豚にするときは煮込んでから焼くのが我が家流です。豚バラを紅茶やコーラで煮込むのは有名ですよね〜。ジンジャエールとリンゴ酢ならジューシーに仕上がります。高畑ヘルシーピッグファームさんのルポーク(豚肉)は臭みがなく、脂身までおいしいと好評です。ロース、肩ロース、ばら肉はカットしたものをお送りしておりますが、ご要望があればブロックのままもお送りいたします。

2010年9月17日

ふぐの子茶漬け

fugu_chazuke.jpgふぐの子(卵巣)の糠漬けレシピのド定番、お茶漬けです。正しくは「だし茶漬け」です。お茶碗に軽くごはんを盛り、万能ねぎをちらし、ふぐの子をのせて、プロだしを薄めたものを注ぐのです。ふぐの子がしょっぱいので、プロだしは薄〜くしてくださいね。

2010年9月14日

かふゑ 行人さんのシェフに作っていただきました。

all.jpg金沢市彦三にある金沢屋も入居しているビルの1Fにかふゑ 行人さんはあります。金沢屋でも大人気の:ふぐの糠漬け・粕漬け・卵巣を使っていろんなレシピを作ってもらいました〜。

salad.jpgシーザーサラダ

ふぐの糠漬けは糠を取り、細かく刻み、少量のオリーブオイル(サラダ油でも可)に漬ける。レタスを主にお好みの生野菜を器にもり、オリーブオイル(またはドレッシング)に粉チーズと食パンの耳で作ったクルトン、ふぐのオリーブオイル漬けをトッピング。


jelly.jpgふぐの糠漬けの炙り 野菜のジュレ添え

プロだし+水を火にかけ、ねぎなどの香味野菜を入れ火を通し、一味、ゼラチンを加えて、冷蔵庫で冷やす。ジュレがほどよく固まったら、ふぐの糠漬けを薄く切り、グリルしたものを添える。ジュレは辛味がいいです。アツアツのグリルしたふぐ糠漬けでジュレを少し溶かすようなかんじで食べてください。お酒のあてには最高です。※ゼラチンがない場合、ジュレはタッパに入れ冷凍庫へ。たまに混ぜながらシャーベット状態にして使う。


pasta-nuka.jpgふぐペペロンチーノ

ふぐの糠漬けは糠を落とし(落とした糠は糠チャーハンに使いますよ!)、細かく刻む。フライパンに、ニンニク、鷹の爪、ふぐ、オリーブオイルを入れ、弱火でじっくりと熱して香りと辛味をうつす。パスタはアルデンテに茹で上げ、フライパンにうつし、茹で汁少々を加え、オイルソースとよくなじませる。パセリをふる。いつものペペロンチーノより味わいがグーンと深まります。


pasta-kasu.jpgふぐの粕漬け和風パスタ

ふぐの粕漬けは粕を落とし刻む。(粕も最後に使います。)フライパンに、しょうがスライス(チューブタイプのすりおろしでも可)とオリーブオイルを入れ、ゆっくりと弱火で熱する。ふぐ、ピーマン、たまねぎを加えて炒める。アルデンテに茹でたパスタをフライパンにうつし、粕を茹で汁で溶いたもの、プロだし(茹で汁1:プロだし1)を加える。器にもり一味をふる。


aqua.jpgふぐのアクアパッツァ

白身魚で作ることが多いアクアパッツァをふぐの粕漬けで。アサリや白ワインのアルコールを飛ばしたもの、オリーブオイル、にんにくなどと煮込む。ブイヨンなどを使わずシンプルに煮込むことによってふぐやアサリの旨味を引き出してくれます。


bread.jpgカロッツァ

薄切りにしたバタールにふぐの粕漬けスライスを挟む。卵と強力粉、水をといたものにくぐらせて揚げる。器にサルサソース(オーロラソースでもOK!)をしき、カロッツァを置き、トマトの粗みじんをのせる。※和風にするなら、揚げたものにわさび醤油をつける。

糠チャーハン
糠にみそ少々とプロだしを加えたものを作っておき、いつものチャーハンの味付けに合わせて炒める。

201009141.jpgふぐは和だけの素材ではないですよ〜。もちろんお茶漬けや白ご飯に合わせるのは◎。糠漬け・粕漬けの塩分とコクがイタリアンにもマッチしてこんなにたくさんレシピができました!ぜひご自宅に、ご贈答にご利用ください!

ふぐの子と詰め合せhttp://www.kanazawa-ya.com/shop/product/23/

2010年9月 6日

いつものペペロンチーノをさらにおいしくしてくれるんです!

peperoncino.jpg実は初めて任孫商店さんのふぐの子(卵巣)糠漬けをいただきました。もっと魚臭いと想像してました。焼きたらこをもっとコクと旨味を増したかんじというか、、、もっとよい表現ができたらいいのですが。。。いつものペペロンチーノに加えると旨味がさらにUPでした!!ブロッコリーやキャベツなんかを加えると、この旨味を吸ってくれて美味しそうだなぁ。アンチョビよりも私は好き!いくつかレシピを思いつきましたよ〜。一見、和素材っぽいですが、ぜひイタリアンにも隠し味として使っていただきたいです!

2010年8月24日

畑のトマトでトマトソースパスタを作りました

tomatosaucepasta.jpg

tomatosauce.jpg冷蔵庫にはおばあちゃんの作った野菜がたっくさん。そのおばあちゃんのトマトとたまねぎでことことトマトソースを作りました。そしてうちにあった「カニ缶」と生クリームを加えて、カニのトマトクリームパスタに。デザートはこれまたおばあちゃんのかぼちゃを使ってかぼちゃプリンに。これだけ作っても、自家製野菜と家にあったものだけなので食費0円です!ありがたや〜。

久米農園の夏野菜
茄子、トマト、加賀太きゅうり、金時草。昔ながらの味。
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/28581/

2010年8月11日

まるごとトマトの肉詰め

marugototomato.jpg
前の日に作ったひき肉となすの炒めものが残っていたので、トマトに詰め、チーズとパン粉をかぶせてオーブンで焼いてみました。あったかくなったトマトがじゅわ〜っとおいしかったです。

2010年8月10日

おばあちゃんちの畑で野菜をたくさんもいできました!

hatakeyasai.jpg
おばあちゃんちの畑でとれた野菜をたくさんもらってきました。これでも全部ではないんです。今週もらったのは、トマト、なす、ピーマン、きゅうり、オクラ、みょうが、じゃがいも、たまねぎ、大葉、まくわうり、ささげ、枝豆、とうもろこし。また来週も来るからね、と言ってるのにこんなにたくさんくれます。時々硬かったり、酸っぱかったり。それもまた味わいとして楽しんでいます。トマトとたまねぎをたくさん使ってコトコトとトマトソースを作りおきしたり、お漬物を作ったり。新しいレパートリーも増やしていかなきゃなぁ。

2010年8月 6日

洋風なイカめしを作りました!

ikameshi.jpg
■材料■

・イカ

トマト

・たまねぎ

・ごはん

・セロリ

・ローリエ

・白ワイン

・コンソメ

1)イカは胴と足、わたにわけてきれいにする。
2)イカめしの「めし」部分を作る。オリーブオイルでたまねぎ・セロリのみじん切り、ゲソを炒め、ごはんを加えて塩、こしょうで味を調える。
3)トマトソースを作る。オリーブオイルでたまねぎ、セロリ、トマトを炒め、白ワインをふり、コンソメ、ローリエを加えてコトコト煮込む。
4)「めし」の熱がとれたら、イカの胴に詰めて、つまようじでとじる。3のトマトソースに「イカわた」も一緒に加えて煮込む。


ikawata.jpg←←近江町市場で新鮮なお刺身イカを買ってきて、胴から足をひっこぬいたら、なんとも立派な「わた」がついてました!せっかくなので、トマトソースに加えてコクをつけてみました!新鮮なイカなので煮込みすぎない方がいいですね。イカ以外はすべて冷蔵庫の残りものです^^ 残りごはんを使ってるあたりで、もうちゃんとしたイカめしの作り方ではないのです。。。イカから立派な「わた」がとれたら、しょうゆ、酒、みりんをあわせて、ゲソとねぎを加えて、オーブンで焼き、最後にバターを落とすと「酒の充て」には最高ですよね〜。卵の黄身を落としたらなお!

2010年8月 2日

さっぱり金時草の酢の物

yasairere7.jpg
久米農園の金時草で酢の物を作ってみました!

?@枝に付いている葉の部分だけを取る。
?A鍋にたっぷりの水と塩を少々入れ、沸騰したら?@を入れる。
?B約3分間ゆで、お湯が紫色になったらざるにあけ、冷水に浸けて、しぼる。
?C食べやすい大きさに切り、二杯酢や三杯酢をかけてどうぞ。

金時草は茹で汁がキレイな紫になります。細く切った針ショウガを添えました。さっぱりして栄養満点。たくさん作って冷え冷えをたっぷりいただきました。

2010年7月28日

近江町市場の新鮮魚貝でパスタ作りました!

kaisen_pasta.jpg■材料■

・カッペリーニ

甘えび

・ホタテ

・いくら

・バジル

トマト

・白ワイン

・オリーブオイル

・レモン

・コンソメ顆粒

1)レモンを絞り、白ワイン少々を加え、コンソメ顆粒、塩こしょうをとかす。オリーブオイルを加えてよく混ぜる。
2)1に甘えび、ホタテ、いくら、トマトなどを入れてそっと混ぜる。
3)2に氷水でよく冷やした麺を加えて、バジルをちぎって和える。

白ごはんに乗っけたら、海鮮丼ですね^^ 基本は、華クイントマトと生ハムの冷静パスタで作ったベースと一緒です。トマトはもちろん華クイントマトを。南川農園さんの華クイントマトの畑はお手入れに入りました。9月頃からまた再販の予定です!

2010年7月27日

ホタテと夏野菜をグリルしました!

hotate_grill.jpg
■材料■

米なす

トマト

・ホタテ

・スライスチーズ

・ジェノーベーゼソース

・オリーブオイル

・パン粉

・パセリ

1)米なすトマト、スライスチーズ、ホタテ、ジェノベーゼソースを塗りながら重ねていく。
2)オリーブオイルをまわしかけ、パン粉を乗せてグリルする。
3)パセリを散らす。

basilico.jpgホタテと久米農園さんの夏野菜をミルフィーユ仕立てにしてグリルしました。米なすがトマトやオリーブオイル、ジェノベーゼを吸っておいしいです。今回もくちづけけトマトを使いました。ちょっと酸味があるのがアクセントになって◎です。

ジェノベーゼソースは世界の食品ダイヤモンドさんで購入した市販の瓶詰めです。ここの店長さんにはとてもお世話になってます。ベランダでバジルが生い茂ってきてるので作ってみようかな。

2010年7月26日

ゆずこしょう風味の冷製パスタを作りました!

yuzukoshou_pasta.jpg
■材料■

・鶏むね肉

・水菜

トマト

・カッペリーニ

・酒

・ゆずこしょう

・オリーブオイル

1)鶏むね肉に酒をふりかけ、ラップをしてレンジでチン。粗熱がとれるまでそっとしておく。その後手で裂く。
2)1で残った汁にゆずこしょうとオリーブオイルを混ぜ合わせる。
3)2に茹でて氷水で冷やしたカッペリーニ、鶏むね肉、水菜、トマトの粗みじん切りをなじませる。塩こしょうで味を調える。

ゆずこしょうが効いた和風冷製パスタです。本場イタリア人はどう思うのでしょう。日本には日本で生まれたパスタがたくさんあるからひょっとしたら本場より種類が多いかもしれませんね〜。トマトは新発売「久米農園さんの夏野菜」よりくちづけトマトを使いました!酸味がいいです。今年は「トマぽん」というトマト味のポン酢のような商品が流行るかもしれないって今日のワイドショーで見ました!2009年の「食べるラー油」に続くヒット商品になれるのかっ!? くちづけトマトの酸味を生かせば自宅でも作れそうな気がする〜。

2010年7月20日

甘えびのおつまみ

otsumamiamaebi.jpg
甘えびの塩辛

甘えびと酒盗を混ぜ合わせる。 以上

甘えびの紹興酒漬け
甘えびと紹興酒、しょうゆ、しょうがの千切りを混ぜ合わせる。 以上

とっても簡単なおつまみです。酒盗は桃屋さんのを使いました。桃屋さんのはすごーく塩分が強いのでちょっぴりだけで十分です。

金沢にはたくさんの外国人が観光されています。最近デンマーク人とお話しました。サマーバケーションで4週間日本に滞在し各地を転々するそうです。美しい街並みと親切な人が多い金沢が一番気に入ったと言われ、北欧の方に認められるなんて、ちょっぴり嬉しい気持ちになりました。観光のオススメを聞かれ、もちろん近江町市場をご案内。SUSHIを食べよう!とはしゃぐ家族が微笑ましかったです。

2010年7月16日

具だくさんの冷やしらーめんを作りました!

hiyashiramen.jpg
■材料■

・めん

・タレ(つゆ)

トマト

・たまねぎ

・レモン



・ごま油

・しょうゆ

1)トマト、たまねぎは粗みじん切りにし、、しょうゆ、ごま油で味つけしておく。
2)めんをゆで、冷水でしめたら、器にもり、タレと1をドバッとかける。
3)黒こしょうをひいて、レモンを絞って食べる。

只今冷蔵庫に大量の「ざるらーめん」なるものがあります。ざるラーメンだけだと、CMのせりふにもあるように「今日食べた野菜、ラーメンのねぎだけかも!」なんてことになりかねませんよね〜。暑いから冷たい麺にそそられるけれど、栄養も充実させたい時にぜひ!rollchicken.jpgこの季節はそうめんをいただく機会も多いですからぜひそうめんでもお試しを。テレビではやりの「ちょい足しクッキング」のように。変わりダレを考えていかないと飽きてしまいます。ごま油をオリーブオイルに、お酢をワインビネガーにすれば洋風に。のっけたのは、チキンロール。理由はチャーシューや煮豚より材料費が安くて作業時間が短いから、ただそれだけです。


2010年7月13日

牛すね肉を赤ワインでコトコト煮込みました!

suneniku.jpg
■材料■

・牛すね肉

・たまねぎ

・セロリ

・トマト

・にんにく

・オリーブオイル

・赤ワイン

・バルサミコ

・コンソメ

・生クリーム

1)牛すね肉に塩こしょうし、小麦粉をまぶす。オリーブオイルでにんにくの香りを出し、牛すね肉の表面を焼き、一旦取り出す。
2)たまねぎ、セロリ、湯むきしたトマトのみじん切りをしんなりするまで炒めて、牛すね肉を戻す。
3)バルサミコを入れジュワッとさせる。赤ワインを1カップ入れ、アルコールを飛ばす。コンソメ顆粒を加える。
4)ひたすら2、3時間煮込む。器にもって、生クリームをかける。

牛すね肉を買ってきたら、あとは冷蔵庫の残り野菜と酸っぱくなってしまったワインでOKです。時間はかかりますが、作業は簡単、ほとんど鍋まかせです。みじん切り野菜は煮込んでいくうちにとけて美味なソースになります。水は加えず、赤ワインたっぷりで煮込み、レストラン風に仕上げました!マッシュポテトを添えて美味なソースをつけて食べます。ソースの酸味が強い場合ははちみつ入れるとよいでしょう。おばあちゃんの畑の夏野菜が勢いよく獲れ始めているので、飽きない料理を毎日模索中です。。

南川農園さんの華クイントマト
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2010年7月12日

マルゲリータ焼きました!

margherita.jpg
マルゲリータを焼いてみました。パスタ用に作ったトマトソースの残りをしいて、モッツァレラとトマト、バジルをのせ、オリーブオイルをかけてお魚焼きグリルへ。最後に黒こしょうをひいてパンチをつけて。
うちのオーブンは物足りないので、お魚グリルを使うと石釜で焼いたようなクリスピーなかんじに仕上がります。
華クイントマトを使うと大きなトマトと違ってピザ生地がびしょびしょになりません。オススメです。

デザートは水切りしたヨーグルトでフロマージュ風に。黄桃をごろごろと入れてみました。

昨年テレビで全国放送されたヨーグルメイトは相変わらずの人気ぶりです。
http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/102/

2010年7月 9日

鶏もも肉の煮込み

torimomo.jpg■材料■

・鶏もも肉

・ねぎ

・しょうが

・にんにく

・たまねぎ

・オレンジ



・酒

・みりん

・オイスターソース

・しょうゆ

1)鶏もも肉とねぎは一口大に切る。しょうが、にんにく、たまねぎはすりおろす。オレンジは絞る。
2)フライパンには油をひかず、鶏もも肉の皮を下にして焼く。あいているところでねぎを焼き、焼き色がついたら取り出す。
3)鶏肉の両面を焼いたら余分な油はティッシュでオフ。を入れたあと、酒、残りの調味料を全て入れ、煮込む。

肉を軟らかくしてくれる、酢、オレンジ、たまねぎ。これだけ入れたら肉がダフダフになっちゃう?なんて思いながら、勘を頼りに作った料理は吉と出るか凶と出るか・・・。結果は、、、とてもおいしくできました!!!甘味は砂糖を使わず、オレンジとたまねぎ、みりんから。圧力鍋を使わなくてもさっと煮込んだだけで軟らか。酢が効いているので夏向きです!

■今川酢造さんの純米酢
 http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/55/#productDetail

■3年もののらっきょう漬け
 http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/56/

2010年7月 8日

甘えびの押し寿司

sushi.jpg

お寿司を握るのは難しいけど、押し寿司なら押せばいいんだし!と思い作ってみましたが、まだまだ修行が必要のようです。もちろん、頭はお出しをとってお味噌汁に。オレンジ色のはサーモンの押し寿司です。

2010年7月 6日

アクアパッツァ

acquapazza.jpg■材料■

・白身魚

・あさり

トマト

・パセリ

・にんにく

・オリーブオイル

・白ワイン

1)白身魚はウロコやお腹、頭を処理する。パセリ、にんにくはみじ切りにする。
2)フライパン(または鍋)にオリーブオイル、ニンニクを入れ、火にかけ香りを出す。塩こしょうした魚を入れ、皮を両面焼く。
3)白ワインと水、トマト、あさり、パセリの茎を加えて煮込む。
4)あさりの口が開いたら、オリーブオイルをまわしかけ、パセリをちらす。


材料・調味料はとてもシンプル。なのにすばらしいうま味です。トマトは脇役ですが必需品。大きいトマトだと水っぽいので、華クイントマトやミニトマトなど、ギュッと詰まった濃い味のトマトを使うのがおすすめです。すっぱいトマトでも火がとおってくたっとなると名脇役に変身です。この日、近江町市場で買ったあさりがやけに大きいのでしたが、普通サイズのあさりの方がいい味出るように感じます。平日のおゆはんなので具材が少なめですが、魚も頭付き、それから大きめの海老やズッキーニ、アスパラ、オリーブを入れればビジュアル系のおもてなしメニューになります!あわせるのは〜、パスタやパン、飲み物は白ワインやシャンパン、ガス入りミネラルウォーターがイタリアンぽいでしょう。私は白ごはんでいただくのが一番好きですが。。。ふっくらもちもちの新米よりあえてこの時期の古米の方が合わせるにはいいんです。魚介のうま味たっぷりのスープがおいしいので^^ アクアパッツァやパエリア用にルクルーゼの「ビュッフェ・キャセロール」が欲しいです!

2010年7月 2日

グリルチキン*サルサソース

chicken_salsa.jpg■材料■

・鶏肉

・白ワイン

・ガーリックオイル

・たまねぎ

華クイントマト

・レモン

・タバスコ

1)鶏肉に塩こしょうをまぶし、白ワインとガーリックオイルにつけてしばらくねかせておく。
2)みじん切りたまねぎを水にさらす。華クイントマトもみじん切り。水を切ったたまねぎと華クイントマト、レモン汁、塩、こしょうを混ぜ合わせ、タバスコで好みの辛さに調整する。
3)鶏肉をオーブンで焼き、2のサルサソースをかけてできあがり。

グリルチキン(またはハーブチキン)はオーブンが焼いてくれるので忙しい時に楽チンなメニューです。サルサソースは、ハンバーガーに加えてサルサバーガーにも。タコスやタコライスにも使いまわせて、夏にぴったりのピリ辛メニューができます!

2010年6月29日

トマトクリームの冷製パスタ

tomatocreampasta.jpg
■材料■

・トマト

・生クリーム

・ガーリックオイル

・ベビーリーフ

・コンソメ顆粒

1)パスタを茹でる。
2)トマトは半分に切ってすりおろす。(皮とへたは残るので湯むきしなくてもOKです。)生クリームとコンソメ顆粒、塩こしょうで少し濃い目に味付けする。ガーリックオイルを加える。
3)パスタを氷水にとり、2とあえる。
4)お皿に3を盛り、ベビーリーフをたくさんのせて、オリーブオイルを回しかける。


冷製パスタの新メニューを考案しました!冷製パスタといえば、いつもはワインビネガーやレモンを効かせたものを作っていましたが、これはマイルド。黒こしょうを多めにひいてアクセントをつけています。トマトの種も気にならないし、生のトマト嫌いな人がおいしいと言ってくれました。トマトの酸で生クリームを加えると少〜しトロッとします。豆乳に変えてもヘルシーでいいですね!冷製パスタは、あたたかいパスタよりタイミングなど気を使わなくていいので楽チン。家族に好評なメニューができました!


■小さくてもしっかり濃い味、香りと甘さがギュッと濃縮。
  華クイントマト:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2010年6月28日

甘えびのピリ辛丼

amaebidon.jpg■材料■

甘えび

・しょうが

・ねぎ

・豆板醤

・しょうゆ

・ごま油

1)甘えびの殻をむく。
2)豆板醤としょうゆ、ごま油を混ぜ、しょうがとねぎのみじん切りを入れ、甘えびを加えてそっと混ぜる。
3)ごはんを盛り、大葉や三つ葉を散らし、2をのっける。のりを散らす。

甘えびはそのままがおいしいのでお刺身で食べることがほとんどですが、たまには変わり味でと思って作ってみました。香菜を加えるとエスニック風になるかも。頭や殻はもちろんみそ汁に。いいダシが出るのと、火を通すと夏場気になる生ごみ対策にもなりますね!

2010年6月25日

イタリアンな蒲焼き丼

italiandon.jpg■材料■

・八穀米

・あじ

・野菜

トマト

・にんにく

・たまご

・カレー粉

・小麦粉

・バルサミコ

・甘口しょうゆ

・オリーブオイル

1)おろしたあじに塩こしょう、カレー粉をふってしばらくおく。
2)フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくをきつね色に焼いたら取り出す。
3)あじに小麦粉をふって、2のフライパンで皮目から焼く。あいているところで野菜(今回はしめじとなす)を焼いたら取り出す。
4)甘口しょうゆとバルサミコを入れ、あじにからめ、トマトを加えて火をとおす。
5)八穀米を器にもり、水菜やベビーリーフなどをしき、あじ、焼き野菜をのせ、トマトの入ったタレをかける。目玉焼きをのせ、にんにくチップを散らす。

なんとなくカフェっぽいごはんです。バルサミコが入るのでさっぱり。夏はお酢の入った料理がおいしいですね。

華クイントマト:http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/4495/

2010年6月24日

華クイントマトの丸ごとマリネ

hanatomato_marinade.jpg
■材料■

華クイントマト

・白ワインビネガー

・オレンジ

・塩こしょう

・ハーブ

・オリーブオイル

1)華クイントマトは湯むきする。
2)オレンジを絞って、他の調味料と混ぜ合わせ、湯むきした華クイントマトを漬け込む。

トマトのマリネははちみつを入れることもありますが、切らしていたのでオレンジを絞ってみました。甘さもほどよく何よりフルーティ!グレープフルーツなんかでもよいと思います。大きいトマトだと中の種が気になり、ミニトマトだと湯むきが面倒。華クイントマトはちょうどよい大きさですね。味もギュッとつまっています。残りのマリネ液にはたまねぎを漬け込みました。

2010年6月21日

フレッシュ野菜でドレッシング作りました!

dressing.jpg
■材料■

・たまねぎ、トマト、にんじん、セロリ

・にんにく

・パセリ

・塩こしょう

・白ワインビネガー

・オリーブオイル

1)野菜は全てすりおろす
2)1と調味料を混ぜ合わせる。

うちでは冷蔵庫にある野菜や調味料でその都度ドレッシングを作ることが多いです。おばあちゃんの畑でとれたフレッシュな野菜で作ってみました。コツは新鮮な野菜と好みのオリーブオイルを使うこと、だけです。オイルでかなり雰囲気が変わります。中華風なときはごま油、コレステロールを意識したい時はグレープシードオイルにしてみたり。今回はにんじんとトマトが強く出すぎたかな。野菜の甘味や風味がしっかりとベースにあるので、サラダにはたっぷりかけてもヘルシーです!

華クイントマトがそろそろ出荷です。旨味濃厚なトマト!華クイントマトが出る頃にうちの週末パスタも冷静パスタに変わります。楽しみだなぁ☆

2010年5月31日

ピクルスを作りました

pickles.jpg■材料■

・野菜

・白ワインビネガー

・白ワイン

・砂糖

・塩

・粒こしょう

・鷹の爪

・にんにく


1)ピクルス液は一煮たちさせ冷ます。
2)野菜はさっと湯通しする。
3)1を2に入れ、数日間冷蔵庫へ。


なかなかうまくできました。すっぱいのが苦手な方にもOKなピクルスです。今回は加賀太きゅうり、小たまねぎ、にんじんだけで作りましたが、お好みの野菜で◎です。2日くらい漬け込むとよくしみて、どんどんと食べてしまみます。カリカリ感がいいんですよ〜。次は華クイントマトれんこん、大根を漬けたいなぁ。加賀太きゅうりのピクルスはハンバーガーに入れてみて!ピクルスはこれからの季節にピッタリです!

2010年5月28日

甘えび!

puripuriamaebi.jpg
行きつけの近江町市場のお兄さんが、きのうも甘えびをたくさん安くくださいました。ぷりっぷりで青色の卵もたっくさん抱えていました。みその入った頭はみそ汁にするとおいしいですね〜♪塩をふって焼いても♪

■ぷりっぷり、とろとろ! 
 大松水産さんの甘えびはこちら↓ 
 http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/1/

■卵好きにはたまらない!
 潮屋さんの甘えび卵の塩辛詰合せはこちら↓
 http://www.kanazawa-ya.com/shop/product/122/

2010年5月25日

水切りヨーグルトでレアチーズ風に!

yogurt.jpg
■材料■

・ヨーグルト

・はちみつ

・ゼラチン

・洋酒

・ブルーベリージャム

1)水切りヨーグルトを作り、はちみつと洋酒、ゼラチンを混ぜる。
2)カップに入れて、ブルベリージャムでつくったゼリーソースを流し込んで冷やす。

カロリーオフなレアチーズ風になります。あまった乳清は体にいいので飲みほします。

テレビに何度も登場した、ホリ乳業さんのヨーグルメイトは毎日食べても飽きないおいしさ。著名人の方々にも気に入っていただいてます!

2010年5月19日

まるいもグラタン

maruimog.jpg
■材料■

まるいも

・生クリーム(または牛乳、豆乳)

・マヨネーズ

・ベーコン

・チーズ

・パセリ

1)まるいもを半分すりおろし、残りは叩く。
2)1に生クリーム、マヨネーズ、ベーコン、塩こしょうを加えて器にもり、チーズをのせて焼く。
3)パセリをちらす。

ほくほくトロトロなグラタンができました!

2010年4月23日

バーニャカウダ

bagnacauda.jpg

今が旬のたけのこ、生野菜、茹で野菜、をたっぷりバーニャカウダでいただきました。アンチョビや生クリーム、オリーブオイル、ガーリックなどでつけダレを作るんですが、近江町市場の「世界の食品ダイヤモンド」でも売ってます。冬の商品なので、先日行った時にはもうなくなっていて、お店の方に尋ねたら、後日入荷してくださいました。近江町市場のお店では、常時は取り扱ってない商品も前もって頼んでおけば入荷してくださいますよ。きのうは市場の八百屋さんでロメインレタスをお願いしてきました!

世界の食品ダイヤモンド http://www.daiya-net.co.jp/

2010年4月21日

たけのこと豚トロのゆずこしょう炒め

takenokotontoro.jpg
■材料■

・ゆでたけのこ

・豚トロ

・きくらげ

・しょうゆ

・酒

・ゆずこしょう

1)フライパンに油をひかずに豚トロをおいてしっかり焼き、ゆでたけのこを加える。
2)もどしたきくらげを入れてさっと炒め、しょうゆ、酒、ゆずこしょうを混ぜたものを流し入れて味をつける。

豚トロといえば、「豚トロ×きのこ×ゆずこしょう」がうちの定番でしたが、たけのこにすると春らしくて食べごたえも満点でした!

2010年4月19日

たけのこご飯

P4080104.jpg
1.たけのこ、しいたけ、にんじんを食べやすい大きさに切る。
2.米3合、規定の水量、プロだし大3、ひしほ醤油大1、材料を炊飯器に入れて炊く
200609211215431.jpg
春が旬のたけのこご飯です。プロだしで炊くとワンランク上の味付けに。地の野菜とだしは、相性が良いですね。ひしほ醤油は色・香り付けに。たけのこの香りを引き立ててくれました。お米の水量を気持ち多めにすると、ご飯がやわらかくなって、たけのこの歯ざわりがいっそう楽しめます。

2010年4月15日

たけのこパスタ

takenokopasta.jpg
■材料■

・ゆでたけのこ

・しらす

・にんにく

・大葉

・鷹の爪

・スパゲッティ

・オリーブオイル

1)スパゲティをゆでる。
2)フライパンでオリーブオイルとにんにくのみじん切り、鷹の爪を弱火にかけ、香りが出たら、しらすとゆでたけのこを炒める。ゆで汁を加える。
3)パスタを絡め、塩こしょうで味をととのえて、お皿に盛り、大葉をちらす。

しらすの塩気とパスタのゆで汁で味はしっかりとつきます。たけのこは茹でるのが大変だけれど、スーパーで売っている水煮のものとは比べ物にならないほど味が深いです。金沢屋のたけのこは「特・秀・優」の「特」ランク!発売をお楽しみに!

2010年4月12日

さつまいもプリン

satsumaimopudding.jpg
■材料■

五郎島金時

・卵

・牛乳

・砂糖

・水

1)五郎島金時をチンしてマッシャーでつぶす。
2)フードプロセッサーに1)と卵、牛乳を入れて混ぜる。
3)こし器に通して、耐熱器に入れ、オーブンで湯せん焼きする。
4)砂糖と水を火にかけ、カラメルソースをつくる。

ほっこり濃厚なプリンです^^ 五郎島金時が甘いのでプリンには砂糖なしで作りました。

2010年4月 6日

白身魚と椎茸のホイル焼き

shiitake.jpg
■材料■

・白身魚

椎茸 のと115

・レモン

・バター

・日本酒

・しょうゆ

・塩こしょう

1)アルミホイルに白身魚、レモンのスライス、椎茸のと115のスライスをのせ、塩こしょうし、日本酒、しょうゆを少々ふり、バターをのせて包む。
2)オーブンで焼く。

椎茸の旨味がじゅわ〜っと出てきておいしいです。のと115の収穫はそろそろ終了します。ぜひお試しください!

2010年3月26日

椎茸チーズ

noto115.jpg
■材料■

・しいたけ【のと115

・チーズ

・万能ねぎ

・ラー油

1)のと115の石づきとねぎを切る。
2)しいたけをひっくり返して塩こしょうし、石づきとねぎ、チーズをのせて焼く。
3)具だくさんラー油をかける。

のと115はしいたけなのに高い!と思いましたが、初めて食べた時は感動してしまいました!高くてもリピ決定です。いろんなことするより、バターとお醤油ちょっとのせて焼くのが一番かも!今年はBBQにのと115も加えたい!実家のあたりは夏の休日、家族と捕ってきた魚介でBBQするのが普通なんです。炭火で焼くのは絶対においしいと思います!!


2010年3月23日

のと115でシイタケスープ

1152.jpg
北形青果さんののと115
北形青果の北形謙太郎さんいわく・・・
のと115をお湯でガッと茹でればシイタケスープなんだよなっ!」ということで、大きくて肉厚なこのシイタケでスープを作ってみましたよ♪


1.プロだしを鍋のお湯に薄める。
2.のと115、小松菜を軽く茹でる。
3.ネギを散らす。


このスープは見た目よりボリュームたっぷり!厚くて食べ応え満点の、キノコ好きにたまらないブランドシイタケです。スーパーで売っているシイタケの2〜3倍の大きさだから、少々高くても損ではありません。焼いておしょうゆ、バター、マヨネーズ等をかけるのもいいですね。肉詰め、てんぷら、串揚げ等、主役級のおかずにぴったり。
のと115は期間限定で、もうすぐ販売!

2010年3月 8日

極上じわもんだしで「料亭つば甚流 治部煮」

金沢伝統料理の治部煮(じぶに)。
宝暦2年(1752)創業 老舗料亭つば甚の料理長さんから無添加だし「極上じわもんだし」で作る
レシピをお聞きしました!
jiwa.jpg
◆材料 4人分
極上じわもんだし150cc 水450cc・・「A」
・鴨肉1枚(鶏もも肉でも可)250g
・人参乱切り50g
・椎茸4枚
・すだれ麩1枚
・筍水煮50g
・花麩4個  
・ほうれん草1/2束
・小麦粉、わさび少々
----------------------------------------
1. 鴨肉を一口大に切り、小麦粉をつける。
「A」を鍋に沸かし、余分な粉を落とした鴨肉を入れる。

2. 下ゆでした人参、すだれ麩、筍、椎茸、花麩を 1 の鍋に加え、しばらく煮る。

3. 水で溶いた小麦粉を鍋に加え、とろみを付ける。

4. 器に盛り、茹でて食べやすく切ったほうれん草を添え、鍋に残った汁をかける。
好みでわさびを添える。
じわもんだしの「いしるの効いた味わい深さ」が、治部煮に合っています。

2010年3月 2日

さつまいも蒸しパン

satsumaimopan.jpg
■材料■

五郎島金時

・ホットケーキミックス

・卵

・牛乳

・はちみつ

1)五郎島金時は小さく切ってあらかじめチンしておく。
2)ホットケーキミックスと卵、牛乳、はちみつ、1を加え、混ぜてカップに注ぐ。
3)蒸す。

全部の材料を混ぜてしまったので、何のパンだかわからなくなってしまいました>< 五郎島金時はトッピング用に少し残しておくと良いと思います。シリコンカップは丈夫で、洗うのも楽チンなのでおすすめです。

2010年2月25日

干物でイタリアン

ajinohimono.jpg
■材料■

あじの干物

・たまねぎ

・ズッキーニ

・エリンギ

・トマト缶

・白ワイン
・バルサミコ

・にんにく

・オリーブオイル

・鷹の爪

・黒こしょう

・パセリ

1)あじの干物は骨をとり、食べやすい大きさに切る。
2)にんにく、鷹の爪、オリーブオイルを火にかけ、あじの干物を皮目を下にして焼く。
3)干物を返し、白ワイン、バルサミコをふり、野菜を加えて炒める。
4)トマト缶を入れ、少し煮込み、黒こしょうをひき、オリーブオイルをまわし入れる。パセリをふる。

あじは地中海沿岸でも食されているそうです。そして旨味をぎゅっ〜と閉じ込めた干物はイタリアンにも使えるというのを聞き、作ってみました。秋冬はきのこ類をたっぷり、夏はズッキーニやなす、ピーマンなど夏野菜をたっぷり入れるとよいと思います。干物が人数分ないときにかさ増しできるので、残り物もはけます!トマトソースを多くするとパスタにも!

2010年2月22日

今年の蟹!

kanipasta.jpg
今年の冬はずわい蟹を食べられずに終わってしまいました><
ずわい蟹は高いので、近江町で「ワタリガニ」を買ってパスタにしました。にんにくと鷹の爪、オリーブオイルをフライパンで弱火にかけ、ワタリガニを入れ強火にし、焦げ目がついたらブランデーを投入し、いざフランベ!と行きたいのですが我が家はIHのため、炎はあがりません。返して言えば、安心です。トマトクリームのソースにして、蟹を味わいました。
一週遅れのバレンタインチョコはコーヒーブランデー味のトリュフにしてみました。ランチにはすっきり味のブレンド百万石コーヒーがよく合います!

2010年2月18日

納豆パスタ

nattopasta.jpg
■材料■
・納豆

プロだし

・万能ねぎ

・卵

・のり

・バター

・にんにく

・しょうゆ

・日本酒

・黒こしょう

1)温泉卵をつくる。熱湯1000ccに水200ccを加え、卵を入れ、そのまま15分おく。(卵の個数・季節により調整してください)。
2)たっぷりのお湯に塩を加え、パスタを茹でる。フライパンにバターでガーリックの香りを出し、茹でたパスタ麺を入れる。
3)日本酒、プロだし、しょうゆを加え、黒こしょうをひく。
4)器にもり、プロだし少々をまぜてねばねばさせた納豆をのせ、温泉卵、のり、ねぎや大葉などをのせる。

独身のころ、よく行った好みのパスタ屋さんにこんなメニューがありました。ねばねばとろりなパスタなので生パスタ麺ならなお最高です!

2010年2月17日

つくね串

tsukune.jpg
■材料■

・鶏ひき肉

加賀れんこん

・ねぎ

・しょうが

・卵

・酒

・みりん

・しょうゆ

・さとう

1)加賀れんこんは半量は小さく切り、残りはすりおろす。
2)鶏ひき肉と1、しょうが、ねぎのみじん切り、卵を混ぜ合わせる。
3)小さく丸め、沸騰したお湯で茹でる。
4)竹串に刺し、フライパンで、たれを絡めながら焼く。

すりおろしれんこんが入っているのでもっちり。 卵の黄身につけたり、七味、柚子こしょうで食べるとおいしいです! 同じたねでつくね鍋やハンバーグもできちゃいます!

2010年2月16日

さつまいもドーナツ

donut.jpg
■材料■

五郎島金時

・ホットケーキミックス

・卵

・バター

・牛乳

1)五郎島金時をチンしてマッシャーでつぶす。温かいうちにバターを混ぜる。
2)1とホットケーキミックス、卵、牛乳少々を加え、こねこね。
3)丸めて油であげる。

ミスドのオールドファッションのような、沖縄のさーたーあんだぎーのような。昔なつかしいドーナツです。

2010年2月 4日

鶏肉と加賀野菜の黒酢ソース

kagayasai.jpg
■材料■

・鶏肉

加賀れんこん

五郎島金時

・にんじん

・ブロッコリー

・しょうゆ

・みりん

・さとう

・酢

・黒酢

・水

・ごま油

1)鶏肉に下味をつけ、片栗粉をまぶして油で揚げる。
2)ブロッコリーを茹でる。他の野菜は切って、素揚げする。
3)しょうゆ、水、みりん、さとう、酢、黒酢を鍋に入れ沸かす。
4)3の黒酢ソースに、鶏肉と野菜を入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を加える。

黒酢のソースでごはんが進みます!

2010年1月12日

おろし揚げもち

agemochi.jpg
■材料■

・おもち

大根

・なめこ

・万能ねぎ

プロだし

・しょうゆ

・みりん

1)おもちを小さめに切って、色づきぷっくりするまで、ゆっくり揚げる。
2)なべに水、プロだし、しょうゆ、みりんを入れ、お好みの味に調味し、なめこを加え、最後に大根おろしを入れる。
3)器に揚げもちを盛り、2をかけ、万能ねぎをちらす。

普通のお雑煮にあきたらオススメです。おろし大根入りなのでさっぱりといただけます!

2010年1月 6日

お雑煮

ozouni.jpg小さい頃から食べていたお雑煮。鶏肉、あぶらげ、大根、にんじん、春菊、ごぼう、ねぎなど、具だくさんのおすましに、別鍋で煮たおもちを加えます。今年もおばあちゃんお手製のおもちです!おすましはプロだしを使ったので楽チン♪ 富山のおばあちゃんちでは、クリスマスの頃から床の間に天神様をかけ、すり身の入ったお雑煮をお供えします。新潟のおばあちゃんちでは、お昼にお雑煮とあんこもちを一度に食べます。金沢のお雑煮は、おすましに三つ葉が入るだけと聞き、衝撃を受けました。

2009年12月22日

お米ピザ

okomepizza.jpg
■材料■

・お米

・冷蔵庫のあまりもの(ウィンナー、ベーコン、ピーマンなど・・・)

・ピザソース

・マヨネーズ

・マジックソルト(ヱスビー食品)

・粗びきこしょう

・パルメザンチーズ

・ピザチーズ

1)ご飯にマジックソルトとパルメザンチーズを混ぜ、丸く平たい形にしてフライパンで焼く。
2)ピザソースとマヨネーズをぬり、具材とピザチーズをのせてトースターで焼く。
3)黒こしょうをひく。

冷蔵庫の残り物を使って。年末なので冷蔵庫の中の食材も片付き一石二鳥です。ヱスビーのマジックソルトやクレイジーソルトがあると、ラクしておいしいものが作りやすいです。

金沢屋のお米
■みなくちさんの奥能登のコシヒカリ:珠洲のケイソウ土と有機肥料で育てたお米
■ばんばさんの夢ごこち:冷めてもモチモチ。弾力のある実力派

2009年12月21日

丸いものお好み焼き (豚キムチ)

okonomiyaki.jpg
■材料■

丸いも

・豚肉

・キムチ

・たまご

・しょうが

・万能ねぎ

・かつおぶし、マヨネーズ、ソース

1)丸いもをすりおろす。たまごとしょうがのみじん切り、キムチを混ぜる。
2)フライパンで豚肉焼き、上から1を入れる。
3)両面焼けたら、ソースとマヨネーズをぬり、かつおぶしと万能ねぎをちらす。

大胆にも生地は丸いもとたまごだけです。粘りがとても強いので、すりおろすのも材料を混ぜ合わせるのも大変。できあがりはもっちりふわふわ、トロッとしておいしいです!

2009年12月16日

源助大根入りのラフテー

rafute-.jpg
■材料■

・豚バラブロック

源助大根
・しょうが

・ねぎ(青い部分)

プロだし

・泡盛

・黒砂糖

・しょうゆ

1)豚バラブロックは、しょうがやねぎとともに1時間くらい下茹でする。別の鍋で面取りした減助大根も下茹でしておく。
2)プロだし100cc、水500cc、泡盛200ccの中に下茹でした豚バラをいれ、黒砂糖と源助大根を加えて煮込む。
3)しょうゆを2回に分けてさらに煮込む。
4)器にもって千切りしょうがをのせる。

時間はかなりかかりますが、簡単です。日本酒と普通の砂糖で角煮もおいしいですが、泡盛+黒砂糖ならもっとコクが出て、沖縄味〜になります♪ 味がしみしみになった源助大根もおいしいです!

2009年12月14日

夕方の割引セール

近江町で魚を買うなら夕方に!運がよければ半額以下で買えちゃうことも!?鮮度を活かしたお料理してみました。
2009/12/14

2009年12月10日

豚肉と源助大根のプルコギ風

プルコギといえば、牛肉!ですが、冷蔵庫に牛肉がなかったので豚肉で作りました。豚肉で作る場合は「テジプルコギ」というそうです。スタミナ満点です!
buta_daikon.jpg
■材料■
・豚肉
源助大根
・にんにくのすりおろし
・しょうがのすりおろし
・ねぎのみじん切り
・酒 みりん コチュジャン しょうゆ ごま

1)ボールに豚肉、にんにくのすりおろし、しょうがのすりおろし、ねぎのみじん切り、酒、みりん、コチュジャン、しょうゆ、すりごまを加えて揉みこんで、数時間〜半日ほどおく。
2)源助大根を1cm角の棒状に切る。
3)フライパンにごま油を熱し、源助大根を炒め、うっすら焼き色がついたらバットにあける。
4)同じフライパンに、豚肉を炒め、肉の色が変わったら源助大根を戻し入れ、肉の味をうつすように炒め合わせる。

源助大根を先に炒めておくと水分がほどよく抜け、味がしみやすくなります。歯ざわりが残るように炒めるとおいしいです!

2009年11月30日

五郎島金時ロール

satsumaimoroll.jpg
■材料■

五郎島金時

・卵

・砂糖

・ホットケーキミックス

・牛乳

・マスカルポーネ

・生クリーム

1)五郎島金時を小さく切り、レンジで蒸しておく。
2)卵黄と卵白に砂糖を加え、別々に泡立てる。牛乳とホットケーキミックスを加え、ざっくり混ぜ、オーブンで焼く。
3)マスカルポーネと砂糖を加えて泡立てた生クリームをまぜあわせて中のクリームを作る。
4)熱の取れたスポンジにエスプレッソソース(マスカルポーネについてくるもの)をぬり、クリームと五郎島金時を詰め、まく。

マスカルポーネと五郎島金時、なかなか合います!

2009年11月24日

バナナスムージー

banana.jpg■材料■

ヨーグルメイト(プレーン)

・バナナ

1)バナナをカットして冷凍しておく。
2)ヨーグルメイトプレーンタイプと1をミキサーで混ぜる。

バナナの甘味だけでも十分ですが、もっと甘めが好みの場合は、ヨーグルメイトソフトタイプにしてみたり、黒蜜や蜂蜜、キャラメルソースを加えても!腸内環境がバツグンによくなりそうです^^


2009年11月19日

Caramel Macchiato

家にひきこもり、中でもこたつにいる時間が圧倒的に長くなってきた今日この頃です。またまた甘〜いドリンクのご紹介です。
caramel-macchiato.jpg
■材料■
百万石コーヒー
・バニラシロップ
・牛乳
・キャラメルソース

1)百万石コーヒーを濃い目に煎れる。
2)フォームミルクを作る。
3)温めておいたカップにバニラシロップを入れ、百万石コーヒーを注ぎ、フォームミルクを流しいれ、キャラメルソースでぐるぐる描く。

caramel.jpg※キャラメルソースもおうちでかんたんに作れます。たっぷりの砂糖と少量の水を火にかけ、こげ色をつける。室温にもどした生クリーム(砂糖より多め)を加え、ふつふつさせる。

↑これ、とってもおいしいです。作る時、味見しながらどんどん量が減ってしまいます^^; 手づくりお菓子に加えたり、トーストにぬったり。瓶に詰めておけばしばらくもつのでたっぷり作って冷蔵庫に。

これからの寒い時期には、キャラメルソースを入れて甘く香ばしいコーヒーもおすすめです。エスプレッソマシーンを置いてる家は滅多にありませんから、濃い目に煎れたコーヒーで十分。あのコーヒーチェーンのようなおいしいコーヒーアレンジができますよ!

2009年11月16日

ハニーシナモンラテ

late.jpg
■材料■

百万石ブレンドコーヒー

・牛乳

・はちみつ

・シナモン

1)百万石ブレンドコーヒーを濃い目に抽出する。その間カップをお湯であたためておく。
2)フォームミルクを作る。65℃くらいが牛乳臭くもなく、甘さも出てよいと思います。
3)カップのお湯を捨て、はちみつをいれる。百万石ブレンドコーヒーを注ぎ、最後にフォームミルクを流し込む。
4)シナモンパウダーをふる。

万病に効くとされるはちみつと、体をあたため冷えを改善してくれるシナモン。普段はブラックコーヒーですが、寒い時期はこたつで甘〜いラテもいいかんじです。ホワイトチョコのチーズケーキを作ったので、お家カフェをしました^^

2009年11月12日

源助大根と牛肉の韓国風スープ

寒くなってきましたね〜。寒い時によく作るメニューです。しょうがやねぎをたくさんいれて、ぽっかぽかになります。
daikonsoup.jpg
■材料■
源助大根
・牛肉
・しょうが
・にんにく
・ねぎ
・コチュジャン
・しょうゆ
・酒

1)牛肉に下味をつけて、しょうが、にんにくとともにごま油で炒める。
2)源助大根を加え、コチュジャン、しょうゆ、塩、スープを入れ、やわらかくなるまで煮る。
3)大根の葉とねぎを入れる。

コチュジャンをきかせて、韓国風です。本場の韓国のスープはとっても辛い!泣きながら食べたものです。コチュジャンでなくても柚子こしょうでもとっても美味しくいただけます!器は結婚祝いでいただいた輪島塗の器です。使いやすい大きさで持ちやすく、色もきれいで大活躍しています!


2009年11月 9日

加賀れんこんのもっちりハンバーグ

renkon_hamburg.jpg
■材料■

加賀れんこん

・ひき肉

・玉ねぎ

・パン粉

・牛乳

・卵

・青しそ

源助大根

・なめたけ

プロだし

1)加賀れんこんは半量はすりおろし、残りは叩いておく。
2)玉ねぎはみじん切りし、レンジでチンしてしんなりさせる。(時短です)
3)ひき肉と玉ねぎ、1の加賀れんこん、牛乳に浸したパン粉、卵、塩こしょうをボールでこねこね。
4)フライパンで焼き、酒をふり、つけあわせの野菜(にんじん、チンゲンサイなど)を入れて蒸し焼きにする。
5)器にもり、ハンバーグの上に青しそをひき、おろした源助大根となめたけをのせる。
6)プロだしを少しかける。

肉の使う量を半分に減らせます。すりおろしたれんこんでもっちりもちもち!おろし大根やプロだしで、和風味にしました。

2009年11月 4日

源助大根ぎょうざ

daikongyouza.jpg
■材料■

源助大根(冬の加賀野菜に含まれます)

・ひき肉

・にら

・ねぎ

・しょうが

・片栗粉

・ごま油

1)源助大根は薄〜くスライスして、塩につけてしんなりさせる。水気をよく切る。
2)ひき肉、にら、ねぎ、しょうがなどに片栗粉、ごま油、塩こしょうを加え、餃子のタネを作る。
3)源助大根に片栗粉をふって、餃子のタネを詰める。
4)フライパンで焼く。

源助大根を餃子の皮として使います。今はやりの石垣島ラー油を使ってピリリ辛いタレでいただきました。

2009年11月 2日

五郎島金時のシチューパイ

satsumaimo.jpg
■材料■

五郎島金時

・ベーコン

・玉ねぎ

・にんじん

・バター

・牛乳

・薄力粉

・固形スープ

・パイシート

・とき卵

1)シチューを作る。バターで玉ねぎ、ベーコン、にんじん、五郎島金時など具材をいためる。
2)薄力粉を加え、粉気がなくなったら牛乳を加え、固形スープを入れて煮込む。
3)塩こしょうして味をととのえたら、ライオンボールに入れて、パイシートをかぶせる。
4)とき卵をぬって、オーブンで焼く。

きのこのようにぷっくり膨らむ予定が失敗です><
五郎島金時がとろ〜んとして美味しかったです。

2009年10月29日

加賀れんこんのラグーパスタ

和素材の加賀れんこんを味噌風味のミートソースで。味噌を加えるのがミソです^^
renkon_ragout.jpg
■材料■
加賀れんこん
・合びき肉
・玉ねぎ
・にんじん
・赤ワイン
・ホールトマト
・バター
・スパゲッティ
・味噌

1)バターでみじん切りにした玉ねぎ、にんじんをしんなりするまで炒める。合びき肉をポロポロになるまで炒め、加賀れんこんも加える。塩こしょうし、赤ワインを加え、煮立たせ、煮汁が半分くらいになるまで煮詰める。
2)ホールトマトを汁ごと加える。最後に味噌を加えてとろっとするまで煮込む。
3)茹であがった麺にミートソースをかけ、黒こしょうをひく。

ほっこり和風味なパスタです。サラダにはコラーゲンも入った、梅と赤紫蘇ドレッシング(金箔入り)を使いました。

2009年10月27日

加賀れんこんのカチョカヴァロ焼き

renkon_caciocavallo.jpg
■材料■

加賀れんこん

・カチョカヴァロ

・ガーリックオイル

・ハーブ

・黒こしょう

1)加賀れんこんをスライスする。ガーリックオイルで焼く。
2)カチョカヴァロを高温でさっと焼き色をつける。好みのハーブをふり、黒こしょうをひく。
3)加賀れんこんの上に、カチョカヴァロをのせる。

秋から冬にかけて根菜がたくさんおうちにありますよね〜。ビヨーンと伸びるカチョカヴァロチーズとも相性よしです。ビールのおつまみに美味です。

2009年10月20日

こんかこんか・鯖糠漬けでにゅうめん

お夜食にぴったりの簡単ヘルシーにゅうめんです。
冬にほっこり温まるやさしい味になりました。


材料(2人分)
こんかこんか鯖糠漬けスライスタイプ4切れ または 半身タイプをスライスしたもの4切れ
・そうめん4束
プロだし
・きざみ昆布


1.大鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、そうめんを茹でる。茹であがったら、よく水を切ってざるに上げておく。
2.だし汁を作る。鍋にきざみ昆布と、プロだし1:水4を入れ、軽く沸騰させる。
3.こんかこんか鯖糠漬け が「半身タイプ」のときは、食べやすい大きさに切る。
4.どんぶりにそうめんを入れて、だし汁をかける。最後にこんかこんか鯖糠漬けをのせる。


にしんそばのように、ちょっとスペシャルな麺ができます。
トッピングに、ネギやショウガをのせてもOK。
こんかこんか鯖糠漬けにしっかり味が付いているので、だし汁は薄めが合います。
今回は、冷蔵庫に余っているそうめんを活用しましたが、うどんやそばにも応用できますね!

nyumen.jpg

2009年10月15日

加賀れんこんのグラタン

金沢屋の加賀れんこんは、えぐみの少ないシャッキリもっちり、緻密なれんこんです。
renkon.jpg
■材料■
加賀れんこん 1節
・鶏肉
・にんにく
・ローリエ
・白ワイン
・牛乳
・オリーブオイル
・塩こしょう
・チーズ
・パン粉

1)鶏肉と加賀れんこん(1/5くらい残して)は、食べやすい大きさに切る。
2)フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒め、香りを出し、鶏肉と加賀れんこんを加えて炒める。塩・こしょうし、白ワインをふる。
3)牛乳とローリエを加えて、加賀れんこんがやわらかくなるまで煮る。残りの加賀れんこんをすりおろし、とろみをつける。
4)耐熱容器にうつし、チーズとパン粉をふってオーブンで焦げ目がつく程度焼く。

バターや小麦粉を使ったベシャメルソースよりもヘルシーで、しかもフライパン一つでできるので時間もかからず簡単です!

2009年9月28日

甘えびのトマトクリームパスタ

週末は「甘えびのトマトクリームパスタ」を作りました。頭や殻も使います。甘えびのみそがいいダシになります!
pasta.jpg
■材料■
甘えび
・たまねぎ
・ホールトマト
・パスタ
・オリーブオイル
・にんにく
・白ワイン
・生クリーム
・コンソメ
・鷹の爪

1)甘えびは頭と殻をとり、身の部分はワインをふっておく。
2)フライパンにオリーブオイルをひき、にんにくの香りを出し、みじん切りたまねぎを炒める。甘えびの頭と殻を加えていため、ワインでじゅーっとさせる。薄いコンソメスープを加え、煮込みながら木べらで甘えびの頭をつぶしみそを出す。しばらく煮詰めた後、ざるでこす。
3)パスタをゆでる。
4)フライパンにオリーブオイルをひき、鷹の爪とにんにく、スライスした玉ねぎを炒める。身の部分の甘えびを投入し、2のスープを入れる。ホールトマトと生クリームを加え、塩こしょうする。
5)ゆであがったパスタとからめて器にもり、パセリをふる。

金沢には、えびみそなるものを使ったパスタを出してくれるお店があります。おうちパスタも新鮮な甘えびの頭や殻を使い、アメリケーヌソース風に作るとぐっとお店味に近づきます!濃厚なクリームなので、麺はいつもより少なめで。

2009年9月25日

五郎島金時のモンブラン風スイーツ

五郎島金時(さつまいも)の収穫が始まりました。秋ですね。おうちにある材料でできちゃう簡単(適当??)モンブラン風スイーツです。
■材料■
●さつまいもクリーム
五郎島金時
・バター
・生クリーム
・ラム酒
●中のクリーム
・生クリーム
・砂糖
・ラム酒
●ケーキ生地
・ホットケーキミックス
・卵
・牛乳

gorojima.jpg1)ホットケーキミックスを混ぜ合わせ、カップに入れてオーブンで焼く。

2)五郎島金時は蒸すなり、茹でるなり、レンジでチンするなりしてやわらかくし、裏ごしする。

3)2に室温でやわらかくしたバターを混ぜ、生クリーム、ラム酒も加えてなめらかにする。(お好みではちみつ、砂糖を)

4)1が焼きあがったら、冷まし、真ん中に泡立てた生クリームを絞る。

5)五郎島金時クリームを山になるように絞る。

本格スイーツではありません>< お子ちゃん向け?? なんとなくなモンブランですが、五郎島金時のクリームはおいしいです!

2009年7月23日

赤皮かぼちゃの肉詰めあんかけ

kabocha2.jpg
■材料■

打木赤皮甘栗かぼちゃ

・鶏ひき肉

・玉ねぎ

・しょうが

・小麦粉

・塩

・プロだし
・みりん
・しょうゆ
・片栗粉+水

kabocha1.jpg
1)玉ねぎをみじんぎりにし、鶏ひき肉としょうが汁、塩をよく混ぜ合わせる。

2)打木赤皮甘栗かぼちゃの上2cmくらいをスパっと切り、スプーンで種を取り出す。

3)くりぬいたところへ小麦粉をふり、(1)を詰める。

4)蒸し器で20分くらい蒸す。

5)プロだしを水でわり、みりん、しょうゆを加え煮立たせ、片栗粉でとろみをつける。

6)蒸しあがったかぼちゃを6〜8等分して、あんをかける。

打木赤皮甘栗かぼちゃは、今でこそ加賀野菜の一つとして人気ですが、べちゃべちゃになりやすいと言われ、エビスかぼちゃの普及とともに消えそうになったこともあるそうです。これは蒸すので、ほどよくしっとり、鶏もやわらかです!

2009年7月14日

華クイントマトと生ハムの冷静パスタ

hanatomato_pasta.jpg
■材料■

・カッペリーニ
華クイントマト

・生ハム

・バジル

・コンソメ顆粒

・レモン(または白ワインビネガー)

・にんにく

・オリーブオイル

・塩こしょう

1)麺は表示時間どおりゆでて、氷水でしめる。
2)華クイントマトはくし切り、生ハムは手でちぎる。
3)コンソメ顆粒をレモン汁で溶かし、にんにくのすりおろし、オリーブオイル、塩こしょうを混ぜ合わせる。
4)3と具材を混ぜ合わせてできあがり。

週末パスタも、夏は冷静カッペリーニをちょくちょく作ります。今までは普通のトマトで作っていましたが、華クイントマトならなおレストラン味に!冷静パスタはこしょうをきかせると◎です。簡単おいしいので、ぜひぜひこの夏、一度お試ししてほしいレシピです!

2009年7月 8日

へた紫なすとねぎのピリ辛サラダ

nasu.jpg
■材料■

へた紫なす

・ねぎ

・トウバンジャン

・酢

・醤油

・ごま油

1)へた紫なすは皮をむいて茹で、竹串がとおるようになったらあげる。
2)水気をよく切って、手でさく。
3)ねぎをみじん切りにする。
4)トウバンジャン、酢、醤油、ごま油を混ぜ、ねぎ、へた紫なすを加え、あえる。
5)冷蔵庫でよく冷やしてできあがり。

揚げないのでヘルシー!なすの皮をむくとよく味がなじみます。
さて、おばあちゃんちのへた紫なすも最盛期を迎えました。「またナスか〜。」と言われないように、工夫する日々が続く季節です^^

2009年7月 7日

華クイントマトとイカのマリネ

hanatomato.jpg
■材料■

華クイントマト

・イカ

・玉ねぎ

・パセリ

・オリーブオイル

・レモン

・塩こしょう

1)イカの皮をはぎ、適当な大きさに切る。
2)沸騰したお湯に白ワイン少々加えてさっと茹でる。
3)華クイントマトはくし切り、パセリはみじん切り、玉ねぎは薄くスライスして水にさらしておく。
4)オリーブオイル、レモン、塩こしょうを混ぜ、全ての具材を加え、あえる。

酸味のあるマリネ液が華クイントマトの甘味をより引き立ててくれます!

2009年6月24日

赤皮かぼちゃのサラダ

kabocha_salad.jpg
■材料■

赤皮かぼちゃ

・パセリ

・マヨネーズ

・塩こしょう

1)赤皮かぼちゃは種をとりのぞき、さいころ状に切る。
2)パセリはみじん切り。
3)赤皮かぼちゃを茹でて、やわらかくなったら水を捨てる。
4)もう一度火にかけ、水を飛ばす。
5)冷めたら、パセリ、マヨネーズ、塩こしょうでととのえる。

よく水を飛ばすことが大事です。ポクポクしてお菓子のよう。赤皮かぼちゃで作るスイーツはきっとおいしいはず!かぼちゃプリンや、かぼちゃパイ、かぼちゃモンブランなどで試してみたいなぁと思います!

2009年6月23日

ナスとベーコンのアラビアータ

nasu_spa.jpg
■材料■

・へた紫ナス(夏の加賀野菜詰合せに含まれています)

・ベーコン

・ホールトマト缶

・にんにく

・鷹の爪

・オリーブオイル

・スープ

・白ワイン

・塩こしょう

・チーズ

1)にんにくはみじん切り。へた紫ナスは薄く、ベーコンは食べやすい大きさに切る。
2)オリーブオイルを弱火にかけ、にんにく鷹の爪をいれる。
3)香りが出たらベーコンとへた紫ナスを炒める。
4)白ワインをふり、アルコールを飛ばしたら、トマトをつぶしながら入れ、スープを加える。
5)固めにゆでたパスタを加え、塩こしょうで味を整える。
6)お好みでチーズをふる。

実家のおばあちゃんちでもたくさんのナスが獲れ始めました。ナスは和洋中色んな料理に使えるので、おいしくとっても便利です!

2009年6月15日

かぼちゃのポタージュ

kabocha_soup.jpg
kabocha.jpg

6月に入ってから、赤皮甘栗南瓜かぼちゃの出荷が始まり、近江町市場の店先でもよく目にするようになりました。まるでマンションのモデルルームに置いてある、かわいい野菜たちのようにパッと輝くオレンジ色が特徴のかぼちゃです。

■材料■
赤皮甘栗南瓜かぼちゃ
・玉ねぎ
・ローリエ
・スープ
・牛乳
・生クリーム
・ローリエ
・バター
・塩こしょう


1) トッピング用の赤皮甘栗南瓜かぼちゃは別に煮ておく。 
2) 赤皮甘栗南瓜かぼちゃと玉ねぎをスライスする。
3) バターで炒める。
4) スープとローリエを加え、やわらかくなるまで煮込む。
5) ミキサーにかける。
6) 鍋にもどし、牛乳、生クリームを加え、沸騰させないように気をつける。
7) カップによそい、トッピング用のかぼちゃを加え、生クリームをたらす。パセリをふる。

赤皮甘栗南瓜かぼちゃは思っているよりすぐ火がとおります。かぼちゃ嫌い、牛乳嫌いのお子さんにも!これからの季節には、もう少し塩こしょうをきつめにして、冷たいスープもいいと思います!

2009年6月10日

アイスにかけるしょうゆ

present from kanazawa 2.jpg
present from kanazawa 3.jpgイギリスに住んでいる友人のYちゃんに会いに行ってきました。
アイスにかけるしょうゆをおみやげに渡したところ、石川県育ちのYちゃんは大喜び!
早速バニラアイスにたっぷりかけて「おいし〜い♪シアワセ」とテンション上げてくれました。

イギリスにも普通の「ソイソース」は売っています。
ちょっと変わったこんなおみやげいかがですか?
スーツケースで場所を取らないのでオススメです。
(割れないようにタオルなどで包んでくださいね!)


生醤油ひしほギフトセットのひとつとしてご提供しています。
▼アイスにかけるしょうゆが入ったセットの中身
セットには他にも海外の日本人に喜ばれるものがありそうですよ!

2009年6月 3日

加賀の丸いも

maruimo.jpg

■材料■
加賀の丸いも
・えび
・しょうが
・三つ葉
・プロだし
・片栗粉

1) 丸いもの皮をむいてすりおろす。
2) すりおろした丸いもにしょうがをみじん切りとプロだし少々を加える。
3) 鍋にプロだしと水を入れて煮立たせる。
4) 丸いもを丸めてえびを埋め込んで鍋に落とす。
5) 水でといた片栗粉でだしにとろみをつける。
6) 器にもって三つ葉をちらす。

主婦の勘だけで作ってみました。丸いもはとってもねばりがあるのでつなぎもいりません。器は結婚のお祝いでいただいた輪島塗のものです。とってもお気に入りで高級なものと思いながらも頻繁に使ってます^^ お料理もそれなりに見えてしまうのでラッキーです!

2009年5月25日

百万石ブレンドコーヒー

lunch.jpg
キャラバンサライさんの「百万石ブレンドコーヒー」はコクのある苦味が特徴。目覚めの朝の一杯にとてもあうコーヒーです。そして夜リビングでテレビを見ながらも。「コーヒー飲んじゃったら眠れなくなっちゃう!?」と思いながらも寝る前は濃い〜のいただいてホーッとしたくなるんです。

うちの休日はほぼ朝ご飯なし(DINKSなもので)。ゆっくり寝てブランチはパスタかサンドイッチ。その時に合わせるのが「百万石ブレンドコーヒー」です。この週末は、えびとホタテのトマトソースパスタと、前日に作ってねかせておいたチーズケーキ。「百万石ブレンドコーヒー」の苦味がとてもよく合います。

コーヒーは、「百万石ブレンドコーヒー」以外にも飲みたいときの気分によってどれを煎れるか選んでいます。おやつの時間は甘〜いコナコーヒーを飲んだり、お客様が来られる時は、さっぱりとしてバランスのよいラテンアメリカ産を、時に個性的なものを飲みたいときは、ベリーやスパイス、柑橘など、香りが特徴のアフリカやアラビア産のコーヒー選んだりします。

ストレートのコーヒー豆は個性的なので、絶妙なブレンドの「かなざわ6品入」であれば、ギフトにも喜ばれると間違いなしです!

2009年5月18日

たけのこのゆずこしょうサラダ

takenoko_salad.jpg
■材料■

たけのこ

・好みの野菜(レタス・キュウリなど)

・じゃこ

ゆずこしょうドレッシング
・ゆずこしょう
・しょうゆ
・バルサミコ
・オリーブオイル

1) たけのこを茹でて適当な大きさに切る。
2) 好みの野菜を水でシャキッとさせる。
3) ドレッシングの材料を混ぜ合わせる。
4) 器にもって、ドレッシングとじゃこをかける。

たけのことゆずこしょうの相性がとってもよいです。お刺身たけのこをゆずこしょうでいただくだけでもおいしいです。残念ながら、今年のたけのこの販売は終了しました。来年の収穫まで待ち遠しいです!!

2009年5月14日

「宝の麩」こと、お吸い物最中「宝づくし」


大人気!加賀麩不室屋さんの「宝の麩」こと、お吸い物最中「宝づくし」を頂いてみました!



hu4.jpg


hu0.5.jpg「宝づくし」は16個入り。季節によって内容が変わります。下段の「暫」というおすましを頂きました。「暫」は年間を通して入っています。

hu1.jpg袋を開けるとこんな感じ。「暫」には昆布だしとおぼろ昆布が入っていました。

hu2.jpgお椀に入れて・・・

hu3.jpgお湯を注ぎ、箸で最中を割ります。




お吸い物が出来上がり。
中からお花、ねぎ、ほうれん草などが出てきました。


hu4.jpg
美味しくて、上品、手軽ということで、贈り物やご自宅用にリピーターが絶えません。
宝づくしはこちら

2009年5月 7日

朝掘りたけのこで★土佐煮

takenokotosani2.jpg
1.
朝掘りたけのこの先端4分の1くらいをパンっと切り落とす。 (まるで生えてる竹をナタで切って割るように、パン!!!と強めに。)

2.
少し皮をむき、米ぬかと唐辛子を入れたゆで汁で30分程ゆでる。(皮つきのままでもよい)

3.
冷まして皮をむき、食べやすく切る。米ぬかが付いていたら、洗い落とす。

4.
プロだし生醤油ひしほで味付けをして、15分程煮る。

5.
皿に盛りつけて鰹節を散らす。


この日は近江町市場で1200円程の朝掘りたけのこを買いました。意外と大きく、たけのこごはんや中華炒めにも使えました。渋みが残らないように、しっかりゆでるのがポイントです。やはりスーパーで売っている水煮のものとは全然違いました!とても新鮮で歯ごたえがあり美味しいです。ひと春に一度くらいは挑戦してみませんか?

2009年5月 1日

加賀太きゅうりで★あんかけ

加賀太きゅうりはくずれにくく、煮物にすると美味しいです。短時間で味が染みやすくシャキシャキとした歯触りが楽しめます。金沢の春におなじみの家庭料理です。
ankake.jpg
材料
加賀太きゅうり
鶏挽肉
えのきだけ
プロだし
生醤油ひしほ
片栗粉

1.加賀太きゅうりの皮をむき種を取る。食べやすい大きさに切る。
2.プロだしを4倍程度の水で薄め、鍋で沸騰させる。生醤油ひしほを大さじ一杯入れる。
3.加賀太きゅうり、鶏挽肉、えのきだけを入れて軽く煮る。
4.火が通ったら、水で溶いた片栗粉を入れる。

プロだしを使えば、味付けが簡単に出来ます。昆布だしなどでもOKです。生醤油ひしほは味と香りが格段に良く、ひとふりすると料理がランクアップするのでオススメです。

2009年4月28日

金時草と長いもの和え物

kinjjisou_aemono.jpg
■材料■

・金時草(初夏の加賀野菜セットに含まれています)

・長いも

ジュレドレッシング
・バルサミコ
・しょうゆ
・ガーリックオイル
・ゼラチン
・水

1) 金時草を茹でて水にとる。
2) 長いもを7〜8mm角に切る。
3) 金時草を粗みじん切りする。
4) 器にもってジュレドレッシングをかける。

せっかくの加賀野菜なので金色に輝くジュレドレッシングをかけたかったのですが、あいにく酢がなく、バルサミコにしたら黒々としてしまいました(><)

金時草のスープ

kinjisou_soup.jpg
■材料■

・金時草(初夏の加賀野菜セットに含まれています)

・えのき

・ねぎ

・たまご

・水

・固形スープ

・塩こしょう

1) 金時草は粗みじん切り、えのきは半分の長さに切っておく。
2) 水を火にかけ、スープの素を加える。
3) えのき、金時草を投入。
4) 沸騰したら卵を流し込み、軽く混ぜあわせる。
5) ねぎを散らす。

金時草は熱を加えると粘りが出るので、自然ととろみのついたあったまるスープができあがります。

2009年4月22日

加賀れんこん★手羽元と加賀れんこんの黒酢煮

kagarenkon.jpg
■材料■

加賀れんこん

・手羽元

・卵

・しょうが

・にんにく

・黒酢

・紹興酒

・しょうゆ

・水

・とうがらし

1) 卵は固ゆでにする。
2) れんこんは適当な大きさに切って、あく抜きする。
3) ごま油で手羽元をこんがり焼き目がつく程度に焼き、れんこんを加える。
4) 紹興酒を入れ、アルコールを飛ばし、黒酢、しょうゆ、水、しょうが、にんにく、赤とうがらしを1本加える。
5) 固ゆで卵を入れ、ことこと煮る。

黒酢が入っているので手羽もやわらかい!うちの定番です。加賀れんこんのかわりに、源助大根でもよく作ります。

朝掘りたけのこ★ホタテとたけのこの香草焼き

takenokoherb.jpg
■材料■

朝掘りたけのこ

・ホタテ(生食用)

・パセリ、好みのハーブ

・パン粉

・ガーリックオイル

1) たけのこを下茹でしておく。
2) ホタテに塩こしょうする。
3) パセリはみじん切りにし、お好みのハーブとパン粉、ガーリックオイルをまぜる。
4) 3をホタテとタケノコの上にのせ、オーブンで焼く。

ホタテは生食用なので焼きすぎないように。和でも洋でもおいしい「たけのこ」です。

朝掘りたけのこ★中華炒め

takenoko_itame.jpg
■材料■

朝掘りたけのこ

・豚肉

・しいたけ

・にんじん

・小松菜

・しょうが

・ねぎ

・きくらげ

・鶏がらスープ

・片栗粉

1) たけのこを下茹でしておく。
2) きくらげを水でもどす。
3) 肉・野菜を食べやすい大きさに切る。
4) しょうが、1〜3をごま油で炒め、味をつけ、鶏がらスープを加える。
5) 片栗粉でとろみをつける。
6) 白髪ねぎをのせる。

冷蔵庫にある余り野菜でできるので、楽チンです。たけのこがきいてます!

2009年4月21日

加賀太きゅうりで★梅味噌和え

加賀野菜の太きゅうりをご存知ですか。
細めの大根ほどの太さがあります。
普通のきゅうりより皮も身も固め。
だから煮物、あんかけ、いためものに適しています。
もちろん薄く切ってサラダにしても美味しいです。

毎年初夏に出始めます。
石川県民にはおなじみの野菜ですね。
kyuri_1.jpg
今回は、初心者向けにかんたん和え物にしてみました。

1.太きゅうりの皮をむき、縦に切って、種部分を取り除く。縦4等分に切るとやりやすいです。
2.食べやすい大きさに切る。
3.梅ペーストと味噌を1:1で和える。梅ペーストがなければ梅肉を細かく切ったものでもよし。もしくは味噌だけでもOKです。
4.太きゅうりと3を和えて完成!

しばらく冷蔵庫で冷やすと、シャキシャキしてビールに合います。
逆にレンジで1分ほど加熱すると、温かい和え物として美味しいです。

obata3.jpg

■初夏の加賀野菜(※現在は取り扱っておりません) 加賀太きゅうり、金時草など・・もうすぐ登場予定です! 

2009年3月30日

大人のしっとりケーキ★コーヒーブランデーケーキ

今回は切ってお皿に載せただけ。
とっても美味しいケーキのご紹介です。
きめこまやかでしっとりした生地の具合、写真から伝わってますか?

▼コーヒーブランデーケーキ
cake.jpg


これ、パウンドケーキにコーヒーブランデーをしみこませてあるんです。
コーヒーブランデーとは、ブランデーで淹れたコーヒーのこと。
かなりお酒強めです。
コーヒーも濃いめです。

だからチビチビ食べて「ん〜っしあわせ〜っ」
セットのコーヒーも淹れたら、とっても贅沢。
お子様に食べさせるのはもったいない!

大人だけの深夜の楽しみにしたいですね。

2009年3月18日

金箔入りノンオイルドレッシングで★さっぱりハンバーグ

金箔入りノンオイルドレッシングはいろんなお料理に役立ちます。
今回はハンバーグを作ってみました!

dore.jpg

■材料■
・鶏ひき肉(合挽きでも可)
・卵
・しいたけ
・ネギ
・塩、こしょう
・生姜
金箔入りノンオイルドレッシング(梅と赤紫蘇)

1) しいたけの茎・ネギを、みじん切りにする
2) しょうがすりおろす
3) 鶏ひき肉を1・2と混ぜ合わせ、塩こしょうをふる。
4) 3に卵を入れ、よくこねて食べやすい大きさに分けて、丸く形を整える。
5) しいたけの傘と3をフライパンで焼く
6) ノンオイルドレッシング(梅と赤紫蘇)をかける

『梅と赤紫蘇』のノンオイルドレッシングでさっぱりと食べられます。
サラダだけじゃなく、焼きものや和え物に使えるから重宝しています。
お好みで『柚子味噌』ドレッシングをかけても美味しそうですね!

2009年3月17日

ゆったりしたい時のおすすめ★キャラバンサライさんの『百万石ブレンド』

休みの日、用事がなければお寝坊さんをして、ゆ〜ったりと過ごします。
そんな時のおすすめは、キャラバンサライさんのコーヒー『百万石ブレンド』。
百万石ブレンド』はコクのある苦味。しっかりとしたコクがありながら後味はさっぱり。もちろんブラックで絶妙なブレンド感を味わって、、、休日のブランチにはいつもより濃いめにいれたコーヒーとスチームミルクを合わせてカフェオレを作るのも!
coffee.jpg
おいしいカフェオレのコツは。。。
いたってシンプルですが、ミルクの温度を70度以上にしないこと。アツアツが好きでも80度未満にしてください。コーヒーチェーンでアルバイトをしていた時に習いました。家庭用のミルクフォーマーを使えばおいしいフォームミルクが簡単に。カップに半分コーヒー、その上からスチームミルク、そして最後にフォームをのせます。私は、カプチーノのようにふわふわミルクが好きなので、フォームが多め。ストレートでの牛乳が飲めない私でもおいしくいただけます!

2009年3月 5日

酒盗ソースを使って★ハーブチキン

いつものハーブチキンもグッとレベルの高い味に変身です!
herbchicken.jpg
■材料■
・鶏肉(今回はメタボを気にしてササミにしました><)
・じゃがいも
・チーズ
・塩、粒こしょう
・乾燥ハーブ
・ガーリックオイル
・白ワイン
・酒盗ソース

1) 鶏肉・じゃがいもを食べやすい大きさに準備する。
2) 鶏肉に塩、こしょうし、乾燥ハーブもふっておく。
3) 2に白ワイン・ガーリックオイルをまぶし、しばらく漬け込んでおく。
4) 3の漬け汁にジャガイモもなじませ、を耐熱皿にのせ、チーズをかけて250度に温めたオーブンで焼く。
5) 焼けたらオーブンから取り出し、『酒盗ソース』をかける。

『酒盗ソース』とチーズの相性がよくてとても好きです。

こんなに簡単なレシピでもお料理名人のようになれます!

新商品・酒盗ソースを使って★大根ステーキ

卵かけごはんセットの中に含まれていた『酒盗ソース』が単品で独立販売されます。
さっそく使ってみました!
daikonsteak.jpg
■材料■
・大根
・小口ねぎ
・とけるスライスチーズ
・昆布
・ガーリックオイル
・バルサミコ
・白ワイン
・酒盗ソース


1) 大根を昆布又はスープの素で下茹でする。
2) フライパンにガーリックオイルを熱し、大根の両面を焼く。
3) 白ワイン・バルサミコを加え煮絡める。
4) スライスチーズをのせて火を止め、ふたをしてチーズをとろけさせる。
5) お皿にもって小口ねぎをちらす。
6) 酒盗ソースをかける。

大根は1時間くらいコトコトさせて、自然冷却させたいので、私は朝の出勤前にすませます。今回は昆布とプロだしも少し加えて。厚みがあっても中までお出汁がしみていておいしいです。

とけるチーズをのせてねぎを散らすまではいつものレシピ。そこに酒盗ソースをただかけるだけでプロのような、レストランのような料理が完成します。


※大根の皮とお出汁をとった後の昆布でもう1品
konbu.jpg
■材料■
・大根の皮
・お出汁をとった後の昆布
・ザーサイ、メンマなど

1) 大根の皮を千切りして塩もみする。
2) 昆布・メンマなども千切り
3) 1と2をごま油であえる。

お料理を出すまでの「お付出し」くらいにはなります。


『酒盗ソース』まもなく発売!乞うご期待!

2009年2月27日

加賀の丸いもレシピ★丸いものお焼き!?

丸いものレシピって、インターネットで検索してもあまり出てこないんですよね。
いつもは、すりおろして三杯酢、お味噌汁の中に浮かべて団子汁。
今回は焼きメニューを試してみました。

maruimo_oyaki.jpg

■材料■
加賀の丸いも
・桜えび
・卵
・しょうが
・ねぎ

コチュジャンソース
・コチュジャン
・しょうゆ
・みりん
・お酒
・ごま油
・いりごま
・(お好みでニンニクのすりおろし)

1)白髪ねぎを作る。残りのねぎの芯としょうがはみじん切り。
2)丸いもの皮をむいてすりおろし、すべての材料と混ぜ合わせる。(プロだしも少し加えました。)
3)ごま油で両面を焼く。
4)お皿に盛り、白髪ねぎをそえて、コチュジャンソースで食べる。

滋養強壮・疲労回復効果の高い『丸いも』に冷え対策に有効なしょうがをたっぷり。女性にも男性にもとっても体によいと思います。今回は具が桜えびだけでしたが、ニラやキムチを入れてもきっとおいしいと思います!

2009年2月24日

プロだしを使って★菜の花のからし和え

菜の花の時期が来ましたね。春ですね〜。
我が家でもとれ始めました!
菜の花のほろ苦さ、たまらないですよね。

nanohana.jpg

■材料■
・菜の花 
プロだし
・しょうゆ
・からし

1)菜の花をさっと塩茹でする。
2)冷水にさらして、色止めをする。
3)しぼって3〜4cm幅に切る。
4)調味料を混ぜ合わせ、菜の花と和えたらできあがり。

とっても簡単^^ 春の香りがふゎっとします。

2009年2月19日

プロだしを使って★炊き込みごはん

takikomigohan.jpg

プロだしは、さまざまな料理に活躍します。
プロだしと冷蔵庫にあった物だけで、『炊き込みごはん』を作りました。
だし汁をとる手間が省けます!

■材料■
お米 : 3合
エリンギ : 1パック
マイタケ : 1パック
にんじん : 1/2本
しょうが : 1片
小口ねぎ : 少々
お酒 : 大さじ2くらい
プロだし : 大さじ3くらい
塩 : 少々

■作り方■

1) お米をといでザルにあげる。
2) エリンギをスライスし、マイタケは食べやすい大きさにわけ、お酒をまぶす。
3) にんじんはみじん切り、しょうがは千切りにする。
4) 炊飯器に1〜3、プロだし・塩を入れ混ぜ合わせて炊く。
5) お茶碗に盛って、小口ねぎ又は三つ葉を散らす。

あっさり味です。
お醤油味が好きな方は少し加えてもよいかも。


2009年2月13日

丸いものお吸い物

step4 [加賀のまるいも]を使った、カンタン料理をご紹介します。
膨軟な土壌に育まれた[加賀のまるいも]は栄養価満点。 長いもにはない強い粘りが特徴です。つなぎをいれなくても固まるのでお料理も簡単です。
加賀の丸いものお吸い物・材料
■材料 (4人分)
  • 加賀の丸いも:300g
  • 三つ葉:お好みの量
  • 出し汁:5カップ(かつおだし)
  • しょうゆ:少々
  • :少々
step1(1)
丸いもはすりおろします。
step2(2)
削りかつおで出汁をとり、
塩、しょうゆで、
すまし汁の味を整えます。
step3(3)
煮立ったすまし汁の中に、(1)ですりおろした丸いもを、スプーンですくって落とします。
step4
三つ葉を散らして、出来上がり。
※お味噌汁にしてもおいしいです。


↓もちろん、すりおろすだけでもとっても美味しいです。
加賀の丸いも加賀のまるいも (3kg箱入り) 4,095円(税込)

2006年12月22日

ラ・フランスを食す

問題です。
ラ・フランスとは何でしょう?

正解は洋ナシの名前です。
金沢屋の姉妹サイト「山形屋」さんからのお歳暮としていただいたラ・フランスを食べました。

届いた箱には、「やわらかになってからお召し上がりください」と書かれた紙が。
柔らかになってから?ちょっとおいとけってことかな?
と10日ほど放置。

そして10日後、届いたときの緑色は黄色っぽく変色し、梨っぽい色に。
触ってみると、確かにちょっと柔らかい。

早速切って食べてみる。。。。

甘い!柔らかい!新食感!
洋ナシってこんなにおいしいものなんですね。
桃とリンゴの中間のような、なんとも上品な味。

ついつい2切れ3切れと手が伸びる。

これは新しい発見だ。僕の大好物がひとつ増えました。
山形には、まだまだ僕の知らないいいものが沢山ありますね。

2006年12月14日

金沢寺町ざるチーズケーキを食べる

金沢寺町ざるチーズケーキをいただきました。
ホントになめらかで、デリケートなチーズケーキという感じがします。
自家製のフランボワーズ・ソースをかけても美味しいのですが、私はそのままで食べる方が好きです。
この金沢寺町ざるチーズケーキを使って、クラッカーを作ってみました。

zarucheese1.jpgzarucheese2.jpg

サクっとしたクラッカーと、ふんわりした金沢寺町ざるチーズケーキがとってもよく合って美味しかったです。クラッカーにのせた時は、フランボワーズ・ソースをかけた方が味がひきしまって、より美味しく感じました。

ラズベリーやブルーベリーなどを乗せて、ちょっと贅沢なクリスマスケーキにするのもいいかもしれませんね。

060909-5.jpg
・金沢寺町ざるチーズケーキ

2006年10月17日

五郎島金時を使った豚汁レシピ

こんにちは。金沢屋特派員のらっきいです。
風もようやく秋らしく、涼しくなってきましたね。

秋といえば、サツマイモの季節です。
食べ方は色々、焼いたり、ふかしたりとありますが、我が家ではサツマイモを豚汁に入れます。
甘くてとっても美味しいんですよ。

五郎島金時を使った豚汁レシピ

五郎島金時を使った豚汁五郎島金時を使った豚汁

・材料(4人分)
五郎島金時 1/3本
大根 4cmくらい
人参 4/1本
白菜 2〜3枚
豚肉 100g

水 800ml
味噌 大さじ3〜4
白だし 大さじ1+1/2

・作り方
1 豚肉をひとくち大に切ります。

2 大根、人参を厚さ4〜5mm程のいちょう切り、五郎島金時は2cm程のさいの目切り。白菜は1cm程のザク切りにします。

3 鍋に大根、人参、白菜、水、白だしを入れて野菜にある程度火が通るまで煮込みます。

4 豚肉とサツマイモを加え、火が通るまで煮込みます。

5 味噌を溶き入れ、温まったら火を止めます。


ポイント
・サツマイモは意外と火が通りやすく、溶けやすいので、ちょっと遅めにお鍋に入れると形が残ります。
・我が家では豚汁の時だけは、いつもお味噌汁に使うほんだしではなく、お料理用の白だしを使っています。

ホクホクな五郎島金時
ホクホクしていて、とっても甘みがありました。
これからの季節、体が温まっていいですね。

2006年9月19日

五郎島金時を使って芋粥を作ろう!

芋粥を作ろう!

五郎島金時を使って、芋粥を作ってみました☆
作り方はとっても簡単です!みなさんも消化に良いお粥に、甘味のある五郎島金時を使って、食物繊維もタップリと摂ってみませんか。

素朴でほんのり甘いのがイイんです。

060919-1.jpg

【五郎島金時入り、お粥】1〜2人分

●材料 
五郎島金時(さつまいも):100グラム〜150グラム程※好みで加減してください♪
お米 カップ1(180cc)


(・好みで、水戻ししたマメ類や、雑穀を入れたり、玄米を使用されてもok)

●作り方
1、お米を洗います。
2、鍋にお米と水を入れて、お粥を作りましょう。
3、サツマイモを洗い、皮ごとカットします。大きなサツマイモなら、2センチ位のサイの目程にカットしておくと食べやすく、火の通りも早いです。(写真の五郎島金時は小ぶりのものなので、そのままカットしただけですが、大きさにより加減してくださいね。)
4、炊き上がってきたお粥、8分程に仕上がった状態で、3でカットした五郎島金時を鍋に入れます。
5、水が足りないようなら少し足しながら、五郎島金時がホックリと炊き上がるまで仕上げましょう。
6、召し上がる前にお好みで塩を入れ味を調えてください。

と〜っても簡単、ほんのり甘くてホクホクおいしい五郎島金時のお粥で胃腸から健康になりましょう★

2006年9月 6日

ほうじ茶の茶飯

先日胃腸の具合あまり良くない日が続いていたので、さっぱりしたものが食べたくて友達に進められた茶粥を作ってみました。

060906-1.jpg

折角ですので、香ばしい松風園さんの「ほうじ棒茶」を使って茶粥を作ってみることに。
作り方は簡単ですので、ぜひみなさんもお召し上がりになってくださいね☆

060906-2.jpg

【作り方】

1、米を洗う。お米は1カップ程(適量)

2、水9カップ程(好みで加減してください)を沸かし、ほうじ茶15g程をお茶パックに入れて沸かしだしてください。

3、お茶が出たら、洗った米を入れて煮立ったら、弱火にして30分くらいで出来上がります。

--------

\(^0^)/ 付け合せはお漬物が一番合いますよ〜♪お好みのお漬物とさらさらと召し上がってください。


好みで塩を入れたり、塩昆布を入れて食べる人もいますが、このままが一番風味良くて美味しかったです。
水分は多めに仕上げてあるから本当にスーッっと食べられます。

夏は冷えてもそのまま美味しいし、冬場はアツアツが美味しいお粥です。

金沢屋

金沢屋
加賀・能登・金沢の逸品を通販してます。一度ご覧になってみてください。

会員登録について
登録はもちろん無料です。メルマガで旬の季節商品情報などをお届けしています。

Follow kanazawa_ya on Twitter Follow me on Twitter

金沢屋の過去の記録

ブログ導入以前の金沢屋の記録はこちらをご覧下さい

おすすめ

株式会社フィックス