ようこそ金沢屋へ ログイン または 無料会員登録はこちら
       
0円
買い物かご
0 個

お客様の買い物かごには
只今、商品が入っておりません。

小木イカ・いか地獄漬け(3袋入り)
  • 小木イカ・いか地獄漬け(3袋入り)

  • 石川県いか釣り生産直販協同組合
  • 内臓が入ったままの新鮮なイカを一杯丸ごと、独自に調合した醤油ダレに漬け込みました。
    [内容:3杯]

    ※ 詰め合わせA(天日干し、とんび串、地獄漬け)、詰め合わせC(天日干し、とんび串)や、天日干し・とんび串の単品もございます。
    [種類]からお選びください。
1,994円(税込)
※別途送料860円冷凍便
19ポイント
買い物かごに入れる
お気に入りに入れる

イカ釣り五八年の漁師仕込み。船上のあの味を、獲れたての鮮度を、海の匂いとともに。

 

イカ天日干

ぷりっと押し返すような肉厚の弾力感、はずむような歯ざわり、寒中の北風で仕上げた[天日干し]。

内臓まるごと調味液に漬けた[地獄漬]はワタの濃厚なコクがイカを包みこむように広がる。

そして地元ならではの珍味、とんび。イカの嘴(くちばし)だ。

食べやすいよう硬い殻を取り除いた[とんび串]はコリコリと噛むほどに甘い。

一夜干しあぶり焼

能登の小木港は函館、八戸と並ぶイカの三大漁港。


12歳からイカ釣船に乗り、船上で食べたイカの旨さを全国へ届けるため組合を設立した前田善栄さんの基本は鮮度と質、イカそのものの旨味を大切にすること。だから[一夜干]も[とんび串]も味付けはまったくしていない。海洋深層水のほんのりとした塩味が真イカの甘さを引き立てる。[地獄漬]では濃厚なコクと、あと味の良さを両立させる。

鮮冷イカを海水で冷凍、深層水で仕上げ。

海水とイカ

鮮度なら船凍イカだ。もちろん釣ったばかりのイカを船上で食べるのが一番だが、そうでなければ生イカは漁港から市場、魚屋さんの店頭から家庭まで通常は何日もかかって届く。

いか

けれども船凍イカは釣りあげてすぐに船内で瞬間冷凍。専用容器に一杯ずつ並べ、丁寧に個別凍結したイカなら、さらに高品質。

解凍は海水で約10分、殺菌のため一度だけ真水をくぐらせ、最後に海洋深層水に浸ける。

前田善栄組合長

「イカは真水を嫌う。アマイカといって雨の日に獲れたイカが旨くないのは真水である雨に触れたからです。だから私は海水を汲み上げて解凍する」。さらに小木沖の深度350メートルから取水した海洋深層水で解凍の仕上げをする。写真:イカに携わって58年、前田善栄組合長。地獄漬けの名付け親

海風の香り[一夜干]、漁師町の珍味[とんび串]。

天日干し作業

天日仕上げ[一夜干]は寒風で干す。

海風が吹く港近くの屋外に、冬の寒い時期、それも強い風が吹く晴れた日だけを選んで干す。能登の冬は天気が悪い。晴の日はほとんどない。それでも風を確かめ、天気を読んで干す。表裏を返し、乾きにくいミミや足を伸ばしながら、強い北風で短時間で干すのがコツだという。
(写真:冬の時期、晴れた風の吹く日にだけ行う天日干し)

イカの開き作業

味は海洋深層水の塩味だけ。肉厚の真イカを焼き、手で裂いて食べる。
「一夜干は手で裂くと旨いよ。焼きたては熱いけどね。

包丁だと細くきれいに切れるが、イカは手で裂くと1割から2割は味が違うね」。包丁を使ったイカは口のなかで切口の角を強く感じるが、裂いたイカは口当たりが丸い。だからイカの甘みだけが広がる。

とんび串

[とんび串]のとんびとはイカの嘴(くちばし)のこと。
コリコリとした食感と強い旨み、一杯から一個しかとれない地元ならではの珍味だ。

食べやすいよう硬い殻をていねいに取り除き、串に刺して海洋深層水でさっと湯通し後、冷凍で発送。バター焼や塩焼にすればコリコリとした食感、噛むほどに広がる甘み、いつまでも口のなかで転がすように楽しんでいたい。

沖漬の名が一般的だが、本来は釣ったそばから生イカを醤油樽に漬けておき、航海中に食べていた船上の味だった。

出港するイカ釣り漁船

「全国的に人気が高まるとともに、漁師はイカを釣るだけではなく、大量の沖漬加工もしなければならなくなった。限られた時間、限られた人手、それでは品質が安定しない。だから私は[地獄漬]の名で船上のあの味を再現したかった」。船凍イカを海水で戻し、内臓そのまま丸ごと醤油やみりんで整えた調味液に漬け、食べ頃の状態で一気に冷凍する。

自然解凍をした地獄漬け

凍ったまま薄く切り、半解凍の状態で食べる。口の中でワタが溶け出し、濃厚なコクがゆっくりと広がる。肉も魚も本当に旨いのは内臓だといわれるが、幾重にも重なり合う豊かな旨みがとろけるようだ。
酒はもちろん、炊きたてご飯にとろりと載せるとこれまた旨い。日本海が香る[一夜干]、食感を楽しむ[とんび串]、ワタがご馳走[地獄漬]。イカを丸ごと味わい尽くす詰合せだ。

能登いか三昧セットも人気です。


商品番号 0510112
商品名 小木イカ・いか地獄漬け(3袋入り)
商店名 石川県いか釣り生産直販協同組合
商品内容
重さ 3パック
賞味期限 各商品の袋に記載。すぐに召し上がらない場合は、お届け後ただちに冷凍庫で保存し、お早めにお召し上がりください。(30日程度)
原材料 するめいか(能登小木港産)、醤油、みりん、唐辛子、海洋深層水、グリシン、酢酸Na、酸化防止剤(VC・VE)(原材料の一部に小麦を含む)
この商品に関するあなたの感想や意見を"お客様の声"として発表してみませんか。
書き方や詳細については"お客様の声ガイドライン"をご覧ください。

お客様の声を投稿する

悪い             良い

お客様の声投稿ガイドライン

金沢屋はお客様の声を求めています! お客様の声の長さは2000字までに収めてください。目安として、75 〜 300字が標準です。

お客様の声の投稿ルール
お客様の声は、書き込みする商品に焦点を置いてお書きください。良いお客様の声には、その作品の好き嫌いのみでなく、その理由も書かれています。多くの方の「声」をお待ちしています。

当サイトのお客様の声は、お客様の自由な意見を発表できる場ですが、健全なコミュニティを維持するために、次の内容の「お客様の声」の掲載はお断りしております。
・誹謗中傷、冒涜的、猥褻、また悪意を含む表現
・短すぎる「声」(なぜ気に入ったのか、または気に入らなかったのかを具体的に説明してください)
・商品の内容と全く無関係なコメント
・電話番号、住所、URL、Eメールアドレスなどの個人的な情報
・発送可能時期、価格、注文オプション、または配送方法についての記述

また、以下の内容についてもご注意ください。
商品タイトル1つにつき、「お客様の声」は1回のみ投稿してください。
他の「お客様の声」や当サイトの機能に関するコメントも商品の「お客様の声」とは無関係ですので、お避けください。

この投稿ルールに違反する「お客様の声」は、掲示できないことがありますのでご了承ください。また、掲載される「お客様の声」に関しては、無断で訂正等を加えることがありますので、重ねてご了承ください。投稿ルールは予告なしに改訂されます。投稿した「お客様の声」や投稿ルールに関するお問い合わせは、金沢屋事務局で承っております。


false=display