ようこそ金沢屋へ ログイン または 無料会員登録はこちら
       
0円
買い物かご
0 個

お客様の買い物かごには
只今、商品が入っておりません。

[iPhoneXS Max]高盛り蒔絵 歌川 国芳「相馬の古内裏」
  • [iPhoneXS Max]高盛り蒔絵 歌川 国芳「相馬の古内裏」

  • 株式会社 朝日電機製作所

  • 画想の豊かさ、斬新なデザイン力、奇想天外なアイデア、確実なデッサン力を持ち、浮世絵の枠にとどまらない広範な魅力を持つ作品を多数生み出した、江戸時代末期を代表する浮世絵師の一人です。
    『相馬の古内裏』平将門の遺児滝夜刃(滝夜叉)姫は、弟の平良門と共に、筑波山に住む蝦墓の精霊の精霊肉芝仙から妖術を授かり、猿島に築いた王城の廃墟・相馬の古内裏を巣窟に徒党を組み、亡父将門の遺志を継ぎ謀反を企てる。
    それを討とうとする源頼信の臣大宅太郎光国が、滝夜刃姫操る巨大な骸骨と戦う。これらは縦3枚を合わせて一組とした国芳得意の大判作品

    iphoneXS Maxで使用できます。
    iPhoneXS Max スマートフォンカバー・歌川 国芳「相馬の古内裏」]
    ※他にも多数デザインございます。[種類]からお選びください。
6,050円(税込)
※別途送料840円(税込)通常便
配送日指定不可60ポイント
買い物かごに入れる
お気に入りに入れる

【iPhoneXS Max用】スマートフォンカバー

【iPhoneXS/X用】スマートフォンカバー

工芸とは使って楽しむ美。美しい道具を使う喜びが工芸のめざすところであるならば、スマートフォンカバーは、暮らしにもっとも身近な工芸品といえるだろう。

ここを入口に親しんでほしいから、手仕事ながら、この価格。

カバー

高盛り蒔絵のカバー。土台となる模様は型を用いて描くが、何度も塗り重ね、一つ一つ蒔絵を施すのはすべて職人の手技。手づくり、ハンドメイドだ。

蒔絵
砂崎さん

「高価なお道具類だけでは使う人が限られ、伝統工芸は衰退していく。蒔絵をはじめとした山中漆器の技を継承するためにも、多くの人に漆器を使ってほしい。スマートフォンカバーを入口にして、工芸品を暮らしの中で使ってほしい。だから職人さんとも協力して、手に取りやすい価格を実現しました」。

USB

朝日電機製作所はこれまでも山中塗のUSBメモリ九谷焼のUSBメモリなど、石川の伝統を活用した現代の工芸品開発に取り組んできた。

◆高盛り蒔絵

高盛蒔絵

陰影に富む立体感が特徴。土台となる模様は型で描くが、龍の鱗など、盛り上げたい部分は手作業で塗料を塗り、乾いたらまた塗り重ねる作業を何度も繰り返す。最後に金粉や色粉を蒔き、輝きを加える。

商品番号 1362111
商品名 [iPhoneXS Max]高盛り蒔絵 歌川 国芳「相馬の古内裏」
商店名 株式会社 朝日電機製作所
商品内容 縦16.6cm、横8.9cm、高さ1.7cm ※のし名入れは対応できません。
重さ 65g
賞味期限
原材料
この商品に関するあなたの感想や意見を"お客様の声"として発表してみませんか。
書き方や詳細については"お客様の声ガイドライン"をご覧ください。

お客様の声を投稿する

悪い             良い

お客様の声投稿ガイドライン

金沢屋はお客様の声を求めています! お客様の声の長さは2000字までに収めてください。目安として、75 〜 300字が標準です。

お客様の声の投稿ルール
お客様の声は、書き込みする商品に焦点を置いてお書きください。良いお客様の声には、その作品の好き嫌いのみでなく、その理由も書かれています。多くの方の「声」をお待ちしています。

当サイトのお客様の声は、お客様の自由な意見を発表できる場ですが、健全なコミュニティを維持するために、次の内容の「お客様の声」の掲載はお断りしております。
・誹謗中傷、冒涜的、猥褻、また悪意を含む表現
・短すぎる「声」(なぜ気に入ったのか、または気に入らなかったのかを具体的に説明してください)
・商品の内容と全く無関係なコメント
・電話番号、住所、URL、Eメールアドレスなどの個人的な情報
・発送可能時期、価格、注文オプション、または配送方法についての記述

また、以下の内容についてもご注意ください。
商品タイトル1つにつき、「お客様の声」は1回のみ投稿してください。
他の「お客様の声」や当サイトの機能に関するコメントも商品の「お客様の声」とは無関係ですので、お避けください。

この投稿ルールに違反する「お客様の声」は、掲示できないことがありますのでご了承ください。また、掲載される「お客様の声」に関しては、無断で訂正等を加えることがありますので、重ねてご了承ください。投稿ルールは予告なしに改訂されます。投稿した「お客様の声」や投稿ルールに関するお問い合わせは、金沢屋事務局で承っております。


false=display